ニューバランスのサイズ感を調査|幅広の自分の足に合うモデル

このページでは数あるニューバランススニーカーのサイズ感を自分なりの意見でまとめています。

購入する際に参考にして頂ければと思います。

※自分が実際に履いてみた感想なので、絶対正しいとは言い切れません。あくまでも個人的な意見として参考にして下さい

スポンサーリンク

ニューバランスのサイズ感について

まずは、ニューバランスの公式サイトでも紹介されていますが、ニューバランスのサイズ表を記載しておきます。

JAPANUSUK
25センチ76.5
25.5センチ7 1/27
26センチ87.5
26.5センチ8 1/28
27センチ98.5
27.5センチ9 1/29
28センチ109.5

この表に載っていないサイズに関してはニューバランス公式サイトをご確認ください。

だいたいこの表を参考にして購入すれば、間違いはないと思うのですが、細かいサイズ感について自分なりの意見をまとめておきます。

幅広の人にオススメなモデル

ぼくは東京の「ニューバランス表参道」へ行った時に、お店の正確な測定器で足を測ってもらったことがあります。

その時は店員さんに「幅広」だと言われました。

ぼく以外にも幅広の足の人はたくさんいると思います。

そんな人にオススメなのは以下のモデルになります。

ニューバランススニーカーの中でも人気の、996や998はありません。

もともと990番台は細身に作られていることが多く、足が幅広の人には少しだけ窮屈に感じることがあるのです。

しかし、全く履けないなんてことはありません。

実際に幅広と言われたぼくも996をよく履きますし、履いていてどこか痛くなったりしたことは一度もありません。

快適に履けています。

ですが、996など細身の品番と574や1300の幅広の品番を履き比べると、574や1300の方が履いていてラクというのは正直あります。

とくに576に関しては履いていてサイズ感もちょうど良く安定感がもの凄くありました。

細身のモデル

自分が今まで履いた中でこのモデルは細身の作りがされているなぁと感じた品番が以下になります。

先に上げた574、576などと比べると、これらのモデルは細身の作りになっており足の幅に余裕がない感じはします。

なのでサイズ感でいうと幅広の人には合っていないとも言えます。

ただ、何度も言いますが履けないことは全くありません。

ぼくも996、997、1500、1700全てのモデルを履いていますしね。

どちらかと言うと、細身というくらいなのでそこまで気にする必要もないのかなぁと思います。

どうしても不安な場合は

どの品番を購入しても履けないことはないと思いますが、どうしても不安な方は、

「お店に試着しに行く」か「少し大きめを買っておく」

ことをオススメします。

ネットで購入して、実際に履いたら少し大きめだった場合は中敷きなどで調整すれば問題ありません。

しかし小さくて履けないのはどうしようもないですからね。

ニューバランススニーカーの特徴は何よりも履き心地の良さです。

納得の一足を購入出来るよう出来るだけ多くの種類を履いてみることをおすすめします。

【独断と偏見のランキング】私が「見た目」も「履き心地」も本気でオススメするニューバランスの品番