ニューバランス1400徹底解剖!!なぜオシャレな人はM1400を履くのか?

ニューバランス1400サイド

ニューバランスの中でも特に人気のある「M1400」。

M1400は他の人気モデルである996574に比べると明らかにおしゃれな人が履いている割合が高いです。

このページではそんな人気のM1400について詳しく解説します。

まずはM1400の特徴を簡単に。

  1. ニューバランススニーカーの中でも価値の高いUSA製モデル
  2. 日本人の幅広の足に合う履き心地
  3. スッキリとしたシルエット

これらがM1400の特徴であり人気の理由です。

それではさらに詳しく見ていきましょう。

ニューバランスM1400の特徴

ニューバランス1400全体

シンプルでどんな服装にも合わせやすい

ニューバランスのM1400はシンプルなデザインでカジュアル系のコーディネートにもきれいめなコーディネートにもどちらにも合わせることができます。

デザインは細身のシルエットで人気の「ニューバランス996」と丸みのあるシルエットが特徴の「ニューバランス574」のちょうど間くらいの見た目です。

ニューバランス1400と574

左ニューバランス574・右ニューバランス1400

ニューバランススニーカーの最大の特徴である履き心地が良いことはもちろん、見た目がシンプルでおしゃれなことも人気の理由となっています。

カラフルで派手な配色も多いニューバラスのスニーカーですがM1400は他のモデルと比べても配色がシンプル。そのため履いている人に大人な印象を与えてくれるスニーカーです。

MADE IN USAの高価なスニーカー

ニューバランスのスニーカーには「安いモデル」と「高いモデル」がありますがM1400は高いモデルに分類されます。

一般的に安いモデルは中国やベトナムのアジア圏で大量生産されており、反対に高いモデルはアメリカかイギリスで職人によりハンドメイドで生産されています。

1400はアジア製のものはなく、アメリカ製の高品質のモデルしか存在しません。

反対に1400以外に人気のある996や574は安いモデルと高いモデルの2種類があります。

そのため、安い方か高い方どちらを購入するか迷ってしまう人も少なくありません。

アメリカ製しか存在しない1400は、他のモデルに比べて購入がしやすいという点も多くの人に支持されている理由かもしれません。

M1400の価格を見る

オシャレな人が履いているという事実

M1400

M1400はほかのニューバランススニーカーに比べておしゃれな人が履いている割合が高いです。

このページを見ていただいて1400がアメリカ製で価格が高く高品質なモデルということは分かったと思いますが、価格が高く高品質ということは、オシャレにお金を使う人、または履き心地を相当気に入った人しか「ニューバランス1400」を購入しないということになります。

ニューバランス1400はだいたい20,000円はします。

普段3,000円程のスニーカーを履いている人が、20,000円前後の靴を購入することって可能性としてはかなり低いですよね?

1400を愛用している人にオシャレな人が多いのは、高価格でオシャレにお金をかける人しか履いていないからなのです。

※1400は2018年6月頃に一度生産中止になるそうです。詳しくは以下より

どうやら本当にニューバランス1400は生産中止になってしまうようだ

M1400はコラボモデルが少ない?

ニューバランスのスニーカーにはコラボスニーカーが多く存在します。

コラボスニーカーが多く展開されるモデルもあれば、ほとんどコラボスニーカーがないモデルも存在します。

1400は後者でほとんどコラボスニーカーがないモデル。

ただし、後で詳しく書きますがジェイ・クルーとのコラボモデルは存在します。

1400がこれほど人気になったのは「ジェイ・クルー」と「日本」が深く関わっているのです。

1400が日本人の足に合う理由と誕生の背景

ニューバランスM1400

実はニューバランスのM1400は大量生産が難しいことから一度生産が見合わせられた品番でもあります。

テストサンプルで出来上がった1400はどう頑張っても40,000円を超える価格設定になってしまい販売が難しかったのです。

その後1400が販売出来ず1500のほうが先に販売されたのは有名な話。

しかし、一度生産が見合わせされた1400はあることがきっかけで生産を再開することになります。

それが日本のニューバランスジャパンの存在です。

ニューバランスジャパンの人間がたまたまアメリカのニューバランス工場で、サンプルの1400を見つけて、その完成度の高さに惚れ込みました。

価格を抑えるのが難しいという理由で生産できないことを知ると、全ての材料を日本で用意。

材料と企画を日本で用意して、生産のみをアメリカで行うことで1400は生産が再開され価格も高すぎることなく、さらには日本人の足に合った企画で販売までたどり着いたのです。

※生産当初はヌバックというレザーが使われていましたが、価格を抑えるためにスエードが使用されるようになりました。しかし正確な時期は未定ですが、2018年に唯一ヌバックを使用した1400が発売します

これ程人気の品番となった経緯

1400は日本の企画で発売当初は日本のみでしか販売されていませんでした。

そこに目をつけたのがアメリカのアパレルブランドの「jcrew(ジェイクルー)」。

日本でしか販売していなかった1400をジェイクルーモデルとして独自にアメリカでも販売。

それが人気に火を付けアメリカで大流行。

アメリカで流行っているブランドが日本でも遅れて流行るように、日本でも1400の人気がさらに高まりここまで不動の人気品番となりました。

ちなみにアメリカでは今も1400はジェイクルーでしか手に入らない品番です。

レディースもある

一般的にニューバランス1400は「M1400」というメンズモデルのみが販売されていました。

しかし、2017年から「W1400」という女性向けの1400も販売されたのです。

この女性用の「W1400」もアメリカ製のモデルとなります。

配色が女性らしいものが多くまさにレディースニューバランスです。

まとめ

オシャレな人に愛用されることの多い「ニューバランス1400」。

シンプルな見た目で履き心地にも安定感のあるモデルで最初の一足目としても996や574の定番モデルに飽きた方にもオススメできます。

1400の中でも特に人気なのはネイビー。

私も愛用していますが何にでも合わせやすいネイビーと高級感のあるスウェード生地が特徴です!

以下、他の定番モデルとの比較記事です。

1400以外の購入を考えている人は参考にしてください。

スポンサーリンク