ニューバランス574の特徴!!購入する前に必ず知っておきたいこと

ニューバランススニーカーの中でも996に次いで人気の「ニューバランス574」。

この574には実は様々な種類が存在します。

特に2016年~2018年にかけていくつかの新しいモデルも誕生しており、ニューバランスとしても「オススメ」の品番のようです。

ニューバランス574

様々な種類が存在する574ですが不動の人気を誇るのは「ML574」と呼ばれる品番。

価格、デザインを見ても納得の一足で、ニューバランススニーカー全体の中でも特に人気の品番です。

ML574の価格

現在の574の中ではML574が人気を独占しています。しかし、新しく誕生した574がこれから人気になりML574を上回る可能性も十分あるでしょう。

このページではニューバランス574の詳しい詳細とそれぞれの種類について詳しく解説しています。

574の購入を考えている方は参考にして下さい。

ニューバランス574の特徴と種類について

ニューバランス574

まず574について知っておくべきことは、大まかな種類として4種類の574があるということです。

以下価格の安い順となっています。()の中は参考価格です。

  • ML574(6,000円~13,000円)
  • MLP574(8,000円~12,000円)
  • MS574(10,000円~15,000円)
  • US574(17,000円前後~)

現在一番人気のある「ML574」は数ある574の中でも最も安い価格です。

反対に一番高い574は「US574」と呼ばれ、あまり馴染みのない574だと思います。

それもそのはずUS574はアメリカ買い付けのセレクトショップ以外、日本ではほとんど販売されていません。(アメリカのニューバランスショップには大量においてありますが)

このように574と言っても様々な種類が存在しており、種類によってそれぞれ違いがあるのです。

ここからは数ある574について、それぞれの種類の特徴を詳しく見ていきます。

不動の定番モデル:ML574

ML574はニューバランスの中でも低価格で何年もの間、ニューバランスの定番モデルであり続けています。

見た目はポテっとした丸みのあるシルエット、まさにニューバランスを象徴する品番です。

このML574、実は2018年1月にアップデートが行われました。

これまでよりスタイリッシュな見た目になりクッション性やフィット感が進化しています。

価格も安価で幅広い層に人気。今後さらに期待できる一足です。

ML574の原型モデル:MLP574

MLP574は現在の定番モデルML574の元になったとされる品番です。

そのためMLに「P(プロトタイプ)」がプラスされMLP574と言う名称になっています。

ちなみにプロトタイプとは原型という意味があります。

ML574とMLP574は価格にそれ程違いはありません。

ただ、MLP574は2017年に発売された新しい品番のためML574に比べると配色の種類は少ないです。

まだ履いている人が少ない品番なので、他の人とは少し違った574を履きたい人にはオススメの一足です。

スポーツタイプ:MS574(574S)

2017年に発売された574のスポーツタイプです。

まだ新しい品番でそれ程履いている人も多くありません。

先に紹介したML574とMLP574と比べるとデザインは大きく異なっており、完全にスポーツタイプであることが分かります。

履き心地に関して言うと他の574よりもクッション性とフィット感が強く、スリッポンを履いているような感覚。

ニューバランススニーカーの中では珍しい履き心地です。

定番のクラシックなデザインよりも革新的なデザインになるので、好き嫌いが別れる574でしょう。

唯一のUSA製:US574

US574は574で唯一アメリカ製のモデルで高価格です。

US574以外の574はすべてアジア製で中国やベトナムで生産されています。

そのためML574やMLP574はUS574よりも安価な価格設定となっています。

デザインなどはほとんど変わりませんが個人的に履き心地に少し違いがあると感じました。

US574は2016年までは日本でほとんど販売されていないため馴染みのない品番でした。

しかし2017年からスタートした「NB1」と呼ばれるニューバランスカスタムサービスによりUS574のカスタムが可能となり少しずづ馴染みのある品番へと変わってきた印象です。

574の見た目:丸みのあるニューバランスらしいシルエット

574の特徴は何と言っても丸みのあるシルエットです。

ニューバランスの中でも細身の996と比べると分かりやすいです。

996と574形の違い

上が574、下が996です。

574のほうが明らかに太くて丸みがあります。

これは元々ニューバランスの500番シリーズがトレイランニングモデルと呼ばれ、デコボコの道を走行する為に開発されていることが関係しています。

砂利道などでは安定感のあるソールが必要なため500番シリーズは他の品番と比べるとがっしりした見た目になっているのです。

横から見ても574に比べて996の方が平らになっていることがわかります。

574と996比較

実は深い、574と576の関係性

これは意外と知らない人が多いです。

実は「574」は「576」の安価なバージョンなのです。

ニューバランス576は日本でもイギリス製の高価格なスニーカーとして有名です。

そんな576の廉価版が574になります。

ちなみに廉価版とは、

廉価版(れんかばん)とは、ある製品を普及の促進などの目的のために低価格化した商品のこと。

「 普及版」(ふきゅうばん)や「低価格版」(ていかかくばん)と呼ばれ、CDやDVDなどのソフトウェアの場合は「廉価盤」と呼ばれることもある。

業種にもよるが、「廉価版」と「ローエンド」の区別が曖昧なものもある。

Wikipediaから引っ張ってきました。

これらのことから574と576の関係性がとても深いことが分かり、よく似たデザインなことも納得できます。

オススメはネイビーのML574

ここまでにたくさんの574を紹介してきましたが、ぼくが一番オススメしたい574はネイビーの定番モデルです。

ぼくも愛用していますが履き心地、デザイン、そして価格にも満足しているスニーカー。

機能性を備えたこのモデルが10,000円前後で購入出来るのは、とてもお得です。

ニューバランスの中でもコスパの良いモデルと言えるでしょう。

まとめ:まずは履いていみることが大切!!

574について色々書いてきましたが結局は履いてみて気に入るかどうかが大切です。

履いてみなければニューバランスの良さは分かりません。

他のページでも様々な品番を紹介しているので気になる方はチェックしてみて下さい!!

スポンサーリンク