サガシティ「公式LINE」始めました!!

991.5?!実はあったニューバランスに小数点のつく品番まとめ

通常、ニューバランスの名称には990、576など区切りの良い番号が付けられています。

しかし、ここ数年「991.5」や「991.9」など小数点のつく品番が誕生。

これらのモデルはハイブリットモデルと呼ばれ、既存の品番2つを組み合わせた珍しいスニーカーです。

さらに、ニューバランスの中でも高額なUSA製、UK製で限定モデルも多くスニーカー好きとしても見逃せません。

既に様々な品番が発売されているので一つ一つ詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

991.5=991+1500

991のシルエットに1500のソールを搭載したスニーカー。

個人的な意見ですが、1500のソールは固めで安定感のある履き心地です。

991も1500もイギリスで生産されている品番のため、991.5もイギリス製となります。

ニューバランスのイギリス製特有の高級感あるデザインは健在で大人の男性にピッタリのスニーカーです。

 

991.9=991+990v3

991のシルエットに990v3のソールを搭載したスニーカー。

990v3はニューバランスの中でも、まだ新作に分けられる部類で、ソールには最新のテクノロジーが搭載されています。

ぼくも愛用していますがクッション性と安定感ある履き心地はやみつきになります。

アメリカ製の990v3とイギリス製の991をミックスした贅沢な一足です。

 

997.5=997+998

シルエットは997でソールが998のスニーカーです。

人気の990番シリーズの名作を組み合わせたモデルで発売当時大きな話題となりました。

997のスッキリしたシルエットと反発性の強い998のソールの組み合わせはまさに高品質スニーカー。

アメリカ製のニューバランスを体感するには十分の一足です。

 

1500.9=1500+990v3

1500のシルエットに990v3を搭載したスニーカー。

先に紹介した991.9と同時期に発売されたモデルです。

スタイリッシュな1500とゴツゴツした990v3のソールが組み合わさり、他の品番にはないデザインに仕上がっています。

 

770.9=770+990v3

770のシルエットに990v3のソールが搭載されています。

770は初期モデルから30年以上経った2016年に復刻を果たしたクラシックなモデル。

このクラシックなデザインにニューバランスの新しいテクノロジーが搭載された990v3のソールを使用。

見た目からは考えられない機能性が詰まっています。

 

ニューバランスM1450

ニューバランスM1450

こちらはハイブリットモデルとは違いますが珍しい品番。

2005年に誕生した名作M1400のアップグレードモデルでM1450の品番が付けられました。

このモデル、実は日本で企画された品番。機能性とクラシックなデザインの融合をコンセプトにMADE IN USAモデルで生産されました。

今ではほとんど見ることの出来ない珍しいスニーカーです。

「ニューバランスM1450」人気品番1400のアップグレードモデル

 

このページで紹介したとおりニューバランスには通常の品番以外にも多くの種類が存在します。

コラボモデルも豊富に展開されているので気になる方はチェックしてみてください!