ニューバランス500番台を買う前に必ず知っておいて欲しいコト

この記事は分かりやすく読んで頂けるよう、6つの記事に分けております。

今見ていただいてるのは「3」の記事です。

この記事ではニューバランススニーカーの500番台について詳しく解説しています。

人気のモデルからマイナーなモデルまでありますので500番台の購入を考えている人は参考して下さい。

ニューバランス500番台

履き心地安定型
シルエット太め
人気モデル574

ニューバランスの500番シリーズはオフロード仕様と言って砂利道など道の悪い場所を想定して開発されています。

そのためスニーカーのシルエットはゴツゴツした太めの作りで安定感ある履き心地が特徴的です。

1982年に誕生したM555というモデルから始まり、M575、M576、M574と次々に新しいモデルが誕生し今でも進化を続けています。

そんな500番台の中で特に人気なのは574と576。

特に574は価格も安く、履いている人を多く見ます。

ニューバランスML574

現在の574の価格を見る

 

老若男女に愛される定番:574

  • 576の廉価版(低価格商品)
  • ほとんどがアジア産
  • USA産もたまにあるが価格は高い

ニューバランスの中でも特に多くの人が履いているスニーカー。

手の出しやすい価格とニューバランスらしいクラシックなデザインが特徴的です。

574にはいくつかの種類が存在しておりML574、MS574US574など、ニューバランスに詳しくない人からするとややこしい品番かもしれません。

以下のページで574の種類についてまとめてあります。

上のページでも触れていますが574の中でも一番メインとなるML574が2018年1月にバージョンアップされました。

これまでの574よりも履き心地がさらに良くなっています。

関連記事:これまでの574と何が違う?グレードアップした574について

 

少し地味な品番:575

  • あまり見かけないモデル
  • 日本でも海外でも人気の無いモデル
  • 見た目はレトロ

575は1982年に誕生したM555の後継モデルです。

M555は現在生産中止されていますがM575は現在も販売されています。

574や576と比較すると575は知名度で完全に劣っています。

さらに世界的にも評価は高くなく海外のサイトでは”比較的はっきりしないシルエット”なんて批判もされていました。

日本ではなかなか販売されていない品番で手に入れるのも難しいです。

UK製で価格もそれ程安くないので履いている人はほとんどおらず今後も人気が出る可能性が低いスニーカーでしょう。

大人の男性にぴったり:576

  • 日本でも海外でも大人気
  • USA製もあるがUK製がメイン
  • 20,000円以上

1988年に発売とそれほど歴史のあるモデルではありません。

しかし、日本でも海外でも576のファンは多くニューバランススニーカーの主力モデルと言っても良いでしょう。

特徴としてはつま先部分が太めなコトと安定感のある履き心地です。

人気の996とくらべても履いた時の安定感は576の方が断然良いです。

イギリスでは数々のブランドとコラボされており、ドレスアップモデルとしても知られています。

しかし、その多くは日本ではほとんど販売されていない為、日本人が手に入れるのはなかなか難しいかもしれません。

関連記事:ニューバランス576は人気定番モデルのベースとなる靴だった

 

女性用:WL576

  • 女性用
  • UK産のみ
  • 2万円前後

女性用のニューバランス576です。

多くの「ニューバランス女子」が履いているのは先に紹介した中国産かベトナム産の574というモデル。

このWL576は574とは違い、高級感と高クオリティを意識したスニーカーになります。

「576」は現在では”MADE IN UK”か”MADE IN USA”のスニーカーしかないので、どれを選んでもしっかりとした作りです。

574に飽きた女性にはオススメの品番と言えるでしょう。

 

名作576に負けないクオリティ:577

  • 576の後継モデル
  • 日本ではほぼ見かけないモデル
  • UK産のみ
  • 20,000円以上がほとんど

ニューバランスの人気モデル576の後継モデルとして1990年に発売。

様々な有名ブランドとコラボをしており、世界的人気モデルでもあります。

しかし日本では、名作576の影に隠れているモデルと言って良いでしょう。

577を履いている人はほとんど見かけません。

今はまだ人気のない品番ですが、イギリス製の高級感ある作りと安定感のある履き心地はスニーカーとしてとても優れています。

576同様、今後人気が出てもおかしくない品番です。

個性的なデザイン:580

  • 個性的な配色が多い
  • アジア産
  • 価格は7,000円~18,000円まで

個性豊かなデザインが特徴でストリートシーンで大ブレークしたモデル。MT580はアメリカで発売されていたニューバランス585を日本のニューバランスジャパンが改良番として2000年に発売しました。

発売当初(2000年)は576、996、1300の人気の影に隠れていましたが、他ブランドとのコラボで徐々に人気モデルへ。

今では日本のみならず世界でも人気のスニーカーになっています。

他ブランドとのコラボが多いせいか個性的で少しゴツ目なデザインのスニーカーが多いです。

個性的なファッションを好む人に人気のモデルです。

インパクトのあるソールが特徴:585

  • USA産
  • 種類が少ない
  • ソールが分厚い

ボリューミーな見た目どおり安定感のある履き心地のスニーカー。

日本では正規店で少量販売されていますが、まだまだ普及しているとは言えません。

配色も限られており比較的レアな品番です。

さらに585以降の586、587は世界中探してもなかなか手に入れることの出来ない希少価値の高いスニーカーです。

2017年に復刻:U520

  • 2017年発売の新しいモデル
  • アジア産
  • 10,000円前後

1970年頃から数年間だけ稼働していたニューバランスのアイルランド工場。

その工場で少量のみ生産されていたモデルを30年ぶりに復刻。

当時は520と番号は決まっていなかったのですが、復刻と同時に番号がつけられました。

見た目はヴィンテージ感たっぷりの味のあるデザインです。

定番とは少し違ったデザイン:530

  • 1993年発売
  • アジア産
  • 10,000円前後

574や576のクラシックなデザインとは違い、少し近代的なデザインです。

安価な価格設定と個性的なデザインでクラシックなモデルとは違った良さがあります。

履いている人はそれ程多くないスニーカーです。

ニューバランス500番台まとめ

500番台で人気なのは574と576。

だれともカブりたくなければ、その他のモデルを買うと良いでしょう。

細身のスニーカーよりもボリュームのあるスニーカーが好きな人には500番代はおすすめです。

次に読んで欲しい記事

次の記事では、ニューバランススニーカーの中で最も人気の高い「990」番台について紹介しています。

「996」や「990」など人気モデルについても詳しく解説していますので、ぜひ読んでみて下さい。

 

スポンサーリンク