ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

ニューバランス577とは?細かい特徴と人気の576との違い

ニューバランス577

ニューバランスの定番モデル576の後継モデルとして誕生した577。

日本ではあまり馴染みのないスニーカーですが実はかなり完成度の高い品番。

しかし、完成度が高いにも関わらず、まだまだ履いている人も少なく知名度も574や576ほどありません。

その為577自体の情報もネット上にはまだまだ少ない状態です。

このページではぼくが知っている限りの577の情報を載せていきます

577を購入する際には参考にして下さい。

スポンサーリンク

まだまだ知名度の低いニューバランス577

ニューバランス577

1988年今ではニューバランスの定番モデルにもなっている576が誕生。

そしてその2年後の1990年に誕生したのがニューバランス577でした。

500番特有の安定感ある履き心地を残したままフィット性やクッション性が改善された品番です。

機能性では576よりもバージョンアップしましたが正直人気は今ひとつ。

まだまだマイナーなモデルと言って良いでしょう。

しかし、人気がないということは他の人とカブる可能性も少ないということです。

たくさんの人がニューバランスを履いていますが577を履くだけで他の人と差別化が出来るでしょう。

577はUK製のため高額

ニューバランス577ロゴ

ニューバランスの生産国は基本的にはアメリカ、イギリス、アジア、この3種類になります。

生産国によって価格が違い、アジア製は安価でアメリカ、イギリス製は高額になります。

今回紹介している577はイギリス製がメインです。

そのため価格は高額。目安の価格としては20,000円からと考えて下さい。

スニーカーとしては高額かもしれませんがイギリス製のニューバランスは元々レザー仕様のスニーカーも多く高級感を意識しているので価格には納得出来ます。

 

576と577を比較してみた

576と577比較

2つを比較して見ると全体的にデザインが異なることが分かります。

576に比べて577のほうが近代的でスタイリッシュ。

反対に576はクラシックなデザインです。

多くの人が履いている定番の574や996もクラシックなデザインで576と同じ。

577のデザインはニューバランスの中でも履いている人が少ないので本当に他の人とはかぶりにくいでしょう。

Nマークが577の方が小さい

577の方が近代的でスタイリッシュに見える理由としてNマークの大きさがあげられます。

576と577Nマーク大きさ

Nマークの小さなデザインはニューバランスの中でも新しい品番に多いです。

1500、1600、1700、997、998当たりも小さなNマークを使っています。

余談ですが一昔前にニューバランスの1500が流行った時期がありました。

流行った理由の一つがNマークの大きさと言われています。

当時お洒落に関心のある人達は小さくてさりげないNマークを好んで1500を買い漁っていたそうです。

それが関係しているのかファッションにこだわりのある人ほど小さなNマークのニューバランスを履いている人が多いです。

ニューバランス577ソール

高級感と安定感を求めるなら577がおすすめ

577は普通のスニーカーと比べると高額です。

そのためファッションや履き心地にこだわりの強い人が履くべき靴だと言えます。

UK製の高級感と500番台シリーズらしい安定感は577にしかありません。

ニューバランスの中でも個性的な一足です。