ニューバランス「996」と「576」の違いは!? 徹底的に比べてみた結果




このページではニューバランスの996と576の違いについて詳しくまとめてあります。

デザインが良く似た品番同士ですが比較してみると様々な違いがあり驚きました。

996と576の違い

意外と知られていませんが、576と996はコンセプト自体が異なります。

「576」は山道などのデコボコした道、いわゆるオフロード仕様のモデルで、反対に「996」は道路など、平らな道を走るためのロードランニング仕様のモデルと言われています。

このようにそれぞれ違った特徴のある品番なのです。

しかしデザイン的に似ている品番。さらにはどちらもニューバランスを代表するスニーカーのため購入する際には迷う人が多いでしょう。

しかしそれぞれの良さを知ると自分の好みの方が分かってくるはず。

どんな違いがあるの細かく見ていきましょう。

全体的なシルエットは576の方が丸い

少し見ただけでは分かりませんが996と574をよく比較して見ると576の方が丸みのあるフォルムだと言うことがわかります。

反対に996は細身でスラッとしたフォルムです。

左が576、右が996です。

996と576の違い

しかし、意識して見なければほとんど分からない違いです。

そのため2つの品番どちらかを選ぶ場合は見た目以外の要素で選ぶ必要があります。

576が安定性、996はクッション性

デザインの似ている2つの品番ですが履き心地は大きく異なります。

まず、576の履き心地は安定感がものすごくあります。

履いてみるとソールが硬くデコボコした場所でも安定して歩くことが可能です。

反対に996の履き心地はクッション性に優れています。

足を入れた瞬間から包み込まれる感じがして歩いてみるとクッション性の強さに驚きます。

履き心地の違いはアウトソールを見るとよくわかります。

576と996のアウトソールの違い

左が576で右が996です。

左の576の方がアウトソールがゴツゴツしています。右の996は576に比べると平らになっています。

見ただけでは分からない程の履き心地なので両方のスニーカーを履いてみてから購入することをおすすめします。

996には安い種類がある

2つの品番の価格帯ですが996は価格の幅が広く、576は価格の幅が狭いです。

  • 996:10,000円前後~30,000円前後
  • 576:20,000円前後~30,000円前後

価格に差がある理由は996には中国製のモデルがあるからです。

ニューバランスのスニーカーはアメリカ製、イギリス製が高額で、アジア製は安価です。

日本で販売されている576は基本的にはイギリス製。そのため安価な576は販売されていません。

※稀にアメリカ製もありますが

しかし996の場合アメリカ製の他にもアジア製のスニーカーが存在します。アメリカ製の996は20,000円前後から販売されていますがアジア製の996は10,000円前後から販売されているのです。

576か996のどちらかの購入で、安さを求める場合はアジア製の996一択となります。

高級感があるのは576

ニューバランスは生産場所によってコンセプトが異なります。

特に違いが目立つのは「イギリス製」のモデル。

レザー仕様や大人なデザインのスニーカーが多くアメリカ製やアジア製と比べると明らかに高級感のあるスニーカーがたくさん生産されています。

アジア製の996は大量生産されているためABCマートや街の靴屋さんどこでも実物を見ることが出来ます。

しかし576とアメリカ製の996に関しては限られたお店でしか見ることが出来ません。

実物を見たい場合はニューバランス正規店かアメリカからニューバランスを買い付けしているショップへ行くしかないでしょう。

履いている人が多いのは圧倒的に996

996は価格帯が安いこともあり、老若男女本当に多くの人に履かれています。

反対に576を履いている人は日本では珍しいです。とくに女性で576を履いている人は殆ど見たことがありません。

ニューバランス自体多くの人に履かれているスニーカーなので、他の人とは少し違ったスニーカーを求めるなら576を購入したほうがカブる可能性が少なくなるでしょう。

スポンサーリンク