【人気】ニューバランススニーカーランキング

ニューバランス530と定番の574を比較してみた

ニューバランススニーカーの中でもマイナーな存在である530。

履いている人も少なくデザインも個性のあるものが多い品番です。

今回はそんなニューバランス530の特徴と定番で人気品番の574を比較してみます。

スポンサーリンク

ニューバランス530

ニューバランスM530

ニューバランス530は1993年に新世代ランニングシューズとして誕生しました。

同じ1993年には998も誕生しています。

同じ年に誕生したからなのか530と998はデザインが少し似ているようにも思えます。

530と998比較

上が530で下が998です。

特徴としてはどちらもサイドのNマークが小さくソールが分厚いです。

年代ごとに誕生したニューバランスを見ていくとその年にどんなデザインがメインだったのかが分かりとても面白いです。

574とも比較してみました

530と574の比較

前方から見たシュータン部分のデザイン

530と547シュータン

左が530で右が574です。

530のシュータンには大きく「NB」の文字が縫われていますが574のシュータンには「574」の数字が縫われています。

真上から見ると530の方がスタイリッシュ

530と547真上から

左530、右574

574はニューバランススニーカーらしい丸みのあるシルエットが特徴的です。

反対に530のシルエットは574に比べて細身でスタイリッシュなシルエットです。

サイド部分には決定的な違いが

530と574Nマーク比較

最後に530と574それぞれのサイド部分の違いです。

画像を見ていただくと分かりますがまずNマークの大きさが違うことに気付きます。

530の方が小さなNマークで574は大きなNマークです。

ちなみにニューバランスの定番で人気の品番である9961400は大きなNマークになります。そう考えると530はニューバランススニーカーの中でも個性のあるデザインと言えます。

ソールは530の方が厚い

530と574ソール比較

ソール部分は574よりも530の方が分厚いです。

これは574のソールが何層にも分かれているのとは反対に530のソールは一体化されていることが原因です。

一体化されたソールはニューバランススニーカーの1000番台後半によくあるデザインです。

履き心地は574の方が安定感に優れている

530と574の履き心地は以下のような印象です。

  • 530は「軽さ」が特徴
  • 574は「安定感」が特徴

個人的な意見ですがよく歩く人は530。歩くというよりは立っている時間が多い場合、例えば立ち仕事の人には574が合いそうです。

デザインやファッション的な印象としては、とにかく574は履いている人が多いので他の人とかぶりたくない人は530の方が良いでしょう。

530はデザインも定番の品番とは違い配色も個性的なものが多いです。

ニューバランス530の価格は10,000円~15,000円

530の価格は10,000円~15,000円でニューバランススニーカー全体で見ると安価な部類に分けられます。

安価な理由としては530の生産国がアメリカやイギリスではなくアジア(中国やベトナム)ということにあります。

アメリカ製やイギリス製の高額なモデルになると20,000円超えますからね。

ニューバランス530は価格的にもとても手の出しやすい品番です。