ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

ニューバランス「ML574クラシック」と「US574」の違いは?!徹底的に比べてみた結果

ニューバランススニーカーの中でも特に人気のある品番「574」。

そんな人気の品番「574」の特徴は、

  • 既にたくさんの人が履いている
  • 配色がたくさんある
  • 価格が安い

簡単にまとめると、そんな特徴があります。

そして、ニューバランス574について意外と知られていないコトとして、 アメリカ産とアジア産(中国、ベトナム、カンボジア)の2種類の「574」があるということです。

今回はそんな「アメリカ産の574」と「アジア産の574」の違いについてまとめてみます。

スポンサーリンク

ニューバランスML574とUS574の違い

US574とML574違い

アメリカ製の574は価格が高い

まずは一番気になる価格の違いですが、アジア製よりもアメリカ製の方が価格は高いです。

以下目安の価格です。

  • ML574(アジア製):6,000円~
  • US574(アメリカ製):17,000円~

アジア製が安くてアメリカ製が高いのは574に限った話ではありません。

アジア製のニューバランスは中国やベトナムなどで大量生産されていますがアメリカ製のニューバランスは丁寧に職人により作られています。

そのためこれだけ価格の差が出るのです。

 

見た目はほとんど同じ?!

同じ574の品番なので見た目の違いはほとんどありません。

ニューバランス574ヒール部分

左US574、右ML574

ニューバランス574サイド部分

左US574、右ML574

ニューバランス574つま先

左ML574、右US574

さすが、同じ574です。なかなか違いを見つけられません。

しかし、よく見ると2箇所違いがありました。

ベロの部分なのですが、US574(アメリカ産)の方は「MADE IN USA」の記載があります。

US574

反対にML574(アジア製)のベロには生産国の記載はありません。

ML574VN クラシック

 

次に、ヒモ部分の先端です。赤でなぞった部分のステッチに違いがあります。

ML574の方が少し大きいです。

ニューバランス574ステッチ

左US574、右ML574

はい、めちゃくちゃ細かいですねw

もちろん履いていて、この違いに気づく人はいないでしょうw。

履き心地の違い

ニューバランス574履き心地

実際に2つの574を履いてみて履き心地に少しだけ違いを感じました。

かなり個人的な意見なので、参考程度に聞いておいて下さいw

  • US574の方がML574よりも安定感がある
  • ML574の方がUS574よりもクッション性がある

以上です。人それぞれの好みの問題だと思うのでどちらが良いとは言いにくいですが、ぼくは安定感のあるUS574の方が好きでした。

US574は日本ではなかなか売っていない

ここまで2つの574を比較しましたが、実はUS574は日本ではなかなか販売しているショップが少ないです。

ニューバランス原宿などの正規店でも販売されていないほどです。

※ニューバランスのカスタムサービス「NB1」でUS574のカスタムが可能になりました

反対にML574はニューバランスを取り扱っているほとんどのお店で販売されています。

そのためUS574に比べてML574を手に入れるのは簡単です。

時間と予算のある人はお気に入りのUS574を探し出しても良いでしょう。

なるべく安く済ませたい人やとりあえずニューバランスのスニーカーが欲しい人はML574の購入をおすすめします。