ニューバランス「996」と「997」の違いは!? 徹底的に比べてみた結果

996と997

今回はニューバランススニーカー990番代の中でも特に人気のある「996」と「997」の違いについてまとめてみます。

この「996」と「997」番号が1つ違うだけですが人気の差はものすごくあります。

ニューバランス996はニューバランススニーカーの中でも一番履かれているモデルで配色の種類もたくさんあります。

反対にニューバランス997は履いている人が少なく、マイナーなモデルです。

しかし、履き心地は996に負けないモデルだとぼくは思っています。

それでは2つの品番の違いを細かく見ていきましょう。

スポンサーリンク

ニューバランス996と997の違い

夏ニューバランス画像

『N』マークの大きさは996のほうが大きい

996と997の大きな違いの一つにサイドの「N」マークの大きさの違いがあります。

996と997の違い

996はデカくて997は小さいです。

もちろん996の方が『N』マークが主張されます。

『N』マークをそれほど主張したくない人には997の方がオススメでしょう。

ニューバランス997|細身のシルエットと定番過ぎないデザインが人気のスニーカー
どうも、カメラとスニーカーが大好きなサガシティ(@sagacity)です。 今回は2019年注目のニューバランススニーカー997の紹介。 997からは新年早々新しいモデルが発表されており、今最もアツいニューバランススニーカーと言えま...

さらに画像をよく見てみると2つの靴は所々デザインが違うことがわかります。

ベロ部分は997の方が目立つ

996と997ベロの違い

Nマークだけでなくベロ(シュータン)部分も大きく違います。

996のベロ部分には『996』『new balance』と縫い込まれたワッペンが付いています。

DSC00455

ベロ自体も小さいので履いてみてもそれほど目立つことはありません。

反対に997のベロには数字の記載がなく、『new balance MADE IN USA』のみが大きく縫い込まれています。

さらに、ワッペンに縫込みのある996とは違い、ベロに直接縫い込まれています。

IMGS1725

996よりもベロに縫われた文字が大きいので少し目立ちます。

997のソールは一体型

996と997ソールの違い

下の『996』は四角で囲まれている部分が何層かに別れています。

反対に上の『997』は複数の層にはなっておらず一体型のソールです

一体型になっているとソールに厚みが出て少しボリュームが有るように思えますが、実際は997は細身のシルエットでスタイリッシュに履きこなすことが出来ます。

996と997の価格について

最後に2つの品番の価格についてですが、どちらもアメリカ製は高価格で、アジア製は低価格です。

分かりやすく言うとどちらの品番も安いモデルと高いモデルが存在します。

高額なアメリカ製の品番は「M996」と「M997」。

反対に安価なアジア製の品番は「MRL996」「WR996」「ML997」です。

以下は一番人気のあるMRL996と呼ばれる品番です。

997はそれほど実物を見ることが出来ない?

ネットで探すと山ほど出て来る「997」ですが実際に店頭で販売されていることはそれ程多くありません。

アメリカ買い付けのセレクトショップ等では絶対にあるとは言えませんので、お探しの方はニューバランス直営店に行くのが一番早そうです。

反対にニューバランス996はABCマートやスポーツ用品店でも販売されています。

そのため実物が見たい場合、簡単に見ることが出来るでしょう。

まとめ

最後に「996」と「997」の違いをまとめておきます。

  • 996の方がサイドの「N」マークが大きい
  • ベロは997の方が目立つ
  • 997はソールが一体型
  • 人気は996の方がある
  • どちらの品番も高価格のモデルと低価格のモデルがある
  • 997を販売しているお店は少ない

他の人とあまりカブリたくない人は「997」。

まずは定番のニューバランスが欲しい人は「996」を購入することをおすすめします。