【2019年】ニューバランス人気モデルランキング

ニューバランスCM997H|ニューバランスがイチオシするスニーカーは高額なM997と何が違うのか

ニューバランス997H

※画像はsneakerfreakerより

2019年2月ニューバランスから新しいモデルが発売されました。

名称はCM997H。すでに存在しているM997系統のスニーカーとして注目を集めています。

ちなみにCM997Hの「H」は「Hypothesis=仮説」という意味が込められており、1990年に発売されて以来、変わらない人気モデルであるM997に現在のニューバランスのテクノロジーを採用したらどんなスニーカーになるのか?そんな仮説をもとにCM997Hは開発されています。

ちなみにCM997とM997の見た目はよく似ています。

ニューバランススニーカーに詳しい人が見なければ違いが分からないほどです。

以下、上の画像がCM997で下の画像がM997です。

 

2つの画像を比較してみてもCM997HとM997の見た目の違いはなかなか見つけられません。

 

スポンサーリンク

すでに存在していたM997と新しく誕生したCM997Hの一番の違いは価格

  • M997:20,000円前後
  • CM997H:10,000円前後

2つのモデルの一番の違いはなんと言っても価格でしょう。

1990年から発売されている既存の997、M997は価格帯が20,000円前後、むしろほとんどのM997は20,000円を超えています。

反対に2019年に新しく発売されたCM997Hは10,000円前後とM997と比較すると約10,000円ほど安いです。

これまでは高額なためにファッションに関心のある層にしか997は認知されていませんでしたが、997Hの登場でスニーカーにそれほどお金をかけない層の人たちにも認知され、今後997を履く人が増えていくと感じました。

 

ニューバランススニーカーの価格の違いは生産国による

後悔しない品番選び!!高いニューバランスと安いニューバランスの違いを把握しておこう
当サイトでは何度も書いていますがニューバランスのスニーカーには20000円を超える高額なスニーカーとそれ以下の安価なスニーカーの2種類があります。 この違いの原因は生産国にあり、以下のように明確に分けられます。 ※価格は参考程度に見...

これは上のページでも詳しく解説しているのですが、このページでも簡単に説明しておきます。

CM997HとM997は見た目が似ているのに価格が全く違います。

その理由はスニーカーが生産されている国が関係されており、

  • CM997Hは中国やベトナムなどのアジア
  • M997はアメリカ

で生産されています。

基本的にニューバランスのアメリカ製は高額になり、どれも20,000円前後。

M997もアメリカ製のため高額ということです。

ちなみに997のように安いモデルと高いモデルがあるのは、ニューバランスの中でも一番人気の996シリーズも同じです。

M996はアメリカ製で高額、MRL996はアジア製で安価となっています。

ニューバランス996の種類|定番のモデルとなった秘密を簡単に分かりやすく解説
▼この記事で分かること ニューバランス996の履き心地 価格の安い996と高い996の違いは?  996とよく比較されるモデルとは? ニューバランスの中でも特に人気の品番である996。初めて発売されたの...

 

CM997HとM997の履き心地の違い

ニューバランス997と見えない靴下

ニューバランススニーカーの特徴の一つ、履き心地についてです。

実はCM997HとM997は見た目が同じでも履き心地は大きく違います。(もちろん履き心地には個人差がありますが、ぼくは結構違うと感じました)

そもそもCM997HとM997は搭載されているソールテクノロジーが異なるので履き心地が違うのは当たり前といえば当たり前。

簡単に2つのスニーカーの履き心地の違いを説明すると、

  • CM997H:軽さ重視
  • M997:クッション性や安定感重視

そんなイメージとなります。

この違いは997に限ったことではありませんが、安価なニューバランスはほとんどが軽さを重視、高額なニューバランスは軽さ×安定感やクッション性、またはクッション性と安定感が重視されている印象です。

 

見た目の違いは大きくないのでとにかく両方履いてみるべし!!

紹介したとおりCM997とM997は見た目には大きな違いがありません。

しかし、価格と履き心地には大きな違いがあります。

両方のモデルを履いてみて、1万円プラスしてでも高額なM997を買うか、安価なCM997Hで十分なのかしっかり確認して購入しましょう。