ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

「MRL996」と「M996」の違いは?!徹底的に比べてみた結果

今回は同じ996でも価格に大きな違いのある「MRL996」と「M996」の違いをまとめてみます。

ちなみに、

履いている人が多いのは確実に「MRL996」の方です。

価格もM996と比べると明らかに安いですからね。

しかしMRL996が安いのもM996が高いのにもちゃんとした理由があります。

まずは簡単に違いを比較してみます。

 MRL996M996
価格安い高い
目安価格9千円~1万5千円2万円~
特徴軽いクッション性
生産国アジアアメリカ
サイズ男女兼用メンズのみ

簡単な違いが分かった所でそれぞれの違いをさらに詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

MRL996とM996の違い

ニューバランスM996

価格(生産国)の違い

まず、2つの996の違いといえば価格の違いです。価格に大きな違いがある理由として「生産国の違い」があげられます。

MRL996アジア安価
M996アメリカ高価

MRL996はアジア製で中国やベトナムで大量生産されているスニーカーです。

それに対してM996はアメリカのニューバランス工場で一つ一つハンドメイドで作られています。

そのためMRL996とM996では一足に掛かるコストが違います。

当然作るのに時間が掛かる「M996」の方がコストが掛かり価格も高くなるのです。

以下M996を詳しく解説しているページです。

ニューバランスM996を徹底解説!見た目と機能性を兼ね備えたどんなスタイルにもハマるスニーカー

 

M996のシュータンにはUSAのラベルがある

M996はスニーカーのシュータン(ベロ)の部分に「MADE IN U.S.A」の記載があります。

さらによく見ると「NB」のロゴにも違いがあります。NにかかるラインがM996は8本。MRL996は4本です。

M996生産国

M996

MRL996生産国

MRL996

高額なニューバランスの方がこのラインが多い傾向があります。

もちろんこれによってデザインが大きく変わるわけではないので、特に気にすることのない違いでしょう。

 

ソールの違い

MRL996、M996違い

上M996(ENCAP)、下MRL996(REVLITE)

MRL996とM996は全体の見た目はほとんど同じですが、スニーカーの土台部分のソールに違いがあります。

  • MRL996(レブライト) 軽さを追求したソール。耐久性やクッション性にも優れている。ニューバランススニーカーの安価なモデルに使用されているソール。
  • M996(エンキャップ×シーキャップ) 2つのソールが一体化されている。クッション性、衝撃吸収性、安定性、全体的にハイレベルなソール。

ソールの違いによって履き心地は大きく異なります。

同じ996でも全く違う靴に感じるのでまだ履いたことのない人は試しに履いてみてください。

 

M996よりもMRL996のほうが軽い

ソールの違いにより、2つの996は重さが異なります。

  • MRL996 めちゃくちゃ軽い
  • M996     普通に軽い

2つの重さを比較するとその差は歴然です。

MRL996の一番の特徴はこの軽さだと言えるでしょう。

ニューバランスMRL996の詳細!!日本で一番履かれているニューバランスの正体とは?

ちなみ軽いのはMRL996の方ですがクッション性が強いのはM996です。

M996の包み込まれるような柔らかい履き心地はニューバランススニーカー全体で見てもとても印象的です。

 

M996にはレディースサイズが存在しない

最後にサイズについてですがM996はメンズモデルのため大きなサイズしか展開されていません。

反対にMRL996はメンズ・レディースどちらのサイズにも対応しています。

MRL996はニューバランス入門モデルとして誰でも気軽に購入出来るよう価格も安くサイズ展開も多くされているようです。

ちなみに圧倒的に人気なのはネイビーのMRL996です。

 

価格重視なら「MRL」
こだわり重視なら「M」

今回は見た目が同じ2つの996の違いをまとめてみました。

どちらもニューバランススニーカーの中では人気のモデルです。

とりあえずニューバランススニーカーが欲しい人は安価な「MRL996」。

ちょっとこだわりがあり予算もある人には「M996」がオススメです!