ニューバランス正規店で3時間の立ち話!! そこで得た情報とは?!

スポンサーリンク

先日、とあるニューバランス正規店へ寄った所、話が盛り上がってしましい3時間も立ち話をしてしまいました。

話したこと全てが面白いネタなので書きたいことはたくさんありますが、なかなかここでは公開出来ないこともあるので悔しいですw

公開出来る範囲の情報だけをこの記事でまとめてみます。

スポンサーリンク

ニューバランス正規店で聞いた面白い話

DSC_0021

生産国によって使われている素材が違う

M1700

ニューバランスのスニーカーは生産国の違いで価格が大きく違います。

知っての通り価格が高いのはアメリカ産とイギリス産です。

形が同じとされるMRL996(中国、ベトナム産など)とM996(アメリカ産)でも使われている素材は違います。

使われている素材が違うということは歩きやすさや、履き心地にも違いがあるということでしょう。

高いものにはそれなりの理由があるということです。

 

アメリカ産イギリス産は一足に対する熱意がスゴイ

MADE IN USA

アメリカ産、イギリス産のニューバランスのスニーカーは大量生産なんてしていません。

一人の人が手作業で最後まで作っているのです。

これはどこのブランドでもありえないことで、例えば有名なナイキやアディダス、プーマのスニーカーでも、そんなめんどくさいことはしていないです。

どのブランドもほとんどが大量生産をしています。

ニューバランスも中国産やベトナム産のスニーカーは大量生産しているので、アメリカ産イギリス産のスニーカーよりも安く売られているのです。

 

ニューバランスの正規店になるのも難しい?

ニューバランス997画像

ニューバランスのスニーカーは様々お店で販売されていますが、正規店はそれほど多くありません。

さらに、地方の正規店ではアメリカ産、イギリス産のニューバランスの入荷が少ないため、入荷後すぐに完売するなんてお店も多いそうです。

 

ちなみに正規店になるにも厳しい審査があり、

売上が低い、ニューバランスの並行品を売っている、ニューバランスのスニーカーをセール価格で売っている

↑これらは減点対象らしいです。

 

安心してソールの張替えをするなら正規店で

ニューバランスソール画像

ニューバランスのスニーカーを本当に大切に履くなら正規店での購入がオススメです。

なぜなら、ソールの張り替えなどは正規店で購入したものでないと受け付けてもらえないことがあるからです。

愛着のあるスニーカーだと長く履いていたいですよね。

ぼくの知人で10年履きつぶしてソールの張り替えをした人がいました。

本当にすごい愛着です、、、w

 

新作が置いてあるのは正規店!! あのレアモデルも、、、?

レアニューバランス

正規店にはニューバランスジャパンがtwitterやフェイスブックで情報を流している新作のスニーカーが置いてあります。

5年ごとに発売されている超レアスニーカー『M1300JP』はなんと地方の正規店でも売られるコトがあるんだとか。

関連記事:【1300JP】5年に一度発売される完売必至のニューバランススニーカー

逆に正規店ではなく並行輸入されたモノ(海外から買ってきて売っているモノ)を売っているお店には新作はほとんど置いていません。

並行輸入されたものは、その店の店長が海外へ買い付けに行っているコトがほとんどなので、店長の好みのモノがあったりします。

 

買った次の日に『N』マークが剥がれる

Nマーク画像

正規店の客の中には、

「これは本物ですか?偽物ですか?」

そんな質問をしにくる人がたくさんいるんだとかw

さらにその中には、

「ネットで買ったニューバランスのスニーカーの『N』マークが取れたんですけど本物ですか?」

って人もいたそうですw

 

まぁ確実に偽物ですよねw

発送先も中国で、後日TELしても電話番号が使われていなかったそうです、、、

 

3種類の生地を上手く使うと便利

ニューバランス画像

ニューバランスのスニーカーは主に、

  • 『レザー』
  • 『スウェード』
  • 『メッシュ』

↑の3種類の生地が使われているコトが多いです。

  • メッシュは生地が薄いので夏
  • レザーは靴の中に水が染み込まないので天気の悪い日に
  • スウェードは暖かいので冬や秋に

3つの生地を上手く使い分けられると便利です。

ニューバランスのスニーカーは主にスエード、レザー、メッシュの3種類の生地が使われているって知っていましたか?

ちなみに、ぼくはデニム生地のニューバランスを持っていますが、こいつはかなりまれですw

デニムのニューバランス

あなたはニューバランスとコーンミルズのコラボスニーカーを見たことがあるか?

 

996はレザー仕様しかなかった

996画像

現在ニューバランスのスニーカーの中でも一番人気のあるモデルと言っても良い「996」。

今ではメッシュやスウェードの生地がメインですが、当時「996」は全てレザーで作られていたそうです。

本当に今では考えられません。

 

まとめ

ニューバランス好き同士が話しだすと、本当に話が止まりません。

そして、自分の知らないことがまだまだあると実感させられます。

ちなみにぼくが最近イチオシしてるモデルはM1700です!!

自分の中で履きやすさナンバーワンのモデル!!