サガシティ「公式LINE」始めました!!

ニューバランスのスニーカーは主にスエード、レザー、メッシュの3種類の生地が使われているって知っていましたか?

当サイトではニューバランスの品番の違いについてまとめることが多いです。

しかし、今回はニューバランスの生地について。

どれも同じに見えるニューバランスのスニーカーですが、実は形も使われている生地もよく見ると違うのです。

このページはニューバランスの中でも特に多く使用される以下3種類の生地についてまとめます。

  • スエード生地
  • レザー生地
  • メッシュ生地

それぞれの特徴をまとめるのでニューバランスの購入を考えている人は参考にして下さい。

スポンサーリンク

ニューバランススニーカーに使われている3つの生地

IMGS3875

スエード生地は秋冬に最適

スエードのニューバランス

  • 高級感がある
  • 温かみのある生地
  • 全体がスエード素材は希少?!

スエード生地は温かみのある生地なので秋冬に適しています。

反対に春夏は次に紹介する「メッシュ生地」の方がよく合います。

たくさんのモデルで使われているスエード生地ですが、↑の画像のように全体がスエード生地のスニーカーは意外と珍しいです。

スエード、メッシュ両方

このように全体ではなく所々にメッシュが入っている場合がほとんど。

全体がスエード生地のニューバランスは高級感がありとてもお洒落です。

夏に最適メッシュ素材

DSC02681

  • 春夏に合う
  • 水に弱い
  • ニューバランススニーカーで一番多い生地

メッシュ素材はスエード素材に比べて高級感がありません。

しかし、スエードにはないカラフルな色合いのスニーカーが多く春夏には最適です。

メッシュ素材を履く時に気を付ける点は、『水に弱いということです

ぼくもメッシュのニューバランスをよく履くのですが雨の時はすぐに靴の中までしみこんでしまいます。

その変わり他の生地よりも通気性が良く涼しいので晴れた夏の日には本当におすすめです。

レザー生地は水に強く高級感がある

ニューバランス576レザー

  • 雨に強い
  • 傷が目立ちやすい
  • いろんな場面で使える

ニューバランススニーカーでオールレザーのモノはかなりレアだと思って良いでしょう。

定価が5万円近いスニーカーもあるほどです。

見た目は、「スエード」や「メッシュ」とは比べ物にならないほどの高級感。

もちろん値段は張りますが、レザーのニューバランスはそれだけの価値があります。

高額なためニューバランス一足目としてはあまりない選択肢だと思いますが、ニューバランススニーカーの所持が増えてくると絶対手に入れたくなります。

また、レザースニーカーはメッシュやスウェードに比べると水が染み込んでこないので雨には強いです。

ただ、あくまでもレザーなのでそれなりの手入れは必要です。

スニーカーの手入れはどんな生地でも長く履くためには怠れない作業です。

 

コスパが良いのはオールスウェードの996

今回はニューバランススニーカーでよく使われている生地について紹介させて頂きました。

ちなみに値段と見た目を考えた時の一番のオススメは、

オールスエード素材のMRL996

です。

オールスエードで2万円切るモデルは、なかなかないですからね。売り切れ続出です。

ニューバランス
スポンサーリンク
Sagacity(サガシティ)