ニューバランス「1500」と「1700」の違いは?!徹底的に比べてみた結果

今回はニューバランスのフラッグシップモデルでもある「M1500」と「M1700」の違いを見ていきます。

どちらもめちゃくちゃ人気があるという訳ではありませんが、履き心地は確かなモデルです。

ちなみにフラッグシップモデルとは、

フラッグシップモデルとは、ある製品の一連のシリーズの中でも最上級に位置する製品の型(モデル)のことである。

http://goo.gl/5aj5j7より

ニューバランスの中でも最上級に位置していてブランドを象徴するモデルです。

一般的に人気のある「996」や「574」も良いですが、2足目、3足目のニューバランスには1500や1700のフラッグシップモデルがおすすめです。

このページでは1500と1700の違いをまとめています。購入を考えている方は参考にして下さい。

スポンサーリンク

ニューバランス1500と1700の違い

M1700とM1500

1500の方が見た目がスタイリッシュ

2つの品番を並べてみるとよくわかりますが1700よりも1500の方が細身でスタイリッシュなデザインです。

1500と1700違い

1500はシンプルなデザインで全体的にスッキリしています。

反対に1700はデザインが複雑でボリュームがあるためちょっと個性的なスニーカーです。

特にインパクトのあるソール部分は好みのハッキリ別れる部分でしょう。

ぼくは1700が好きでよく履いているのですが知人に「ガンダムみたいだねw」と言われたこともあります(笑)

真上からの比較

1700と1500の画像

左1700 右1500

真上から見ると1700は少し太めのフォルムで丸みがあり1500は細めのシルエットだということが分かります。

1500

つま先にかけて細くなっています。

1500のつま先

 

1700

丸みのあるつま先です。

1700のつま先

真上から見るのと横から見るのでは違った発見がありとても面白いです。

クッション性は1700の方が優れている

1700のソールはインパクトがあると言いましたが、このソールの違いにより履き心地に大きな変化を与えています。

1500はクッション性のあるソールがかかと部分までなのに対して、1700のソールは一面クッション性があるのでとても歩きやすいです。

1500と1700ソールの違い

赤枠の部分がクッション性の強い部分です。

もちろん人それぞれ履き心地は違うかもしれませんが、ぼくは履きやすさや歩きやすさで選ぶなら完全に1700を選びます。

と、言うよりぼくは数あるニューバランスの中でも1700が一番好きな品番です。

 

1500はUK、1700はUSA

1500と1700はそれぞれ生産国が異なります。

1500はイギリス製で1700はアメリカ製です。

2つの生産国ではコンセプトが異なり、イギリスで生産されるニューバランスは高級感重視、アメリカで生産されるニューバランスは最新の技術が搭載された機能性重視となります。

どちらもニューバランススニーカーの中では高価な種類に分けられます。

ちなみに1500も1700もアジア製の安価なモデルも存在します。

どちらのモデルも購入する際はどこの生産国なのか確認が必要です。

価格は1700の方が高額

UK製の1500とUSA製の1700はどちらもニューバランススニーカーの中では高額です。

以下参考価格です。

  • 1500→20,000円~30,000円
  • 1700→30,000円~40,000円

1700は1999年に発売されて以降、2016年までほとんど復刻がされていませんでした。

いまでこそネットで購入出来ますが2016年以前はなかなか手に入らなかったモデルなのです。

現在も1500ほど販売されていないので1700のほうが珍しいスニーカーと言えます。珍しい分、手に入れるのも難しく価格も高額になっています。

まとめ

今回は「M1500」と「M1700」の違いを比べてみました。

ニューバランスは似ているデザインのスニーカーが多いですが、よく見ると一つ一つに特徴があり、デザインも違います。

種類もたくさんありますが自分の納得のいくスニーカーを見つけ出して下さい♪

最後にオススメの、「M1500」と「M1700」を↓に載せておきます!!

M1500

 M1700