ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

ニューバランス「1400」と「574」の違いは!? 徹底的に比べてみた結果

574と1400の違い

ニューバランススニーカーの中でも特に人気の「574」と「1400」。

574はオフロードモデルで、1400はフラッグシップモデルと呼ばれています。

それぞれに明確な特徴のある2つのモデルには、どんな違いがあるのか?

じっくりと細かいところまで見ていきましょう。

スポンサーリンク

ニューバランス1400と574の違い

ニューバランス574と1400

1400の方が細身

1400の方が細身

左5474、右1400

ニューバランス574はオフロード仕様(デコボコした道を歩くためのモデル)のため、全体的に丸みがありぽってりとした見た目になっています。

反対に1400は細身でスタイリッシュなフォルムです。

  • 574:カジュアルで太め
  • 1400:スタイリッシュで細め

こんな風に見分けると分かりやすいです。

横から見ると574はさらにボリューミーに

サイドから見ても574よりも1400の方がスッキリした見た目だと言うことがわかります。

574、1400サイド

上574、下1400

全体的なデザインは似ていますが、こうしてよく比較してみると細かい箇所には違いが多くあるのです。

ベロ(シュータン)は574の方が薄い

574ベロ

1400ベロ

ベロ(シュータン)部分を比べてみると、574の方が薄くて1400の方が厚みがあります。

ちなみに574は1300と同じベロ(シュータン)で、1400は996と同じベロ(シュータン)の作りです。

どちらが良い悪いではなく完全に好みの問題です。

ヒールの違い

574、1400ヒール

左1400、右574

画像を見て分かる通り、

  • 1400は「NB」
  • 574は「newbalance」

それぞれ異なる記載がされています。

1400のほうがシンプルでスッキリした印象です。

ソールの違い

574、1400ソール

左1400、右574

形は異なりますがどちらもゴツゴツしています。

1400はスマートな印象ですが実は靴裏はこのように574同様でこぼこしていたのです。

履き心地は1400のほうがおすすめ

どちらの靴裏もゴツゴツした作りのため、履き心地は574も1400も安定感があります。

感覚的には同じくらいと言って良いでしょう。

しかし、1400には574にはない包み込まれるような履き心地も感じられます。

そのため個人的な意見としては履き心地は1400のほうがおすすめです。

生産国、価格の違い

日本で販売されている574はほとんどが中国産やベトナム産の安価なモデルです。

中にはアメリカ産の574もありますがかなり稀。

反対に1400は全てがアメリカ産のモデル。アメリカ産のスニーカーはニューバランスの中でも高額な種類になります。

その為574と1400の価格を比べると1400の方が高額です。

もちろん高額な分、1400は履き心地や使用されている生地の質が高いことは言うまでもありませんが。

価格重視なら574、質重視なら1400

2つの品番の比較の仕方は様々ですがぼくが選ぶとしたら

  • 価格重視であれば「574」
  • 質重視であれば「1400」

そんな選び方をします。

ニューバランスの中でも特に人気の2つのモデルなので迷う人も多いと思います。

納得のいく買い物ができるよう履き心地やデザイン含めて自分に合った一足を見つけて下さい!!