ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

ニューバランス「574」と「576」の違いは!? 徹底的に比べてみた結果

ニューバランスの中でも定番の品番である574と576。

デザインも似ている2つの品番はどちらもニューバランスを代表する品番です。

今回はこの2つの品番を比較して違いをまとめてみます。

ちなみに574と576にはとても深い関係性があります。

関係性を知ることでなぜこれほど似ているデザインなのかが分かってきます。

それでは実際に違いを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ニューバランス574と576の違い

574と576違い

まず初めに2つの品番の関連性について。

簡単に説明すると574は576の廉価版です。

つまり「576」の安いバージョンが「574」なのです。

以下廉価版についての説明。Wikipediaより。

廉価版(れんかばん)とは、ある製品を普及の促進などの目的のために低価格化した商品のこと。「 普及版」(ふきゅうばん)や「低価格版」(ていかかくばん)と呼ばれ、CDやDVDなどのソフトウェアの場合は「廉価盤」と呼ばれることもある。

この関係性を知っておくことは購入の際にとても役立ちます。

忘れずに覚えておきましょう。

ちなみに574も576も500番代の数字ですがニューバランスの500番代はオフロード仕様のスニーカーです。

以下のようにソールもデコボコしておりゴツゴツした山道などを歩くことに適しています。

ニューバランス574と576のソール

どちらも安定感ある履き心地を実現するため全体的にボリュームのある見た目となっています。

574と576の目安の価格

574は576に比べて安いと言いましたが、そもそも574と576では生産している国が異なります。

574は中国やベトナムなどのアジアをメインに生産。反対に576はイギリスをメインに生産しています。

ニューバランスのアジア製は安価なスニーカーがほとんどでその中に574も入っているのです。

そのため574は基本的には1万円前後で安価。576は2万円以上で高額なものが多くなります。

ただ、豆知識として知っておいて欲しいのは日本ではほとんど販売されていませんがアメリカ製の574や576もあるということ。

どちらもアジア製ではないので20,000円前後と高額な場合がほとんどです。

576は高級志向のスニーカー

574と576を比較すると明らかに高級感に差があることが分かります。

ニューバランス576

ニューバランス576

ニューバランス574

ニューバランス574

元々ニューバランスのイギリス製は高級志向をコンセプトにスニーカーを生産しています。

そのためイギリス製がメインの576はレザー仕様のものや高級感ある素材が使われるスニーカーが多いのです。

ニューバランス576|大人の男性から圧倒的支持を獲得している高級スニーカー

反対にほとんどがアジア製の574には高級感はなく、どちらかと言うとポップな配色のスニーカーが多いです。

ファッションに関心のある人は圧倒的に574よりも576を履いていることが多くなります。

574には種類がたくさんある

574にも576にもアメリカ製があるとは言いましたが、574には他にも様々な種類が存在しています。

特にスポーツタイプの574は少しずつ履く人が増えており、今後定番モデルとして位置付けられるでしょう。

スポーツタイプ以外にも2016年から2018年にかけて574の種類は急激に増えています。

詳しくは別記事で詳しく書いているので気になる方はチェックして下さい。

 

価格重視なら574、クオリティや見た目重視なら576

今回2つのスニーカーを比べてわかったことはそれぞれ履く人の層が明らかに異なるということです。

安価でポップなデザインが多い574はどちらかと言うとお洒落にそれ程興味のない人が履いているイメージ。

反対に高額で見た目にも高級感のある576は自分の身につけるものに強いこだわるのある人が履いているイメージです。

どちらが良い悪いという訳ではありませんが、予算のある人は576を購入してみると良いかもしれません。

イギリス製で高クオリティなスニーカーはニューバランスの快適な履き心地をより楽む事が出来ます。