【人気】ニューバランススニーカーランキング

ニューバランス「576」と「1300」の違いは?!徹底的に比べてみた結果

ニューバランススニーカーの中でも上位モデルである「576」と「1300」。

デザインは似ていますが、はっきりとした違いがあります。

  • 576はデコボコした山道などを想定したオフロード仕様
  • 「1300」は当時の最新技術がつめこまれているフラッグシップモデル

コンセプトがはっきり違うスニーカーです。

576と1300をよく比較するとコンセプト以外にも様々な違いが見えてきます。

このページで詳しく解説しますのでニューバランスの購入を考えている人は参考にして下さい。

スポンサーリンク

ニューバランス576と1300の違い

1300と576の違い

画像を見ていただくと分かりますが576、1300の2つのスニーカーはデザインが良く似ています。

おそらくニューバランスに詳しい人でなければ見分けるのが難しいです。

しかし576と1300をデザインで見分けるのは難しいですが他の部分で見分けることが出来ます。

どんな部分で見分けられるのか一つ一つ見ていきましょう。

ソールは576がC-CAP、1300がENCAP

それぞれのソールを見ると種類の異なる技術が使用されていることが分かります。

ニューバランス576、1300ソール

左576、右1300

576にはC-CAP、1300にはENCAPと記載があります。

どちらもニューバランスを代表するテクノロジーです。

C-CAP:クッション性能の持続力を大幅に向上。

ENCAP:衝撃吸収性に優れたEVA素材を頑丈なPU素材に封入した構造。

他にもニューバランスのテクノロジーはたくさんの種類があります。ニューバランス公式サイトで詳しく説明があるので気になる方は確認してみて下さい。

576はUK製、1300はUSA製

2つの品番は生産国が異なります。

576はイギリスで生産されているスニーカー、1300はアメリカで生産されているスニーカーです。

どちらもニューバランスの中では高額な種類に分けられます。

ちなみにイギリス製とアメリカ製のスニーカーはどちらも高額ということは変わりませんが、作られるスニーカーのタイプが少し違います。

イギリスは高級感を意識したスニーカーが多くアメリカ製は最新の技術を搭載したスニーカーが多いです。

そのため576には1300よりも高級感あるレザーの生地が使われる事が多いです。

反対に新しい技術が搭載された新商品は1300が生産されているアメリカで作られることが多いです。

576には稀にUSA製も存在する

日本で販売されている576は基本的にはイギリス製です。

しかしアメリカのニューバランスショップへ行くと日本にはあまりないアメリカ製の576が販売されています。

そのため日本でもアメリカから買い付けを行っているショップではたまにUSA製の576を販売しているショップもあるのです。

以下USA製の576です。

ニューバランス576

 

細かいデザインの違い

スニーカー前部分のデザインは似ていますが、よく見ると違いがあります。

ニューバランス1300、576見た目

左1300、右576

ヒール部分にも違いがあります。1300の方がソールが厚くボリューミーです。

ニューバランスヒール部分

左1300、右576

576の方が全体的にコンパクトに仕上がっている印象です。

 

履き心地は576のほうが安定性はある

どちらも履き心地は良いスニーカーです。

個人的な意見としては576の方が安定感があり、1300の方が歩いた時のクッション性は強く感じました。

それぞれ異なる履き心地なのでどちらかの購入で悩んでいる人は実際に2つを履き比べてみるとどちらが自分に合っているか明確になるでしょう。

 

高級感で選ぶなら576

ニューバランスの定番モデルとして多くの人から支持されている576と1300。

576と1300は似ている部分も多いですが、比べてみると違いはたくさんあります。

どちらも良いモデルなので履き比べて自分に合った方を選ぶと良いでしょう。

ちなみにぼくがどちらかを選ぶとしたら高級感のある見た目で安定感のある履き心地の「576」を選ぶでしょう。