サガシティ「公式LINE」始めました!!

REGALのウィングチップ購入したので、履いてみた感想をまとめてみる

スポンサーリンク

今回はメイドインジャパンの靴を販売しているREGAL(リーガル)からウィングチップのご紹介です。

ぼくは普段スニーカーばかり履いていますが、スーツやキレイ目の服装の時にはさすがに革靴を履きます。

で、革靴の中でも以前から特にオシャレだなぁと思っていたのがウィングチップでした。

なぜ数あるウィングチップの中からリーガルのものを選んだのか?この記事でまとめてみます。

スポンサーリンク

リーガルのウィングチップを購入してみて

リーガルウィングチップ

リーガルとはどんなブランドか?

REGALロゴ

リーガルってとても有名な靴のブランドですが実際にどんなブランドなのかは知らない人が多いです。

以下REGALについてに簡単にまとめてみました。

  • 日本のブランド(元はアメリカのブランド)
  • 価格帯1万5千円~2万5千円
  • 高島屋、三越等の大手百貨店ではほとんど取扱いがある
  • デザインはシンプルなものが多い

日本のブランドということは知っている人が多いですが、実はリーガルは昔アメリカのブランドでした。

この辺はなかなか、ややこしいです。

ファッションプレスで詳しく書かれているので気になる方は見て下さい。

購入したウィングチップはこちら

リーガルウィングチップ

デザインはとてもシンプルで大人っぽいです。

特にクセもなくシンプルなのでどんなスーツにも合います。

日本人に合った作り

ぼくは足のサイズが25.5センチなのですが、足の幅が広いため普段は少し大きめの26センチの靴を履かなければなりません。

ですが、リーガルのウィングチップは25.5センチで丁度良かったです。

少し大きめではなくジャストサイズを購入することが出来ました。

革靴なのに足が痛くならない

ぼくは普段革靴よりもスニーカーを履くコトが多いです。

その理由の一つに「革靴は足が痛くなるから」というコトが挙げられます。

しかしリーガルの革靴はそんな理由も解消してくれました。

長時間履いていても足が痛くなりません。

結婚式の余興のダンスも余裕で踊れました、

リーガルスーツコディネート

まとめ

今回は購入したREGAL(リーガル)のウィングチップのご紹介でした。

日本人に多い幅広の足の人でも快適に履ける素晴らしい革靴です。さらにスーツ以外にもカジュアルなコーデイネートにも合う万能なくつです。

ウィングチップの購入を考えている人にはオススメです。

スーツ革靴
スポンサーリンク
Sagacity|黒屋すすむのスニーカー、メンズバッグ、カメラ多めのブログ