サガシティ「公式LINE」始めました!!

Alden(オールデン)を購入する時に他に迷った革靴ブランド

スポンサーリンク

革靴の代表的なブランドでもあり、定番のブランドでもあるAlden(オールデン)。

10万円を超えるモデルもたくさんあり、なかなか購入まで踏み出せない人も多くいるはずです。

ぼくもこれまで、何足か革靴を所持してきましたが、高くても4万円前後でした。

ですが、歳も30近くなってきたので、一足「上質な革靴」を持っておきたいと思い、Aldenの購入に踏み切りました。

当サイトでも紹介しているのですが、普段はスニーカー、特にニューバランスを履くことの多いぼくが、Aldenの革靴を購入するまでにどんなブランドと迷ったのか?購入する時にどんなことに気を付けたのか?そんなことをこのページにまとめておきます。

スポンサーリンク

Aldenを購入するまでに迷った革靴ブランド

Alden(オールデン)

ちなみに、こちらが今回ぼくが購入したAldenの靴です。

定番のプレーントゥやローファーではなく、スリッポンです。

Paraboot(パラブーツ)ADONIS

  • フランス発
  • 価格はオールデンより少し安め

まず最初に迷ったのがこちらのローファーです。

Paraboot(パラブーツ)というブランドで、カジュアルな革靴を多く展開しています。

パラブーツの革靴の中でも、上の画像のADONIS(アドニス)というモデルを気に入りました。

キレイ目なローファーなのですが、スーツ以外にカジュアルな服装にも合うことが購入を考えたきっかけです。

しかし、見た目は良かったのですが、どのサイズも足に合わなかった為、購入には至りませんでした。

革靴の購入は高額でもあり、履き心地もかなり重要なので見た目だけでは決められません。

一足の購入にも力が入ります。

Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)プレーントゥ

  • アメリカ
  • オールデンより少し安い

高級感のある見た目がとても気に入りました。

アメリカの老舗革靴ブランドで歴代のアメリカ大統領も履いていました。

オールデンより価格は安いですが、もちろん一般的な革靴と比べてしまうと明らかに高額です。

実はこの「Allen Edmonds(アレンエドモンズ)」というブランドはぼくも最近知ったブランドです。

革靴に詳しい人からすると知ってて当然のブランドかもしれませんが、オールデンと比べると知名度がまだまだ低いブランドになるでしょう。

 

DOUCAL’S(デュカルス)プレーントゥ

  • イタリア
  • オールデンより明らかに安い

イタリアのブランドで、ローファー、プレーントゥなど様々な革靴を展開していますが、オールデンと見た目が似ているモデルがいくつか存在しています。

ぼくが購入しようか迷ったデュカルスのプレーントゥもオールデンのものと似ていました。

デザインは似ていますが価格はオールデンと比べると半額程です。

さらに、履き心地もとても快適でプレーントゥを買うならデュカルスで良いかな、と今でも思っています。

これだけ気に入ってなぜ購入しなかったのかというと、

同じ店の同じ棚に今回購入したオールデンのスリッポンがあったからですw

理由は本当にそれだけですw

まとめ

最終的にはオールデンのスリッポンを購入しましたが、様々な革靴を履いて、とても勉強になりました。

さらに言うと、オールデンの中でも、ローファー、プレーントゥなど結構迷ったものもあります。

結局は何年も前から欲しかった、スリッポンにしましたが。。。

最後に今回購入するまでに行ったお店を載せておきます。

  • LAKOTA HOUSE(ラコタハウス)
  • Trading Post(トレーディングポスト)
  • 百貨店(三越、高島屋など)
  • BEAMS(ビームス)
  • UNITED ARROWS(ユナイテッド・アローズ)
  • SHIPS(シップス)

参考にして下さい♪