Youtubeスタート!
愛用しているものを詳しくレビューしています!

Clarksクラークス|世界中で愛されるイギリスのシューズブランドを紹介します

冬といえば足元に何を合わせるか迷う人が多いです。

スニーカー好きのぼくも寒さに負けてよくブーツを履いています。

今回はぼくの冬の時期に必須アイテムClarksクラークスのブーツを紹介。

ブーツというとスニーカーに比べて、どうしても価格が高いと思われがちですが、Clarksクラークスのブーツは価格がそれほど高くありません。

さらに、ブーツとしてのクオリティが高いので、本当にコスパの良いブランドです。

ぼくが愛用しているClarksの見た目

Clarksクラークスのシューズは種類が本当に多くあります。

たくさんの種類がある中で現在ぼくが愛用しているのは以下の2つです。

クラークス画像

クラークスアップ画像

冬に最適なファー付きのブーツと男らしい見た目の茶色のワークブーツです。

どちらも、流行り廃れのないシンプルなデザインで5年以上愛用しています。

これらの他にもClarksクラークスからは様々な種類のシューズが販売されており、自分好みの一足をみつけやすいシューズブランド。

以下はClarksクラークスの定番モデルです。

 

Clarks定番モデル:ワラビー

「ワラビー」はカジュアルにもきれいめにもどちらでも合わせやすい万能な見た目のモデルです。

とても人気のあるシューズなので見たことのある人も多いモデルでしょう。

シンプル過ぎず個性のあるデザインで世界中で愛されているシューズです。

 

Clarks定番モデル:デザートブーツ

先に紹介したワラビーと並んでClarksクラークスの定番モデルとなっているのが「デザートブーツ」です。

デザートブーツと呼べれるシューズは他ブランドからも出ていますが、英語の「Desert」の商標権を持っているのはクラークスです。

Clarksクラークスはデザートブーツの生みの親といっても良いでしょう。

 

Clarks定番モデル:ナタリー

ワラビーとよく似たデザインの「ナタリー」です。

ワラビーとナタリーの違いは以下。

  • ワラビーよりナタリーのほうが細身
  • ワラビーはナタリーに比べてハイカット

名前も似ている2つのモデルですが、この2つさえ知っておけば違いを見分けられるでしょう。

 

Clarksは世界を代表するシューズブランド

Clarksクラークスについて簡単にまとめてみました。

  • 価格は安いものは10,000円程~
  • デザートブーツ、ワラビーが特に有名
  • イギリスのブランド
  • 毎年5000足以上の靴を売り上げている
  • 1825年設立の約200年の歴史があるブランド

Clarksクラークスは日本で人気があることはもちろん、世界中で人気のあるシューズブランドです。

特にClarksクラークスはイギリスのブランドであるため、ヨーロッパでの知名度・信頼度は日本とは比べ物にならないほど。

イギリスでClarksクラークスを知らない人はほとんどいないと言っても良いでしょう。

また、デザートブーツはブランドを代表するモデルで「デザートブーツといえばクラークス」と言われる程の定着ぶりです。

Clarksのシューズはコスパの良さも魅力

Clarksクラークスのブーツは何と言ってもコスパが良いです。

これだけ安い価格設定でこのクオリティのレザーシューズは他のブランドではありえません。

年に5000足以上の靴を売り上げてるシューズブランドだからこそ出来る価格設定です。

 

Clarksまとめ

今回は日本ではもちろん世界でも人気の靴ブランド、Clarksクラークスの紹介でした。

種類も豊富で好みの一足を見つけやすいブランドです。

レザーシューズやブーツの購入を考えている人は候補に入れてみて下さい!

texcy luxe(テクシーリュクス)|スニーカーの履き心地を実現したハイテクビジネスシューズの種類一覧
テクシーリュクスはアシックスから販売されている、革靴の見た目でスニーカーの履き心地を実現したビジネスシューズ。 2009年に発売がスタートして、今ではビジネスマンの定番シューズにまでなっています。 アシックスのテクシーリュクスは...
私がアオキや青山でスーツを買わない4つの理由
今回は初めてのスーツ選びに迷っている人へ、ちょっとしたアドバイスをさせて頂きます。 スーツって安い買い物では無いので慎重に選びたいですよね。 スーツを購入する際、候補となるお店といえば、「アオキ」や「青山」。 ですが、これらの量販店で...
革靴なのにスニーカーを履いている気分!!実は様々なブランドから発売されている革靴スニーカー
ここ数年スーツ離れが進んでおり、それに合わせてビジネスシューズ(革靴)の愛用者も少なくなっています。 ちなみに、以下は総務省調査の一世帯当たりのスーツにかかる出費額です。 2000年:8,782円 2008年:6,807円 ...
Hender Schemeエンダースキーマのシューズをレビュー|NIKEやadidasをモチーフにしたレザースニーカーの詳細
2010年に誕生したブランド「Hender Schemeエンダースキーマ」。 元々靴職人である柏崎亮さんが日本で立ち上げたブランドです。 Hender Schemeエンダースキーマはまだまだ歴史の浅いブランドで認知は低め。 そのため、...