ニューバランスとスーパーフィート社がコラボした高機能インソールを購入してみた

ニューバランス スーパーフィート

2022年5月20日、日本で発売開始された高機能インソール、NB SHAPED BY SUPERfeetを購入しました。

アメリカやカナダではすでに販売実績があり、日本でも待望の発売です。

現在はニューバランス銀座、大阪、名古屋の3店舗のみでのテスト販売が行われており、ぼくも5月20日の発売当日に名古屋店にて購入をしてきました。

全3種類のうち2種類を購入

今回発売されたNB SHAPED BY SUPERfeetのインソールは以下の3種類があります。

ぼくはこの中から2種類のインソールを購入しました。

▼RUNNING ULTRA CUSHION CFX INSOLE

ニューバランス スーパーフィート

▼CASUAL FLEX CUSHION INSOLE

ニューバランス スーパーフィート

スーパーフィート社について

ちなみに、今回紹介しているインソールはニューバランスとスーパーフィート社が共同で開発したもの。

スーパーフィート社はインソール業界では有名な企業で、医療用のインソールを開発していた過去があります。

矯正靴を開発していた過去のあるニューバランスと似た歴史を持つ企業なのです。

 

購入した2種類のインソール

今回ぼくは2種類のインソールを購入しましたが、どちらも履いた時に明らかに履き心地が変わることを感じました。

唯一購入しなかった、CASUAL SLIM-FIT ARCH SUPPORT INSOLEも履き心地が変わることは確かなのですが、購入した二つのインソールに比べると大きな履き心地の変化は感じられませんでした。

安定感重視のRUNNING ULTRA CUSHION CFX INSOLE

RUNNING ULTRA CUSHION CFX INSOLEは今回発売された3種類のインソールの中では一番高額。

ニューバランス スーパーフィート

ただ、インソールは足の形によって合う合わないがあるので、高ければ良いと言うわけではありません。

実際にニューバランスショップのスタッフの方に聞いても、高額なこのソールが一番癖があり履き心地も好き嫌いがあると言っていました。

 

ぼくがこのインソールに変えて感じたのは安定感と矯正感です。

足裏の真ん中から踵にかけてカーボンの素材が使われていて、クッション性を強く感じると言うよりは硬めの履き心地で安定感を強く感じます。

ニューバランス スーパーフィート

ニューバランスのスニーカーでいうと、1500や576が近い気がします。

安定感がありすぎるため、足が固定されている感覚があり、確かに好き嫌いは別れそうだなと思いますが、ぼくは結構好きな履き心地だったので買いました。

ちなみに、ぼくはこのインソールをM990v3のインソールとして使っています。

ニューバランスM990v3

M990v3はクッション性に優れていて、軽量化されていることが特徴ですが、履き心地が軽すぎるという特徴もあります。

もちろん、その軽い履き心地が好きな人もいますが、ぼくは安定感のある履き心地も好きなので、このインソールに変えて履くことにしました。

ニューバランスM990v3のレビュー!前作から軽量化を実現した11代目990シリーズ
990シリーズの11代目、そして990のバージョン3ということで発売当初、大きく話題となったモデル「M990v3」。 アメリカ製のモデルとして当時のニューバランスの最新の技術が搭載された贅沢なスニーカーで、ニューバランススニーカーの中...

 

クッション性重視のCASUAL FLEX CUSHION INSOLE

CASUAL FLEX CUSHION INSOLEは3種類の中で一番安価なインソールです。

ニューバランス スーパーフィート

一番安価なインソールですが、一番簡単に履き心地の違いを感じられるのも、このインソールだとぼくは思いました。

とにかく、クッション性に優れているため、どんな人でも履き心地の違いを感じられます。

全体が低反発枕のようなクッション性で癖になる履き心地です。

ただ、先に紹介したRUNNING ULTRA CUSHION CFX INSOLEと比べると少し重たいです。

RUNNING ULTRA CUSHION CFX INSOLEで使われていたカーボンの部分がCASUAL FLEX CUSHION INSOLEでは普通のプラスチックのようなものが使用されているため、重量が違うのかな、と勝手に思っています。

ニューバランス スーパーフィート

ぼくはこのインソールをM992で使用します。

ニューバランスM992

元々クッション性の強いM992ですが、さらにクッション性を強くして履いてみようという、ただの興味本位です(笑)

ちなみに、このインソールが3種類の中では一番色が気に入っています。

ニューバランス スーパーフィート

ニューバランス992レビュー|多くのファンが復刻を待ったモデルをついに購入しました!
2020年ついにこれまで一度も復刻されて来なかった「ニューバランスM992」のグレーが復刻されました。 2月に発売され、ほとんどのサイズは10分もしないうちに完売。 ぼくはなんとか購入することができたので良かったです。 時期によっては...

 

元々ついていたインソールと比較

元々ついていたインソールとCASUAL FLEX CUSHION INSOLEを比較してみました。

ニューバランス スーパーフィート

左がもともと付いていたインソールですが比較するとペラペラ感がすごいです。

見た目だけでも、クッション性と安定感が違うことが分かります。

 

ニューバランスショップで買うとカットしてもらえる

今回紹介しているインソールはサイズが小刻みに設定されていません。

ぼくが購入したものも「D」というサイズで、25.5〜27センチという表記です。

ニューバランス スーパーフィート

そのため、自分の所有しているスニーカーのサイズにカットする必要があります。

正直面倒なので、自分でやりたくありません(笑)

ニューバランスショップで購入した場合はお店の方に綺麗にカットしてもらえるので、ぼくは絶対お店で買うことをおすすめします。

まとめ

実はニューバランスショップで買い物をしたのは、かなり久々でした。

普段はセレクトショップや海外からの購入が多いので、行っても何かを買うことは意外と珍しいのです。

ぼくは履き心地が好きでニューバランスを好きになった人間なので、今回のインソールは買ってよかったと思えるアイテムでした。

さらに履き心地が良くなり、大満足の買い物です。