ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

ニューバランスのアウトレットは掘り出しモノがたくさん。足をのばしていく価値あります

ニューバランスのスニーカーを買う場合どこで購入するか迷う人は多いはず。

今ではネット、実店舗合わせると購入できるショップは山ほどありますからね。

安全なのはニューバランス原宿やニューバランス大阪などの直営店。

偽物を売っていることはまずないですし品揃えも豊富です。

しかしこれらの場所で販売されているのはほとんどが新作モデル。

少しマニアックなニューバランスをお探しの方にはぼくはアウトレットでの購入をおすすめします。

スポンサーリンク

意外にUSA製、UIK製が多くある

990USA製

正直アウトレットのニューバランスショップへ実際に行くまでは「どうせアジア製のスニーカーしか置いていないだろう」と勝手に思っていました。

しかし行ってみてびっくり。

結構レアなモデルが置いてあったのです。

USA製、UK製はもちろん他ブランドとのコラボモデルが置いてあることもありました。

一番最近アウトレットのニューバランスショップで見たコラボモデルはニューバランス×スタンスのスニーカー。

ネットで探してもなかなか見つけられないモデルです。

2040v3が大量入荷することも

スニーカー史上最高のクオリティとも言われるのがM2040v3と呼ばれるモデルです。

履き心地は他のスニーカーとは比べ物にならないほどの仕上がり。

このスニーカー定価は40,000円と超高額。

現在もニューバランスの公式サイトで販売されています。

以前、ジャズドリーム長島のアウトレットへ行ったときにこのM2040v3が大量に20,000円ほどで販売されておりとても衝撃を受けました。

さらに衝撃だったのがニューバランスショップでの販売ではなくユナイテッドアローズやビームスなど大手セレクトショップからの販売だったこと。(衝撃過ぎてどこのセレクトショップか忘れてしまいました。ごめんなさい)

ニューバランスを購入できるのはニューバランスショップだけではないことを改めて認識できた出来事です。

もちろん価格はアウトレット価格

少しニューバランスショップから話がそれましたが、アウトレットモールにあるニューバランスは本当に価格が安いです。

例えばUSA製の定番モデルのM1400、UK製のM1500、M576、M577は20,000円以下が当たり前。中には12,000円ほどで購入できるものもありました。

さらに売り切れ続出のオールホワイトモデルの1400や996も安価で販売されているのを目撃したこともあります。

掘り出し物を見つければネットで購入するよりも確実にお得に買い物できるでしょう。

本当に安く買えたかは交通費や往復の時間で決まる

最後に余計なことを言っておきます。

ニューバランスのアウトレットは定価で購入するよりは確実に安いです。

しかし、アウトレットへ行くということはそれだけ交通費や時間がかかります。(自宅から近ければ別ですが)

アウトレットモールへ行くまでに高速代、ガソリン代で片道2,500円かかるとしたら往復5,000円です。

15,000円のスニーカーを購入すれば20,000円で購入したことになるのです。

さらにアウトレットには実際に行かないとどんなモデルがあるのか分かりません。そういったリスクがあることも忘れないようにしましょう。

ちなみにぼくもアウトレットのニューバランスショップへ行く時は毎回かなり楽しみにしていますが、良いものがなかった時は相当落ち込みますww