おすすめアイテム特集

スニーカーが空を飛ぶ?フォトショップを使ってスニーカーが浮いているような画像を作ってみました

当サイトではニューバランスを中心としたスニーカーの情報をメインに発信しています。

スニーカーの情報を扱う上で必須なのがそのスニーカーの画像です。

スニーカーの画像を使うには色々な方法がありますが、ぼくは出来るだけ自分で撮影したスニーカーの画像を使って発信をしています。

▼SNEAKmのために撮影した写真

ニューバランス1300jp

Hender Schemeエンダースキーマ

ニューバランスM997白バイソンレザー

ニューバランスMSX-90

これまで様々な形で撮影をしてきました。

そして、先日また新しい撮影方法でスニーカーの撮影にチャレンジ。

それが宙に浮いたスニーカー撮影(編集)です。

浮いているスニーカー

この画像、多くの人から好評をいただいたので、写真の撮影から編集方法までをこのページでまとめておきます。

編集にはアドビ社のフォトショップ(写真編集ツール)が必要

編集方法についてはあとで紹介しますが、このページではAdobe社のフォトショップを使うことを前提として解説をします。

フォトショップがあれば、宙に浮いたスニーカーの撮影はそれほど難しいものではありません。

有料のソフトですが、無料のお試し期間もついているので、まだ触ったことのない人はダウンロードしてみてください。

撮影時に必要なもの

今回のスニーカー撮影で必要なものをまとめました。

  • カメラ(アイフォンでもOK)
  • 撮影するスニーカー
  • ハサミ
  • テグスorミシン糸
  • ハンガーラック等

これらのアイテムを使って以下の流れで撮影を行っていきます。

  1. 撮影するスニーカーにテグスorミシン糸をつける
  2. ハンガーラック等に吊るして適正な長さにテグスorミシン糸をハサミで切る
  3. 好みの角度や動きを調整してテグスorミシン糸を足していく
  4. 納得いく形に仕上がったら実際に撮影

撮影した画像は以下のようになります。

浮いているスニーカー

浮いているスニーカー

まだこの段階ではテグスorミシン糸は見えています。

また、ハンガーラックはなるべくうつさないほうが良いですが、撮影環境によっては写ってしまうので、その場合はテグスorミシン糸と一緒にフォトショップで消していきます。

 

フォトショップでの編集

フォトショップでの編集は意外と簡単です。

コピースタンプツールを使用して邪魔なものを消していくだけですからね。

フォトショップ スニーカー

コピースタンプツールで背景の部分をコピーしてスニーカーとハンガーラックをつなぐ線を消していきます。

フォトショップ スニーカー

地道にいらない部分を消すことができれば、もう完成です!

▼Before

浮いているスニーカー

浮いているスニーカー

▼after

浮いているスニーカー 浮いているスニーカー

※今回撮影したスニーカーはニューバランス×コムデギャルソンのMS997CG2です

ニューバランスMS997×コムデギャルソンのコラボモデル!黒のレザーが光る大人のスニーカー
...

正直、地道な作業が多く、この撮影方法はとても面倒です(笑)

スニーカーを浮かせたような画像を作るなら、スニーカーを投げて実際に宙に浮いているところを狙って撮影するほうが簡単でしょう。

ただし、その場合自分の狙った形や角度にすることは出来ません。

細かくデティールを調整したい場合は地道にハンガーラックとテグスを使うほかないでしょう。

撮影機材紹介

今回撮影に使ったカメラと周辺機材を紹介しておきます。

ソニーα7RⅣレビュー|超高画質のミラーレスカメラの良い点悪い点
...
ソニー70-200GM2.8レビュー|機動性抜群の純正ズームレンズ
...

正直ここまでの機材を使用する必要はありません。

今はアイフォンなどの新しいスマホがあれば、十分な画像を作ることが出来ますからね。

お気に入りのスニーカーがある人は是非試しに撮影をしてみてください!

ソニーFE55 F1.8レビュー|実際におすすめできるレンズなのか作例とともに紹介
...
アマゾンで買えるニューバランス!定番モデルがお買い得に!
...