ソニーFE55 F1.8レビュー|実際におすすめできるレンズなのか作例とともに紹介

SONYEF55F1.8作例

ぼくは普段ソニーのミラーレスカメラα7IIIとα7RⅣを使用しているのですが、二つのカメラとセットで頻繁に使用する単焦点レンズが「SEL55 F1.8」のレンズです。

元々、印象的なボケを出せるとして有名なレンズだったですが、ぼくが購入したのはつい最近。

実際に使用して、かなり満足度の高いレンズだったので、作例と一緒に紹介しておきます。

ソニーSEL55F1.8のスペック

発売日2013年12月20日
開放絞りF1.8
最小絞りF22
フィルター径49mm
重量約281g
価格現在の価格をチェックする

このスペックを見て分かる通り、今回紹介する「SEL55F1.8」のレンズは発売からすでに5年以上が経ってます。

にも関わらず、いまだに多くのカメラマンに使用されておりソニーの純正レンズの中でも人気のレンズ。

ソニーSEL FE55F1.8

また、写りはもちろん、レンズの軽さも特徴的で手軽にスナップ撮影が楽しめるのも、このレンズの魅力です。

ソニーSEL FE55F1.8

ソニーSEL FE55F1.8

ソニーSEL FE55F1.8

小ぶりな見た目ですが、本当にクオリティの高いレンズでソニーを代表する単焦点レンズです。

本体に装着しても全体的にコンパクトに収まります。

ソニーSEL FE55F1.8

ソニーSEL FE55F1.8

SEL55F1.8の特徴

  • 印象的なボケ
  • 手軽にスナップ撮影ができる軽さ

 

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAの「Sonnar」とは?

このレンズの正式名称は「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」です。

名称の頭につく「Sonnar」は「ゾナー」と訳します。

Sonnarのつくレンズはカールツァイス製。

カールツァイス製のSonnarタイプという意味です。

ソニーSEL FE55F1.8

と、言っても理解するのは難しいかもしれませんね(笑)

本当に簡単に例えるなら「ブランド」のようなものだと思ってください。

SONYの純正レンズの中にはGレンズ、GMレンズとありますが、それとはまた別の種類。

とにかくSonnarはカールツァイス社という、かなーり有名なレンズメーカーが製造している、それだけ覚えておけば良いと思います。

 

ソニーα7シリーズと55F1.8の作例

55ミリのレンズはカメラ市場全体で見ても、珍しい存在です。

50ミリのレンズはどのメーカーからも展開されていますが、55ミリの単焦点レンズはこの「SEL55F1.8」しかぼくは知らないほど。

珍しい画角のため、普通に撮るだけでも一般的なレンズとは差別化ができます。

なんとも言えない中途半端な画角がとても印象的です。

ソニーEF55F1.8作例

ソニーEF55F1.8作例

※写真はADOBI Lightroomにて加工をしています

コントラストが高いため、色を強調したカラフルなスナップ写真には特におすすめ。

また、開放でシルエットを活かした写真も印象的な撮影ができます。

ソニーEF55F1.8作例

ソニーEF55F1.8作例

やっぱりF1.8の開放が印象的

このページの画像はほとんどが開放(F1.8)で撮影。

SEL55F1.8の印象的なボケを活かす写真はやっぱり開放で撮るのが一番です。

ソニーEF55F1.8作例

ソニーEF55F1.8作例

ソニーEF55F1.8作例

 

55ミリの画角はちょっとだけ注意が必要

SEL551.8はポートレートにはもちろん、旅行時のスナップ写真にも最適なレンズ。

ただ一点注意したいのは思っているよりも望遠ということ。

ぼく自身、50ミリのレンズを愛用していた時期があったので、55ミリも違和感なく使えると思い購入しました。

ソニーSEL FE55F1.8

しかし、自分が思っているよりも5ミリの違いは大きかったです。

購入して最初の頃は飲食店で料理を撮影しようとカメラを向けても、料理が入りきらないなんてこともありました。

購入を考えている人は、一度愛用のカメラに装着して試し撮りをすることをおすすめします。

 

SEL55F1.8のレビューまとめ

ソニーのSEL55F1.8は2013年に発売がスタートしたレンズですが、未だに大きな値崩れもなく、ソニーのαシリーズユーザーには人気のレンズです。

レンズは資産という言葉がありますが、まさに資産になるレンズ。

また、印象的なボケと個性的な画角が特徴で撮影を楽しくさせてくれるレンズでもあります。

購入を迷っている人には強くおすすめできるレンズです!

ソニー70-200GM2.8レビュー|機動性抜群の純正ズームレンズ
ソニー70-200GM2.8を購入。 早速、軽く撮影をしてきました。 使ってみた感想は、きれいなボケと高い解像度が際立つ素晴らしいレンズという印象。 もちろん、安いレンズではないですが、自分は購入して良かったと思えるレンズでし...
高い三脚と安い三脚の違いは?GITZO(ジッツォ)を買って分かった三脚の便利さ
三脚を購入しようと思い、ビックカメラ等店頭やネットでチェックしてみると値段の違いに驚かれる人は多いと思います。 高いものだと普通に10万円を超えますからね。 ぼくはこれまでに1万円以下の安い三脚から、10万円以上する高い三脚まで多く...
ソニー24-70GM2.8レビュー|純正の標準ズームレンズを購入してみた
ソニーの中でも特に解像度を追求したレンズ「G MASTER」。 通称GMレンズとも言われています。 赤いGのマークが入っているレンズがGMレンズです。 このGMレンズ、とても評判が良いですがネックになるのが価格。 今回紹介す...
ソニーα7Ⅲレビュー|実際に撮った写真や動画と気に入らなかった点
今回は自分が写真を撮る時にも、動画を撮る時にも頻繁に使用しているソニーのミラーレスカメラを紹介します。数あるミラーレスカメラの中でも特に人気のあるモデルです!▼Sony αアルファ7Ⅲ※α7Ⅲでα7Ⅲを撮影しました▼簡単なス...