サガシティ「公式LINE」始めました!!

DJI MAVIC PRO2レビュー|動画も写真もマビックがあれば問題なし!コンパクトで旅行にも最適な撮影用ドローン

スポンサーリンク

DJI MAVIC PRO2

カメラを趣味にしている人が嫌でも気になるのが空撮用ドローンです。

ぼくも元々カメラが好きで、ある人にドローンで撮影した映像を見せてもらい即買いしました。

初めて購入したドローンはDJIのMAVIC PROマビックプロです。

MAVIC PROマビックプロはコンパクトな機体ながら、4Kの撮影が可能な超人気モデルで発売当初は購入することすら難しいモデルでした。

そして、このページで紹介するのはMAVIC PROマビックプロの最新モデル、MAVIC PRO2マビックプロツー

旧モデルのMAVIC PROマビックプロと後継機のMAVIC PRO2マビックプロツーを比較したり、ハッセルブラッド製の1インチセンサーのカメラについてレビューします。

スポンサーリンク

マビックプロ2はカメラの性能が進化している

以下の動画はマビックプロ2で撮影した映像が使用されています。

DJI – Mavic 2 – Grossglockner

めちゃくちゃ綺麗な映像ですよね。

もちろんこの撮影はプロによるものですが、一般の人でもドローンを手に入れさえすれば、これに近い映像を撮影することが可能です。

このようなキレイな動画を撮影できる理由の一つがハッセルブラッド社のカメラにあります。

ハッセルブラッド社はスウェーデンにある高級カメラメーカーで、中判サイズのカメラをメインに開発・販売しています。

※マビックプロ2に中判カメラが搭載されているわけではありません

中判サイズカメラとは?

中判サイズとはカメラのセンサーサイズの大きさ。センサーサイズは大きければ大きいほどきれいな写真・動画を残すことが出来ます。中判サイズはキャノン・Nikon・ソニーが販売している一般的なカメラよりも大きなセンサーサイズとなります

マビックプロ2ではハッセルブラッド社のカメラが搭載されています。

ハッセルブラッド社のカメラが搭載されていない、旧モデルのマビックプロとどんなところに違いがあるのか、以下の表で分かりやすく比較してみました。

 MAVICプロMAVICプロ2
センサーサイズ2.3インチ1インチ
画素数1271万画素2000万画素
ISO感度写真:100~3200
動画:100~1600
写真:100~12800
動画:100~6400
絞り調整不可調整可能

センサーサイズが大きくなり、画素数が大きくなり、ISO上限も大幅にアップ。

 

黒屋すすむ
黒屋すすむ

正直同じモデルとは思えないほどの進化です。

 

もちろん、この表を見てもどこが進化したのか分からない人も多いでしょう。

この表を簡単にまとめると、マビックプロよりもマビックプロ2の方が、

綺麗な写真が撮影出来て、多少暗い場所でも良い動画・写真を残せる

そう思ってもらえたらOKです!!

 

マビックプロとマビックプロ2で撮影した画像を比較

ほぼ同じ時間に同じ場所で撮影した画像です。

撮影時のカメラ設定も合わせました。

MAVIC PRO(マビックプロ)で撮影した写真

MAVIC PROで撮影した写真

MAVIC PRO2(マビックプロ2)で撮影した写真

MAVIC PRO2で撮影した写真

どうですか?

マビックプロ2の方が綺麗に見えますよね・・・・?!

 

・・・・はい。違いがあまりわからない人も多いはずです。

それはいくら進化したからと言っても、マビックプロでも綺麗な写真が撮れてしまうので、分かりにくいのです。

しかし、先程の画像もアップにしてみると、実は違いが明確になります。

MAVIC PRO(マビックプロ)で撮影した写真

MAVIC PROで撮影した写真

MAVIC PRO2(マビックプロ2)で撮影した写真

MAVIC PRO2で撮影した写真

マビックプロで撮影した写真にはノイズがたくさん入っていますがマビックプロ2で撮影した写真にはノイズがありません。

 

黒屋すすむ
黒屋すすむ

特に暗い部分のノイズの差はとても分かりやすいです。

 

この画像を見るとマビックプロ2がいかにカメラの性能が良くなったのかが分かります。

 

ただ、反対に言うとここまで細かく見なければ違いがわからないということです。

趣味で撮影をするくらいなら、旧型のマビックプロでも全く問題ないでしょう。

マビックプロでも4K動画が撮影出来て、クオリティの高い写真・動画をの残すことは可能です。

価格を抑えて空撮用ドローンを手に入れたい人は、マビックプロ2ではなくてマビックプロのほうがおすすめでしょう。

※ちなみに価格の差は現在5万以上あります

 

マビックプロとマビックプロ2のサイズの比較

マビックプロとマビックプロ2は同じマビックシリーズのため、見た目はよく似ています。

MAVIC PRO(マビックプロ)

MAVIC PRO

MAVIC PRO2(マビックプロ2)

MAVIC PRO2

黒屋すすむ
黒屋すすむ

空を飛んでいたら、絶対にどちらのモデルか分からないでしょうww

 

ただ、見た目は似ていますが、マビックプロとマビックプロ2の「大きさ」と「重量」は実際に異なります。

マビックプロ2のほうが大きくて重いです。

マビックプロとマビックプロ2比較

左がマビックプロ、右がマビックプロ2。

マビックプロ2のほうが一回り大きいです。もちろん、それに伴いマビックプロ2のほうが重量もあります。

 

マビックプロにはなくてマビックプロ2にはある機能

新型のマビックプロ2にはこれまでのマビックシリーズ(マビックプラチナムやマビックエアーも含む)にはなかった「ハイパーラプス」という機能が追加されました。

ハイパーラプスとは以下のような映像です。

How to Use the Hyperlapse Mode on Mavic 2

これ、普通のカメラで撮影しようとすると、かなり大変な作業になります。

もちろん、マビックプロ2で撮影すれば超簡単!とは言い切れませんが、ハイパーラプス用の設定が用意されているので普通に撮影するよりもだいぶ楽です。

ぼくはタイムラプスやハイパーラプスの撮影をよくおこなうので、この機能が付いていることは購入の際にとても大きなポイントになりました。

 

DJI MAVIC PRO2まとめ

旅行やちょっとした空撮に最適なドローン「マビックプロ2」の紹介でした!

折りたたみ式のためコンパクトで収納性が高く、手軽にどんな場所にも持っていくことが可能です。

さらに、カメラの性能も高く本当に魅力的なドローン。

 

黒屋すすむ
黒屋すすむ

一台持っておくと、旅行や遠出がさらに楽しくなります!!

 

ちなみに、初めてドローン購入を考えている人は自分に操作が出来るのか不安だと思います。

ぼくも最初はそう思いました!

ただ、実際に操作すると分かりますが、飛ばして撮影をするだけであれば本当に簡単。

 

黒屋すすむ
黒屋すすむ

プレステ等のゲーム機のほうがよっぽど難しいです。

 

ただし、飛ばすことは簡単でも規制は若干面倒。

飛ばす場所ごとに、規制が違ったりするので、事前のチェックは欠かせません。

購入を考えている人は、ドローンについての書籍に一度目を通しておくとイメージしやすいでしょう!

▼Kindle Unlimitedで無料

 

▼MAVIC PRO2

カメラ
スポンサーリンク
Sagacity|黒屋すすむのスニーカー、メンズバッグ、カメラ多めのブログ