サガシティ「公式LINE」始めました!!

3軸電動ジンバルZHIYUN CRANE2(ジウンクレーン2)を購入してすぐにおこなったこと

スポンサーリンク

ZHIYUN CRANE2

動画撮影の場で活躍するジンバル。

ジンバルといえばDJIが発売している、RONINシリーズが人気です。

ジンバルを使う多くの人がDJI製のジンバルを愛用していますが、今回紹介するZHIYUNジウンというメーカーも素晴らしいジンバルメーカー。

今回はこのZHIYUNジウンCRANE2クレーンツーというモデルを購入したので、購入後すぐにおこなったとをこのページでまとめておきます。

スポンサーリンク

購入前はDJI RONIN SとZHIYUN CRANE2で迷いました

ZHIYUN CRANE2ジウンクレーンツー」は「DJI  ディージェイアイRONIN Sローニンエス」とよく比較される電動ジンバルで、私も購入する際どちらにしようか迷いました。

 

黒屋すすむ
黒屋すすむ

結局ZhiyunのCRANE2を購入したのですが、購入した理由は「安さ」と「軽さ」。

 

ぼくの購入時には、RONINがセールを行っていないのに対してCRANE2はセールをおこなっていました。(2018年9月)

価格と重さが購入の理由だと言うと、「ちゃんと性能見ろよ!」とか言われそうですが、もちろん性能も含めてCRANE2を選んでいます。

自分の持っている一眼レフのことを考えてCRANE2の選択をしました。

 

Zhiyunについて最初に少し触れておきます

Zhiyunは中国のジンバル・スタビライザーメーカー。

ドローンのシェア率No1のDJIの競合で過去に製品に関してもめたこともあるとか。(パクリだのパクリではないなどで)

日本ではDJIのほうが圧倒的に知名度があり、Zhiyunについては知らない人も多いです。

そのため、サポートの部分が少し弱い印象。

DJI製品のことならネットに情報が溢れているのですが、Zhiyunに関しての情報はかなり少ないです。

わからないことやトラブルのあった場合はネットに情報がない場合もあります。

Zhiyunの製品を購入するなら、ネットでも実店舗でも正規品を取り扱う信頼のあるショップがおすすめです。

Zhiyun JAPAN アマゾンショップ

 

ZhiyunのCrane2を購入してまず行ったこと

ZHIYUN CRANE2

バランス調整

まずは初めてジンバルを使用する人が最初に当たる壁である、バランス調整です。

ぼくも初めてのバランス調整で苦戦しました。

ただ、慣れてくると結構簡単で、最初は30分くらいかかっていたバランス調整も5分ほどで完了できりようになりました。

参考にしたのは以下の動画。

Zhiyun Crane V2 セッティング方法!

この動画はZhiyunのCraneV2ですが調整方法は同じでした。

初めてジンバルの調整をする人にはおすすめの動画です。

 

それぞれのモードの動きを確認

元々カメラやドローンは好きなので、ある程度の用語はわかりますが、ジンバルに関しては全くの素人です。

そのため、まずはそれぞれのモードの動きの確認が必要。

そうでなければ撮影時に使いこなせないですからね。

以下、Zhiyun Crane2のモード別解説。

 

PF(パンフォローモード)

左右の動きをフォローする。上下には動かない。

 

L(ロックモード)

上下左右をロック。

 

F(フルフォローモード)

上下左右フォロー。

 

POV

カメラを斜め45℃に傾けての撮影が可能。

モード別の動作確認で参考とした映像は以下。

POVモードの使い勝手は? Zhiyun Crane Plus徹底レビュー#3
Zhiyun Crane 2 Gimbal Review

 

ちなみにキャノンの対応カメラであれば活用方法が広がる

私が現在、動画撮影で使用しているカメラはSONYのα7ⅢとCANONの5DマークⅢ。

どちらもZhiyun Crane2にのせることが出来るのですが、使い勝手が良いのは5Dです。

 

黒屋すすむ
黒屋すすむ

というか、ZhiyunのCRANE2はキャノンのカメラとの相性が特に良いんですよね。

 

ZHIYUN CRANE2

キャノン製の対応カメラであれば、フォーカスフォローに対応しています。

画像のダイヤル部分を回してピントの調整が可能。

ちなみにSONYのα7Ⅲでも試しましたが、やっぱり使えませんでした。

 

Zhiyun専用アプリのダウンロード

Zhiyunのジンバルには専用のアプリが用意されています。

ドローンのメーカーであるDJIはIOS(iPhone等)のほうが相性が良くて、Android製品が相性が悪いと言われていますが、Zhiyunも同じでAndroidよりもIOSの方が相性が良いです。

 

アプリ内でシンバルの動くスピード調整

アプリをダウンロードすると遠隔操作なども出来るのですが、まず初めに設定したいのは、ジンバルのジョイスティックの動きのスピードです。

ZHIYUN CRANE2

初期設定ではこのジョイスティックの動きが早すぎて私には使いこなせませんでした。

そのため、設定からスピードを変更します。

ZHIYUN CRANE2アプリ

ZHIYUN CRANE2アプリ

これでスムーズでなめらかな動きをつけることが可能となります。

 

ZHIYUN CRANE2まとめ

ZhiyunのCRANE2を購入して、すぐにおこなったことをまとめました。

ジンバルの設定は初めてだと苦戦することが多いなぁと実感しましたが、慣れてしまえば何の問題もありません。

 

黒屋すすむ
黒屋すすむ

そして、設定が終わったらいよいよ撮影!

ジンバルがなければ出来ない撮影はたくさんあります。

ジンバルを使って、これまでとは違った撮影を楽しみます!

カメラ
スポンサーリンク
Sagacity|黒屋すすむのスニーカー、メンズバッグ、カメラ多めのブログ