ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

アメリカのニューバランスアウトレット店をたくさん回ってみました

先日、日本から10時間以上かけてアメリカ本土へ行ってきました。

行ったのはアメリカのフロリダです。フリリダにはたくさんのショッピングモール(アウトレット)が存在するので、時間の許す限りニューバランスの店舗を見て回りました。

日本のニューバランスの店舗を回っても気付けない点がたくさんありましたので、この記事でアメリカのニューバランスについてまとめておきます。

スポンサーリンク

アメリカにあるニューバランスのお店を回ってきました

ニューバランスアメリカアウトレット

とにかく日本で買うよりも安い

まずはやっぱり価格の違いです。

特に今回まわったニューバランスの店舗が全てアウトレットということもあり、日本の正規店で売られているニューバランススニーカーとは価格に大きな差がありました。

特にアメリカのニューバランスで目立ったのが119ドルのスニーカー。

現在(2017年10月)1ドル113円なので約13,500円です。

13,500円のスニーカーがたくさん売られていたのですが、その中には日本の正規店で購入すると20,000円以上のものがほとんど。中には40,000円以上するレアなモデルまで119ドルで売られていました。

見つけた掘り出し物は最上級モデル

アメリカのニューバランスにはたくさんの掘り出し物がありましたが、中でも一番お買い得だったのがM2040というモデルです。

ニューバランス2040

【M2040】スニーカー史上最高の歩きやすさかもしれない。ニューバランスの最新フラッグシップモデルを紹介

見つけた瞬間興奮して叫んでしまったくらいですww

日本ではもうどこのお店でも完売しており定価も4万円程のスニーカーです。

13,500円で購入出来るなんて普通ではありえません。

他にも高級レザーが使用されたM998やM1300、M576もたくさんありニューバランスファンのぼくには見ているだけでとても楽しい時間となりました。

反対にあまり販売されていなかったモデル

いくつもの店舗を回り一通りスニーカーを物色しましたが、以下のモデルはあまり見かけませんでした。

どれも日本でもそれ程売られていないモデルですがアメリカでもなかなか在庫がないようです。

意外だったのが日本でも圧倒的な人気の996。思ったほど種類がなく驚きました。

お店によって品揃えに大きな差がある

たくさんのニューバランスのアウトレット店を回りましたが明らかに品揃えに差がありました。

USA、UK製のスニーカーが置いていないお店があったり、M2040やレザーの998などレアなスニーカーがたくさん置いてあるお店があったりと、かなりばらつきがあります。

アウトレットの店舗なので「運」が良くないと良い買い物が出来ないかもしれません。

アメリカ(フロリダ)ではニューバランスを履いている人はほとんど見かけなかった

ニューバランスと言えばやっぱりアメリカ!

現地の人はみんなニューバランスを履いていると思いアメリカへ入国しましたが、ほとんど履いている人はいませんでした。

むしろニューバランスよりもナイキやアディダスの靴を履いている人の方が多く、店舗自体もニューバランスよりもナイキ、アディダスの方が大型で人も賑わっていました。

どうやらニューバランスはアメリカよりも日本での方が人気があるようです。

日本で購入したM1700を履いていったら

ニューバランス1700

今回ぼくはアメリカにニューバランスM1700というモデルを履いていきました。

ニューバランススニーカーの中でも結構レアなモデルで履き心地も抜群です。

アメリカのニューバランス店舗スタッフに履いていたM1700を褒められましたがなかなか嬉しかったですww

次回はぜひボストンへ

ニューバランスと言えばやっぱりボストン。

ブランドが生まれた都市です。今回はフロリダでのニューバランスの旅でしたが次回はぜひ「ボストン」の街まで足を運びたいです。

日本にいるだけでは分からない新しいニューバランスの発見がありそうです。