高額ニューバランススニーカーを履いている人の割合とは!?

主にニューバランススニーカーにはUSA、UK産のハンドメイドで作られている高価格なスニーカーと中国、ベトナムで大量生産されている安価なスニーカーの2種類があります。

それぞれに良さがあると思いますが、質を重視するとやっぱりUSA産かUK産の方がぼくは良いと思っています。

しかし世の中には安価なモデル(中国、ベトナム産)のニューバランススニーカーを履いている人の方が圧倒的に多いです。

今回はこのブログの読者さんや周りの知人に協力してもらい高価格のニューバランススニーカーを履いている人の割合を調べてみました。

※ココで言う高価格スニーカーとは約2万円以上のものです

ニューバランスの高価格モデルを履いている人の割合

ニューバランス高額

107人中34人がアメリカ産かイギリス産

調査の結果30%の人が高価格なニューバランススニーカーを履いていることがわかりました。

10人中3人くらいの割合ですね。

街中でニューバランスを履いている人を見ると、まぁそのくらいの割合かなと思います。

おそらくですが安価なニューバランスを履いている人は自分のスニーカーの生産国を知らないという人がほとんどでしょう。

悪い意味ではなく、自分の身につけるものにそれ程こだわりのない人は高額なスニーカーは購入しないはず。

反対に服に興味があったりファッションが好きな人の殆どはアメリカかイギリス製のニューバランスを履いているようです。

ココを見れば生産国がわかるよ

自分のニューバランススニーカーがどこの生産国なのかわからない!!

そんな人はココを見て下さい!

ニューバランスベロ(シュータン)

ベロ(シュータン)の裏にそのスニーカーの生産国が記載されています。

ぜひ一度チェックしてみて下さい。

 

今回の調査で一番驚いたコト

ニューバランス996

ニューバランス996

今回の調査では履いている品番を元に調査しました。

品番とは以下のようなスニーカーの名称です。

M996PR、ML574VN、M1300CD…etc

品番を見ればどこで生産されているものなのか分かります。

半分以上の人が中国、ベトナム産だったことにはもちろん驚きましたが、今回の調査ではさらに驚くことが。

それがニューバランススニーカーを所持する人の約5割が「996」を履いていた!!ということです。

ニューバランススニーカーには996以外にも574、576、1400、1500など様々なモデルが存在します。

たくさんの種類があるにも関わらず、996が圧倒的に多くの人に履かれているのです。

さらに996は主にMRL996(中国産)とM996(アメリカ産)の2つのモデルがありますがほとんどの人がMRL996を履いていました。

MRL996は見た目もオシャレでスタイリッシュ。

さらに価格もアメリカ、イギリス産に比べると手の出しやすい価格です。

それが人気の理由となっているのでしょう。

まとめ

様々な種類があるニューバランスのスニーカーですが、一番履かれているのはアジア製のMRL996でした。

そして全体でUSA、UK製のニューバランスを履いている人は30%という結果です。

他のブランドではすべてのスニーカーが中国などのアジア製ということも珍しくないのですがニューバランスはずっとアメリカ製にこだわっています。

ここまでこだわりのあるスニーカーを作っているブランドはなかなかないです。

まだアジア製のニューバランスしか履いたことのない人も一度高価なニューバランスも履いてみて下さい!

その履き心地に驚くはずです!

スポンサーリンク