サガシティ「公式LINE」始めました!!

ニューバランスのスケートライン「ニューバランス ヌメリック」のスニーカーとは?!

スポンサーリンク

2016年7月、ついに日本にも「ニューバランスのスケートライン」が上陸しました。

アメリカでは2013年頃から始動されており、本格的な展開は2015年からだそうです。

ニューバランスの定番モデルとは違ったタイプのスニーカーも発売されているので、とても興味があります。

ニューバランスにおいて初となるアクションスポーツラインであるニューバランス ヌメリックは、ブランドが100年以上の歴史の中で培ったパフォーマンス・テクノロジーを融合して展開するスケーターに向けた本格的なスケートラインです。

http://www.news2u.net/releases/145259より

今回はニューバランスから「スケートラインのスニーカー」が登場というコトで今まで発売されていたニューバランスの「574」や「996」の一般的なモデルと比べて、どんな違いがあるのかを検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

ニューバランスヌメリックとは?!

 

Please follow our official account @nbnumeric tag us #nbnumeric ?@jakedarwen

New Balance Numericさん(@newbalancenumeric)が投稿した写真 –

価格は10,000円~15,000円

価格は高くもなく安くもないといった所でしょうか。

一般的な「MRL996」や「574」と同じくらいの値段です。

一部のムラサキスポーツでも販売されているコトからスポーツラインというコトが全面に出ている気がします。

 

生産国は中国、ベトナム産

残念ながら、今のところニューバランススニーカーの上位モデル「MADE IN USA」と「MADE IN UK」のスケートラインがあるといった情報はありません。

いま出ているモデルは中国産かベトナム産です。

その為価格帯も10,000円~15,000円なのでしょうね。

「MADE IN USA」と「MADE IN UK」だと20,000円はしますからね。

 

ソールは「REV LITE」と「C-CAP」

スケートライン全てではありませんがソールには吸収性に強い「REV LITE」というソールか「C-CAP」というソールが使われているようです。

ちなみに一般的なモデルだと「REV LITE」は「MRL996」に「C-CAP」は「M576」にも使われています。

スケートラインなだけあって吸収性やクッション性には結構こだわりがあるみたいですよ。

 

まとめ

今回は「ニューバランスのスケートライン」について調べてみました。

見た目でも分かる通りスケートをやらない人にでも履きやすい作りになっています。

価格もそれほど高くないので、今後人気の出てくるモデルになりそうです。

個人的な意見としてはアメリカ産やイギリス産の上位モデルなんかも出てくると嬉しいです♪

とにかく一度店で履いてみるべし!