Lowepro flipside300|手軽に使えるロープロのカメラバッグがオシャレだった

Lowepro flipside300

こんにちは、カメラとスニーカーが大好きな黒屋すすむ(@sagacity)です。

ぼくは現在、仕事でもプライベートでもカメラを使う機会が多くあります。

たくさんの機材を持ち運ぶときにはShimodaのエクスプローラーを愛用していますが、カメラ本体とレンズ2~3本を持ち歩くときにはLoweproロープロの小さめのバックパックを愛用しています。

Loweproフリップサイド300です。

このカメラバッグはコンパクトでカメラバッグ特有のゴツゴツした見た目ではありません。

カメラバッグって見た目がカッコ悪いものが多いので、これは嬉しいです!

このページではLoweproフリップサイド300の見た目や容量について詳しく紹介。

5年以上愛用しているので、かなり愛着のあるカメラバッグです。

Lowepro flipside300の見た目

Loweproフリップサイド300はシンプルですっきりした見た目です。

Lowepro flipside300

バッグ正面には三脚を取り付ける紐がついています。

Lowepro flipside300

サイド部分。

Lowepro flipside300

Lowepro flipside300

カメラバッグらしい丈夫な作りです。

また、カメラ上部には取っ手がついているのでカメラ機材を出し入れする時にはとても便利です。

Lowepro flipside300

Lowepro flipside300の容量

内寸(mm)405×230×138
外寸(mm)445×258×174
重量1300グラム
収納機材目安
  • カメラ本体1台
  • 予備レンズ3本
  • クリップオンストロボ
  • 三脚
  • バッテリーなど

Lowepro flipside300

ぼくが実際に入れている機材は以下。

  • ミラーレスカメラ
  • コンパクトデジタルカメラ
  • 大きめのレンズ×2
  • ストロボ
  • カメラバッテリー×4

これだけ入れば、ちょっとした撮影には十分です。

ちなみにLoweproロープロのフリップサイドシリーズはこのページで紹介しているLoweproフリップサイド300の他にも400、500という大きさもあります。

自分の機材に合わせて容量を選べるところも、フリップサイドシリーズの良いところです。

 

Lowepro flipside300の全ての収納箇所

まずはメイン収納部。上部にはポーチも付いており、取り外しも可能です。

また、メイン収納部向かいにはメモ帳が入るくらいのポケットも付いています。

Lowepro flipside300

Lowepro flipside300

 

バッグ外側サイド。SDカードやペンが入れられます。

Lowepro flipside300

 

反対側には500mlのペットボトルが入るほどのポケット。

Lowepro flipside300

 

最後はバッグ中央の三脚取付場所です。

Lowepro flipside300

全ての収納箇所をまとめると以下のようになります。

  • メイン収納部
  • メイン収納部上部ポーチ
  • メイン収納部向かいのポケット
  • サイド(SDやペン)
  • サイド(ペットポドルくらい)
  • 三脚取付部

 

メイン収納場所が背面にあるため安全性が高い

カメラバッグのリュックには大きく分けて2つの種類があります。

一つはリュックの外側にメイン収納部があるもの。

Lowepro プロランナー RL 450 AWⅡ

こちらはLoweproのキャリー付きカメラバッグです

もう一つは、このページで紹介しているLoweproロープロ flipsideフリップサイド300のように背中側にメイン収納部がくるものです。

Lowepro flipside300

ぼくはカメラバッグの安全面を考えた時に背中側にメイン収納部がある方が安全だと考えています。

なぜなら、外側にメイン収納部があると万が一チャックを締め忘れた時に、大切な機材を全て落としてしまう可能性があるからです。

意外と締め忘れることって多いですよ!

クッションを取り外せば通常のバックパックとしても使用可能

Loweproロープロ flipsideフリップサイド300は中の仕切りを外せば、普通のバックパックとしても使用可能。

Lowepro flipside300

一泊くらいの荷物であれば十分入ります。

見た目もカメラバッグには見えないので、どんなシーンでも使えるでしょう。

 

Lowepro flipside300はパソコンやタブレット持ちには不便かも

Loweproロープロ flipsideフリップサイド300はシンプルなデザインで安全性も高いカメラバッグですが、容量的には小さいです。

そのため、ドローンなども一緒に入れたい場合は、Loweproロープロ flipsideフリップサイド300よりも大きなLoweproロープロ flipsideフリップサイド400などをおすすめします。

Loweproロープロ flipsideフリップサイドシリーズはノートパソコンが入るスペースはありません。ノートパソコンを入れられる大容量カメラバッグはShimodaエクスプローラーがおすすめです。

Loweproロープロ flipsideフリップサイド300はあくまでも「手軽に使用できるカメラバッグ」です!

Lowepro flipside300のまとめ

Loweproロープロ flipsideフリップサイド300はコンパクトで容量の小さなカメラバッグを探している人にとてもおすすめです。

自分も5年以上愛用していますが、今の所壊れた箇所もなく、長く使えるところも魅力。

見た目もシンプルでどんなシーンでも使えますよ!

おすすめカメラバッグ|Shimoda エクスプローラー30はパソコンもカメラもドローンも入る最強バッグ
...
Lowepro Pro Runner RL 450 AWⅡ|キャリーケースにもなる大容量カメラバッグのレビュー
...
シグマMC-11レビュー|キャノンのEFマウントレンズをソニー α7Ⅲにつけて撮影してみました
...
DJI MAVIC PRO2レビュー|動画も写真もマビックがあれば問題なし!コンパクトで旅行にも最適な撮影用ドローン
...
高い三脚と安い三脚の違いは?GITZO(ジッツォ)を買って分かった三脚の便利さ
...