LINE@にて最新入荷情報発信中!!

ボディバッグとは?用途や特徴とショルダーバッグとの違い

スポンサーリンク

鞄と言っても様々な種類があります。

昔からある種類としてはトートバッグ、リュックサック、ショルダーバッグ、この当たりはだいたいどんな人でも用途や特徴をイメージ出来るはずです。

ではボディバッグはどうでしょうか?

イメージは出来ても、ハッキリとした特徴や用途が分からない人が多いはずです。

このページではそんなボディバッグについての詳細をまとめました。

ショルダーバッグとの違いも検証しましたので、目を通してみて下さい。

スポンサーリンク

ボディバッグはショルダーバッグの改良版?

ボディバッグについて色々調べてみると以下の説明を発見。

少量の荷物を入れるのに適した小ぶりのバッグ。

斜めがけバッグの定番として人気の高いショルダーバッグに対して、「もう少し小さく」、「よりスリムに」という声から生まれました。

小ぶりな本体の上下についたベルトを斜めがけにすることにより、カバン自体が体にそってフィットし、ショルダーバッグのようにバッグ自体が揺れることなく持ち歩くことができます。

http://www.factus-homme.biz/contents/26/より

この内容をまとめると、ボディバッグは「ショルダーバッグに対する不満を解消した鞄」ということが分かります。

実際にショルダーバッグとボディバッグを比較してみます。

ショルダーバッグ

【画像】ショルダーバッグ

ショルダーバッグはヒモが長い、大きすぎ

紐は長めでカバン自体は少し大きめです。

少しの物を入れるには適していません。

ボディバッグ

【画像】ボディバッグ小さくて体にフィット

ボディバッグは小さくて体にフィット

財布、スマホを入れるだけであればボディバッグで十分です。

見た目もボディバッグの方がお洒落

よく考えるとここ最近ショルダーバッグを使っている人がかなり減っているように思えます。

ぼくも少し前までは使っていましたが今はほとんど使いません。

代わりにボディバッグを使う頻度が増えています。

荷物がそれ程多くないということもありますが、ショルダーバッグよりボディバッグの方がオシャレだからという理由もあります。

【画像】ショルダーバッグ

ショルダーバッグ

【画像】ボディバッグ

ボディバッグ

ボディバッグの方がスマートでオシャレに見えます。

ちなみにこちらのボディバッグは「アニアリ」というブランドのものです。

 

前掛けするとさらにお洒落に

ここからはショルダーバッグとの比較ではなくボディバッグの特徴です。

ボディバッグは普通に使っていてもお洒落ですが、背中ではなく前に持ってくるとよりお洒落に見えます。

後ろ掛け

前掛け

さらに前に持ってくることで盗難防止にもつながります。

海外へ行った時には確実に前掛けしておいた方が安全です。

 

ボディバッグは両手があく手軽な鞄

ショルダーバッグやリュックサックと同じで「ボディバッグ」も両手の空く鞄です。

【画像】両手があく

具体的に両手が空いていて良かったと思う場面は、

  • 旅行先で簡単にカメラ、スマホで写真が撮れる
  • 財布の出し入れが楽

スマホなら片手で写真を撮るコトが出来ますが、カメラの場合は難しいです。

特に一眼レフカメラは片手では絶対に操作出来ません。

しかし、写真を撮る為だけに、いちいち鞄をどこかに置いたりするのは意外に面倒です。

出来れば、写真をよく撮る人は常に両手を空けておいた方が楽なのです。

さらに、両手が空くと財布の出し入れも楽になります。

ボディバッグと似た容量とされるクラッチバッグは両手の空かないカバンで財布の出し入れが面倒です。

常に両手を開けておくと、小さなストレスをなくすことが出来ます。

 

モノの出し入れが楽

既に少し触れていますが、ボディバッグは自分の体にフィットしているのでモノの出し入れが楽です。

リュックと比べると明らかです。

荷物取り出しやすい

リュック荷物取り出しにくい

モノを取り出すためだけに自分の体勢を変えるのはとても面倒。

ボディバッグなら体勢を変えずにモノの出し入れが出来てとても便利なのです。

 

少量の荷物しか入らない

両手を空けて、体勢を変えずに中のモノが出し入れ出来る「ボディバッグ」ですが、たくさんの荷物を入れることは難しいです。

ぼくを含めてボディバッグを使っている人のほとんどはスマホ、財布、デジカメくらいでしょう。

【画像】カバンの中の物

このくらいしか入れていないと思います。他に入れるとしたらキーケースとサングラスくらいでしょうか。

それ以上になってくるとボディバッグではなくショルダーバッグを使用したほうが良いでしょう。

 

荷物を入れ過ぎるとダサくなる

ボディバッグを使う時は欲張って荷物を入れないほうが良いです。

無理やりたくさんの荷物を入れると格好悪くなります。

【画像】ボディバッグ モノを入れすぎ

明らかにダサいww

財布やスマホをパンパンにポケットに入れている状態と同じです。

せっかくお洒落なバッグがこれでは台無し。

たくさんの荷物がある場合は「ボディバッグの使用は諦めましょう。

 

きれいめよりカジュアルな服装に合う

「ボディバッグ」はきっちりしたキレイ目のスタイルよりもカジュアルで少しラフなスタイルの方が合っていると思います。

生地やデザインは様々な種類がありますが、ぼくがよく愛用しているのは先にも紹介したアニアリという日本のレザーブランドのボディバッグ。

価格がそれ程高くないわりに、高級感があるので気に入っています。

 

ボディバッグは一つ持っておくととても便利

色々書いてきましたがボディバッグは様々な場面で活躍するので、一つ持っておいて損はないバッグです。

常に持ち歩くものが財布とスマホだけの人には特におすすめです。

aniary アニアリ|上質なレザーを使用した日本のレザーブランド
...
「男」は黙ってレザー!!定番からマイナーなブランドまで32選!!
...
レザーバッグを自分で作る!ボルサカーサで革から選んだ自分好みのレザーバッグ製作を体験してきました
...
MYSTERY LAUNCHのバックパックまとめ|ミステリーランチのバッグはアメリカ製とアジア製の2種類あることを知っておく
...