サガシティ「公式LINE」始めました!!

【SEL2470mmGM】ソニー純正の標準ズームレンズレビュー

スポンサーリンク

ソニー24-70GMレンズ

ソニーの中でも特に解像度を追求したレンズ「G MASTER」。

通称GMレンズとも言われています。

赤いGのマークが入っているレンズがGMレンズです。

ソニー24-70GMレンズ

このGMレンズ、とても評判が良いですがネックになるのが価格。

今回紹介する「SEL2470GM」も少しずつ価格は下がっていますが、まだまだ価格が安いとは言えません。

ソニー24-70GMレンズ

それでも、やっぱり解像度の高さやF値2.8の明るさ、24mm~70mmの標準画角はとても便利で、価格の高さも納得出来ます。

 

黒屋すすむ
黒屋すすむ

ぼくはこのレンズを購入してから、他のレンズの出番がとても少なくなりました。

 

ちなみに、ぼくは雪の上での撮影中、転倒して「SEL2470GM」を地面にたたきつけた経験があります。

その時は、絶対に壊れたと思いましたが、ソニーストアに点検に出しても問題はなく、その後もどこも異常なく撮影を出来ています。

そのため、耐久性の面に関してSEL2470GMをとても信用しています。

スポンサーリンク

SEL2470GMの見た目

SEL2470mmGMの見た目はとても高級感があります。

SEL2470mmGM

ソニー24-70GMレンズ

SEL2470mmGM

α7Ⅲのミラーレスカメラに装着すると、SEL2470mmGMの大きさがよく分かります。

SEL2470mmGM

SEL2470mmGM

ピント固定ボタン。

SEL2470mmGM

マニュアル、オートフォーカス切り替えボタン。

SEL2470mmGM

 

24mm~70mmの画角

24mm

SEL2470mmGM 24mm

35mm

SEL2470mmGM 35mm

50mm

SEL2470mmGM 50mm

70mm

SEL2470mmGM 70mm

 

SEL2470GMのボケ

F2.8で撮影

SEL2470mmGM F2.8

 

F4で撮影

SEL2470mmGM F4

 

F5.6で撮影

SEL2470mmGM F5.6

 

F8で撮影

SEL2470mmGM F8

ズームレンズでは絞りが2.8までのものと4までのものが多くありますが、やっぱり2.8まであると暗い場所等ではとても便利。

反対に絞り4までのものはレンズ自体の重量が軽かったりするので、自分の撮影にどちらが向いているのかよく考えて購入する必要があります。

 

黒屋すすむ
黒屋すすむ

価格も全然違いますしね!

 

 

SEL2470GMで撮影した写真

SEL2470GM

SEL2470GM

SEL2470mmGMの作例

 

SEL2470GMの不満な点

正直映りに関しては、本当に不満はありません。

ただ、大きさや重量に関しては不満があります。

 

黒屋すすむ
黒屋すすむ

もちろん、この大きさと重量だからこそ、これだけの映りを実現できているのですが!

 

やはり手軽に持ち運ぶには少し大きいですし、重さも結構あります。

サイズ最大径87.6mm、全長136mm
重量約886g

タムロンからはほぼ同じ画角でサイズの小さなレンズも発売されているので、持ち運びやすさを重視したい方にはこちらのレンズもおすすめでしょう。

SEL2470GMのまとめ

ソニーのGMレンズ「SEL2470GM」のレビューでした。

もちろん、価格の高さや重量はネックですが、そんなことは許せてしまう解像度です。

 

黒屋すすむ
黒屋すすむ

自分が最も頻繁に使用するレンズでもあります。

 

レンズは資産とも言いますが、このレンズも一本持っておけば確実に長く活躍してくれる資産となるレンズです。

様々なシーンに対応できるので本当に買って良かったと思っています。

カメラ
スポンサーリンク
Sagacity|黒屋すすむのスニーカー、メンズバッグ、カメラ多めのブログ