ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

R_C1|ニューバランスから発売された最新スニーカーの詳細

ニューバランス R_C1

ニューバランスの最新ライン「TOKYO DESIGN STUDIO(トウキョウデザインスタジオ)」。

日本とアメリカのデザインチームにより開発された注目の最新ラインです。

このTOKYO DESIGN STUDIOから発売されたREVEAL CONCEPT ONE、通称「R_C1」と呼ばれる最新ニューバランススニーカーをこのページで紹介します。

  • 2018年にニューバランスの最新ライン「TOKYO DESIGN STUDIO」が誕生
  • 「TOKYO DESIGN STUDIO」から新スニーカー「REVEAL CONCEPT ONE」が誕生
  • 「REVEAL CONCEPT ONE」は通称「R_C1」と呼ばれる
スポンサーリンク

REVEAL CONCEPT ONE(R_C1)は247やMS574をイメージさせる

ニューバランス R_C1

ニューバランス R_C1

ニューバランス R_C1

ニューバランス R_C1

画像を見て分かる通り、REVEAL CONCEPT ONE(R_C1)はクラシックなタイプのニューバランススニーカーというよりも、ここ数年で発売された247やMS574と同じ、スポーツタイプのニューバランススニーカーです。

ここ数年ニューバランスがスポーツタイプのスニーカーに力を入れているのは、アディダスのウルトラブーストやナイキのエアシリーズなどスポーツタイプのスニーカーが流行しているからでしょう。

ちなみに箱もこれまでのニューバランススニーカーとは異なりTOKYO DESIGN STUDIO仕様です。

 

ニューバランスREVEAL CONCEPT ONEのおすすめポイント

REVEAL CONCEPT ONE(R_C1)の特徴は他のニューバランスにはない新しいデザインとこれまでのニューバランスの技術が詰まった一足ということ。

今後ニューバランスにとってどんな位置付けになっていくのか大注目です。

ニューバランス R_C1

 

スポーティなデザイン

ニューバランス R_C1

使用されている素材やシルエットにより、見た目はかなりスポーティなデザイン。

それでもランニングシューズ感が弱いため、街履きとして履けるスニーカーです。

キレイめなコーディネート、カジュアルなコーディネートどちらにも合わせられるでしょう。

 

ぱっくり割れたアウトソール

ニューバランス R_C1

これまでのニューバランススニーカーと大きく異なるのが、このぱっくり割れたアウトソールです。

アウトソールが割れていることにより、近代的でスタイリッシュなイメージが強くなっています。

 

ニューバランスを代表する技術エンキャップとアブゾーブが搭載

ニューバランス R_C1

REVEAL CONCEPT ONE(R_C1)にはニューバランスのこれまで培ってきたソールテクノロジーがいくつも搭載されています。

代表的なテクノロジーを2つ上げるとM996に搭載されているENCAP(エンキャップ)、998や1700に搭載されているABZORB(アブゾーブ)です

  • ENCAP(エンキャップ):クッション性に優れたテクノロジー
  • ABZORB(アブゾーブ):歩いたときの反発性に優れたテクノロジー

 

ニューバランス247とREVEAL CONCEPT ONE(R_C1)を比較

ニューバランスのスポーツタイプの代表的存在が2016年に発売された「247」です。

見た目の違いとしては247のほうがスリッポンに近い簡素な見た目で、REVEAL CONCEPT ONE(R_C1)のほうが複雑な構造な印象です。

ちなみに価格は247のほうが安価で、REVEAL CONCEPT ONE(R_C1)のほうが高額となります。

ニューバランスの最新作「247」を購入したので、いろいろまとめてみる
正直、発売当初は購入するつもりはありませんでしたが、2017年に入ってからニューバランスの公式サイトやニューバランスの公式SNSで「247」がゴリ押しされているので、ついつい購入してしまいました。 247の広告の出し方などを見ると今後ニュ...

 

中国製でも高額のREVEAL CONCEPT ONE(R_C1)

今回紹介しているREVEAL CONCEPT ONE(R_C1)はMADE IN CHINA、中国で生産されたスニーカー。

ニューバランススニーカーの中国製は安価で、アメリカ製とイギリス製は高額ですが、今回に限っては中国製にも関わらず20,000円オーバーと高額な価格設定です。

その理由として、これまでアメリカ製のスニーカーメインに搭載されていたエンキャップやアブゾーブを搭載していることが考えられます。

また、REVEAL CONCEPT ONE(R_C1)のライバルシューズとしてはアディダスのウルトラブーストやナイキのエアマックスがありますが、どちらもアジア諸国で生産され同じくらいの価格設定です。

既に人気のあるウルトラブーストやエアマックスにREVEAL CONCEPT ONE(R_C1)がどれだけ食らいついていけるのか楽しみです。

 

ニューバランスREVEAL CONCEPT ONE(R_C1)を履いてみた感想

ぼくがREVEAL CONCEPT ONE(R_C1)を履いた感想は、履いたときに足に強く感じるフィット感と歩いたときのクッション性と強い反発力です。

REVEAL CONCEPT ONEの履き心地の特徴

  • 強いフィット感
  • 歩いたときのクッション性
  • 歩いたときの強い反発力

ニューバランスREVEAL CONCEPT ONE(R_C1)の種類

まだ発売されたばかりの新モデルのスニーカーですが、既にニューバランスの定番のカラーは発売されています。

ちなみにこのページで紹介しているのはグレーのREVEAL CONCEPT ONE(R_C1)。

ニューバランス R_C1

他にもホワイトやブラックも存在します。

 

ニューバランスREVEAL CONCEPT ONE(R_C1)はこんな人におすすめ

  • スタイリッシュなスニーカーが好きな人
  • まだ履いている人が少ないニューバランスを探している人
  • スニーカーにフィット感を求める人

まだまだ履いている人は少ない最新のニューバランススニーカー「REVEAL CONCEPT ONE」。

ぼくは履き心地、デザインどちらも満足の一足です。

ニューバランススニーカーの購入を考えてる方はチェックしてみて下さい!!