ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの
選び方

ニューバランス「990」と「990v2」の違いは!? 徹底的に比べてみた結果

ニューバランス990と990v2

ニューバランス990番シリーズはスニーカー界を代表する品番で多くの人に愛されているスニーカーです。

今でも進化を続けている品番で2016年に990v4(990バージョン4)と呼ばれる最新の990が発売されました。

このページではそんなニューバランス990の「初代990」と「990v2(990バージョン2)」と呼ばれる二つの990を比較してまとめてあります。

990の購入を考えている方は参考にして下さい。

990と990v2の歴史

まずは簡単に二つの品番の歴史を見ていきましょう。

990→995→996→997→998→999→990v2→991→992→993→990v3→990v4

990は990番シリーズ初期の品番。990v2は初代990から様々なバージョンアップを重ねた品番です。

初代990からいきなり990v2となった訳ではなく実はその間には5つもの品番があります。

そのため二つの品番は見た目から履き心地まで多くの違いがあるのです。

初代990と990v2の違い

ニューバランス990と990v2違い

見た目の違い

二つの品番はデザインが大きく異なります。

990v2は初代990の誕生から16年も経っておりその間に何度も改良されてきました。そのため見た目も大きく異なるのです。

990と990v2違い

初代990は1982年に高機能ランニングシューズとして誕生した品番。レトロな風貌で日本でも定番の996、574、1400と近いデザインのため多くの人が見慣れているでしょう。

反対に990v2は定番のニューバランスと比較するとソールがゴツゴツしておりボリュームのあるデザインとなっています。

990と990v2ソール違い

上初代990、下990v2

後で説明を入れますが、このソールの違いは見た目はもちろん履き心地にも大きな影響を与えているポイントです。

さらに大きな違いとしてサイドのNマークの大きさがあります。

990Nマーク大きさ違い

上初代990、下990v2

見た目は好き嫌いがハッキリ分かれるデザインでもあります。

ちなみに990v2のデザインは5分で書いたデザインとも言われており、当時のデザイナーが簡単に書き上げたそうです。

履き心地の違い

990と990v2。二つの品番は見た目が大きく違えば履き心地も大きく変わってきます。

初代990もクッション性に優れており履き心地は良いと言えますが、990v2はそれにプラスして安定感があります。

この安定感のある履き心地はニューバランス上位モデルの最新品番に多い履き心地で、M2040や990シリーズの最新990v4と似た履き心地と言えるでしょう。

どちらもUSA製

990USA製

990、990v2の生産国はアメリカがメインとなっています。

そのため数あるニューバランスの品番の中でも高額な種類です。

目安の価格としては20,000円~30,000円。どちらもファッションに強い関心のある人が履いているスニーカーでしょう。

まずは見た目が好みな方を選ぶ

大きな違いのある二つの品番ですが、まずは見た目で判断してしまいましょう。

結局デザインが気に入らなければ愛着が湧きませんからね。

個人的な意見としてはデザインがどちらも気に入っているのであれば990v2をオススメします!

初代990にはない安定感のある履き心地は癖になるほどです!!