ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

初代990とは?歴史や当時の価格や現在の立ち位置

ニューバランス990

1982年に100ドルで発売されたランニングシューズ。

当時100ドル出せば一般的なランニングシューズは数足購入することが出来ました。

高額な価格設定でランニングシューズとしては大きな話題となったシューズです。

その後初代990から何度もアップデートを重ね現在(2018年3月)は990v4と大きく進化を遂げています。

現在では初代990を履いている人はほとんどいませんがニューバランスを語る上では欠かせない存在であることと他の品番にはないレトロなデザインでコアなファンから支持を得ています。

スポンサーリンク

度重なるバージョンアップを経験

ニューバランスの990は、

  1. 990
  2. 990v2(バージョン2)
  3. 990v3(バージョン3)
  4. 990v4(バージョン4)

と、主に4つの990が存在。さらに990のアップグレード版としては996や997などもそれに含まれます。

初代990は数ある990番台のベースになっているモデルなのです。

ちなみに最新の990v4はランニングシューズとしてもスニーカーとしても特に人気のシューズとなっています。

いくつものバーションアップを重ねてきましたが、実は初代990は今だに販売されています。

ただ最新の990v4に比べると圧倒的に販売数は少ないです。そのため自分の好みのデザインを見つけるのは難しいかもしれません。

ニューバランスM990

M990を探す

機能性は初代990が一番劣っている?

初代990は発売後、何度もバージョンアップを重ねています。

もちろん機能面がすべて過去と変わらない訳ではありませんが、990v2以降のモデルと比べるとスニーカーとしての機能性で劣っているのは当たり前です。

ニューバランスM990v4

ニューバランスM990v4

しかしだからといって初代990の価格が安くなるということもありません。と、言うよりもむしろ最新の990に比べて初代990の方がモノによっては高額だったりもします。

それでも購入する人がいるのはニューバランススニーカーを語る上では990が欠かせない存在となっているからでしょう。

ちなみに初代990は新しい990v4よりも定番の996に近いデザインです。

990と996比較

ハイテク感の強い990v4のデザインよりも定番のニューバランスのデザインが好きな人には初代990はおすすめです。

今も守られ続けるMADE IN U.S.A

発売から何十年も経っている初代990ですが、今でも販売され履かれている理由の一つは変わらない生産国です。

ニューバランスUSA製

ニューバランスのシューズはアメリカとイギリス製が高価で中国などのアジア製は安いことで有名です。

初代990は誕生こそ1982年と30年以上も前ですが、常にUSAモデルでニューバランスの上位モデルとして存在しています。

ニューバランスのコアなファンにはUSA、UKモデルを好む人が多いです。

初代990はそんなコアなファンからも好かれているモデルと言えます。

個性を出したいけど出しすぎも嫌だ!!

定番モデルのニューバランスではなく人と少し違ったニューバランスを履きたい!でも990v4のハイテク感にはまだ挑戦出来ない、、、

そんな人にはレトロなデザインで定番過ぎない初代990がおすすめかも知れません。

気になる方は一度チェックしてみて下さい。