ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

ニューバランス608|バレンシアガ風のボリューミーなスニーカー

ニューバランス608はもともと韓国のファッションシーンで人気のあったスニーカー。

クラシックなタイプのニューバランスが流行している日本ではまだまだ馴染みのないモデルでしょう。

ちなみにニューバランス608は男性からよりも圧倒的に女性から人気の高かったスニーカーです。

スポンサーリンク

バレンシアガのスニーカーの人気で日本でも販売スタート?

上の画像のスニーカーは最近人気のあるバレンシアガのスニーカーです。

昔では考えられなかったデザインのスニーカーで、かなりハイテク仕様です。

もちろんバレンシアガということで高価格。

バレンシアガの公式サイトで確認しましたが10万円以上でしたw

このバレンシアガのスニーカーの流行で、超ボリューミーなスニーカーが流行しています。

例えば、あまり馴染みのないブランドFILA(フィラ)からも同じようなスニーカーが発売。

これまでファッションシーンでFILA(フィラ)のスニーカーはほとんど見かけませんでしたが、いまスニーカーショップへ行くと必ずと言って良いほどFILA(フィラ)のスニーカーは置いてあります。

そして、ニューバランス608もバレンシアガやFILA(フィラ)同様かなりボリュームのあるスニーカー。

ニューバランスの定番モデル996や1400、スポーツタイプのMS574、247などと比べても全く異なるシルエット。

新しいタイプのニューバランススニーカーです。

 

ニューバランス608の機能性

ニューバランス608は見た目通り、クッション性や反発性に優れたスニーカーです。

608に搭載されているテクノロジーを少し紹介します。

ABZORB(アブゾーブ)

クッション性に優れたソールテクノロジー。

ニューバランスM998やM1700に搭載されており、特に歩いたときの反発性を強めてくれます。

 

足を固定してサポート力向上

ニューバランス608は見て分かる通り、ハイカットスニーカーです。

ニューバランススニーカーに限らず、ハイカットスニーカーは足首をサポートする力に優れています。

 

日本ではMX608とWX608が正式発表

MX608は「M」が付くためメンズモデルとなります。

反対にWX608は「W」が付くのでレディースモデルです。

どちらも996や574の大きなNマークとは違い、小さなNマークとなります。

ニューバランス608

ニューバランス608

※画像はSNEAKERNEWSより

 

ニューバランス608はこんな人におすすめ

  • ボリュームのあるスニーカーが好きな人
  • ニューバランスのマイナーなモデルが好きな人
  • スニーカーにクッション性を求める人

ニューバランス608の日本での価格は12,000円(税抜き)。

アジア(インドネシア)製のため、20,000円超えのアメリカ製やイギリス製のニューバランスに比べると全然安いです。

まだまだ日本ではマイナーなモデルですが、今後韓国のように大ヒットモデルとなるのか、とても楽しみです!!