Youtubeスタート!
愛用しているものを詳しくレビューしています!

ぼくが靴下沼にハマったのはWHIMSY SOCKSがきっかけだった

ニューバランスに始まり元々「靴」が大好きだったぼくですが、意外と靴下には気を遣っていませんでした。

ほとんどの日に靴を履いた時に見えなくなる靴下を履いており、特に気に入っている靴下もなく、消耗品の一つとして常にユニクロにて購入。

しかし、先日柄ありのこれまでよりもロングタイプの靴下を初めて購入し、まさかの靴下沼にハマってしまいました。

靴下沼にハマったきっかけはWHIMSY SOCKSの購入

ぼくが靴下沼にハマったきっかけはWHIMSY SOCKS(ウィムジーソックス)の靴下を購入してから。

変わったデザインが特徴で、履いているとなんだか愛着が湧いてきます。

WHIMSY SOCKSウィムジーソックス

WHIMSY SOCKSウィムジーソックス コーデ

デニムパンツ:ミスターオリーブストレッチデニム
シューズ:ドクターマーチン3ホール(HOWEEN製)

デニムとスリッポンの間から少しだけ見えるデザインがなんともおしゃれです。

このWHIMSY SOCKS(ウィムジーソックス)の靴下を購入して以降、ぼくは極端に靴下に気を遣うようになってしましました。

WHIMSY SOCKS(ウィムジーソックス)の靴下を追加で2本購入

WHIMSY SOCKS(ウィムジーソックス)の靴下を愛用してしまったぼくは、くるぶしたけの短い靴下を履くことにだんだんと抵抗を覚えるようになりました。

しかし、靴下は2日連続して着用することができないアイテムです。(厳密にはできるけどしたくない)

必然的にWHIMSY SOCKS(ウィムジーソックス)の靴下を追加で購入することになりました。

WHIMSY SOCKSウィムジーソックス

WHIMSY SOCKSウィムジーソックス

購入するごとにデザインが奇抜になっています(笑)

WHIMSY SOCKSウィムジーソックス コーデ

WHIMSY SOCKSウィムジーソックス コーデ

靴下は少しくらい奇抜なデザインでも見える範囲が少ないため、そこまで主張されません。

むしろ、少しくらい奇抜でなければ存在感が薄すぎます。

また、靴下に気を使うことで、元々大好きだった靴がさらに目立つようになり、毎日のスニーカーや革靴選びもさらに楽しくなりました。

WHIMSY SOCKS(ウィムジーソックス)について簡単にまとめ

ぼくが靴下沼にハマるきっかけとなった、WHIMSY SOCKS(ウィムジーソックス)。

WHIMSY SOCKS(ウィムジーソックス)は2015年に設立されたスケートボーダーのために作られたブランドで、今では靴下以外にもパーカーやスウェットなど様々なアパレル品を展開しています。

まだまだ販売しているショップは少ないですが、VANSともコラボをしていることから、今後さらに大きく展開していくブランドのはず。

今後は靴下に限らず、アパレル品やコラボアイテムなど、気に入ったデザインのものがあれば、どんどん購入していきたいと思います!