【健康志向】足のことを考えて5本指の強制靴下を購入しました。

足について深く考える前は自分の履く靴下など何でも良いと思っていました。

しかし足や足指についての知識を深めてからは自分の履く靴や靴下の重要性を知り、慎重に選ぶようにしています。

ぼくが今回紹介する靴下はニューバランス大阪の店長経験もあり書籍「人生が変わる! 足指スローストレッチ」の監修を務める、松藤文男さんが開発した商品です。

矯正靴下

CSソックスと呼ばれ、足にトラブルを抱える多くの人が履いてきたとされています。

このソックスには丈の長いものから短いもの、補正力の強いタイプなど様々なタイプが用意されています。

ちなみにぼくが購入したのは一番丈の短いレギュラータイプです。

5本指靴下

慣れるまでは履くまでが大変

画像を見ると分かりますがCSソックスは5本指の靴下です。さらに生地もかなり丈夫に作られています。

ぼくはCSソックスを履くまでこれほど頑丈な5本指の靴下を履いたことがなかったので、最初履くときは少し時間がかかってしまいました。

慣れてしまえば良いのですが、慣れるまでは少し苦労する人もいるかもしれません。

履くと分かる一般的な靴下との違い

このソックスを履いてまず感じたのは足指の広がりです。

一般的な靴下を履いた時は足指がまとまりますが、CSソックスの場合は常に足の指が広がっている状態になります。

5本指靴下と一般的な靴下

一般的な靴下は靴下のシルエットに合わせて足がまとまっています。

しかし5本指ソックスの場合は指がまとまることはなく必然的に指が広がるのです。

知っている人も多いかもしれませんが足指を広げることは疲労回復やむくみ防止になるとも言われています。

個人差はあるはずですが、靴下を履いただけでその効果を得られると思うと、それだけでもCSソックスを買う価値があると思いました。

 

矯正靴下で愛用の靴を履くと違和感が、、、

ぼくはニューバランスのスニーカーを多く愛用しています。

これまではどんなモデルを履いていても履き心地が良いと思っていたのですが、CSソックスを履いてからは愛用のスニーカーにも違和感を感じました。

具体的な違和感としては小指が靴に当たることです。

靴の中で小指が当たる

これまで履いていた一般的な靴下は靴下のシルエットに合わせて指がまとまっていたので靴を履いても小指が当たることは気になりませんでした。

しかし、5本指の矯正ソックスの場合、足がしっかりと広がるためこれまでの靴では小指が当たり少し違和感があったのです。

靴のシルエットが細ければ細いほど違和感は大きいです。

なんとかしなくてはと思い、これを機に5本指ソックスに合うスニーカーを購入。

こちらは別記事にて紹介しています。

ムーンスターのスニーカーが驚くほど足に合う!!履物にこだわりある人にはおすすめです
...

公式サイトで紹介されている性能

最後に公式サイトで紹介されているCSソックスの性能をまとめておきます。

  1. 足の安定感を高める
  2. 血液循環を良くする
  3. むくみを改善
  4. 足首アキレス腱の保護
  5. 足のアーチをサポート
  6. リンパ液の流れを良くする
  7. 足指の爪の付け根を刺激

公式サイト

ちなみにぼくが購入したものは「レギュラーアンクル」と言う種類です。

価格は一足2,484円。一般的な靴下と比べると明らかに高額です。

ですが実際に履いてみて、価格に見合った価値があると思ったので3足も購入してしまいました。

足のトラブルやこれから足を大切にしていこうと考えている方にはおすすめです。