サガシティ「公式LINE」始めました!!

結婚式の白シャツ白ネクタイはもう時代遅れ?!

スポンサーリンク

最初に肝心なことを言ってしまいますが、結婚式の参加者で白シャツ、白ネクタイで来る人はかなり少数派です。

シャツだけ白の人は多くいますが、ネクタイもシャツも白という人は本当に少ないです。

ぼくは仕事上、普通の人よりは多く結婚式に参加しています。

いつも他の参加者のスーツの着こなしを見ていますが白のネクタイを着用している人は特に少ないです。

いても、年配の方(45歳以上の方)で、それ以下の年代になるとほとんどの人が色のあるネクタイやチェックやストライプのシャツを着用しています。

さらに、ぼくも結婚式に白シャツ白ネクタイで参加したことは一度もありません。

スポンサーリンク

それでも気を付けるのは

シャツもネクタイも白でなくて良いことは、わかって頂けたと思いますが、結婚式の最低限のルールとして、

新郎新婦よりも目立たない

これだけは絶対に守るようにしましょう。

反対に考えると、ネクタイとシャツをいくら派手にしても新郎新婦より目立つのは難しいですw

新郎新婦より目立つにはスーツの色を金とか白のようにめちゃくちゃ明るくするしかないですね。

そんなことする人はいないと思いますがw

余談ですがぼくはアオキや青山でスーツを買うことが好きではありませんw

本当に買うの?!私がアオキや青山でスーツを買わない4つの理由

 

実際に直近の結婚式では

ぼくが参加した一番最近の結婚式ではどの位の割合で白シャツ白ネクタイだったのか調べてみました。

チェックシャツ×赤ネクタイ

ストライプシャツ×赤ネクタイ

白シャツ×ベージュネクタイ

白シャツ×グレーネクタイ

白シャツ×蝶ネクタイ

白シャツ×ネイビーネクタイ

白シャツ×白ネクタイ

たまたま写真に写っていた7人分ですが、この中に白シャツ×白ネクタイの人はたったの1人です。

年代によって変わってくるかもしれませんが、7人に1人くらいが白シャツと白ネクタイを着用していると考えても良いのかもしれません。

 

シャツのみ白が大多数

様々な結婚式に参加してきましたが、一番はシャツだけ白でネクタイは色のあるものや柄物にする、そんな人が多いと感じます。

そのため、結婚式の服装として一番無難で定番なのが「白シャツ×白以外のネクタイ」となります。

結婚式に何を着ていけばよいのかわからない!!

そんな人は白シャツと色のあるネクタイか柄物のネクタイを着用していきましょう♪

柄物のネクタイを探す