LINE@にて最新入荷情報発信中!!

スーツはどこで買うのが正解?おすすめの購入場所と失敗しないために気をつけること

スポンサーリンク

スーツはどこで買うか

就活や結婚式で必ず必要になるスーツ。

男性にとって必需品ですが、決して安い買い物ではないため、絶対に失敗は避けたいです。

普段からスーツを買う機会が多い人であれば、購入場所に悩むことはありません。

しかし、たまにしかスーツを購入しない人にとっては、スーツをどこで買うのか?は毎回悩むこと。

このページでは「スーツ購入で失敗を避ける方法」と「おすすめの購入場所」を紹介。内部リンク

購入する目的さえはっきりしておけば、スーツの購入で迷うことはないでしょう。

スポンサーリンク

スーツを買うまでに決めること

スーツを買うまでに決めること

スーツを購入する際、とりあえずショップに行くということはおすすめ出来ません。

なぜなら、必要もないのに高い買い物をさせられる可能性があるからです。

スーツを買いに出かける前には、最低限以下の3つは明確にしておきましょう。

スーツを購入する前に決めること

  1. いつ着るのか?
  2. 予算はいくらか?
  3. どこで買うのか?

これだけ決めておけば、スーツの購入で失敗することはほとんどないでしょう。

 

いつ着るスーツなのか明確にする!

スーツを購入する前に、まず決めておきたいのはいつ、だれと、どこでスーツを着るのかです。

  1. 購入したスーツは「いつ」着る?
  2. 購入したスーツは「誰と」着る?
  3. 購入したスーツを「どこで」着る?

友人の結婚式でスーツを着るのか。就活で使うのか。

それとも成人式で着て、そのまま仕事でも使いたいのか。

いつ、どんなシーンでスーツを着るのかで、購入するスーツの予算と購入する場所が決まってきます。

例えば友人の結婚式であれば、派手すぎるものは新郎さんよりも目立つため避けなければならないでしょう。

もちろん、就活でも同じです。派手なスーツで就活をする人はまずいません。

反対に成人式となれば、いくら派手なスーツでも問題はありません。

このように、スーツと言ってもTPOによって、種類は大きく分かれるのです。

 

購入するスーツの予算を決める

スーツの予算

いつ、どんな場面でスーツを着るのか、明確になったら次は予算を決めます。

例えば就活のためだけに着るスーツであれば、安いスーツを購入すれば良いでしょう。

就活スーツはほとんどの人が就活が終わると着なくなります。

仕事中や結婚式に着用するには地味で、ほとんどの人は就活用スーツを就活後に着ることはないのです。

そのため、最近では就活用スーツをレンタルする人も増えています。

【人気】就活用レンタルスーツ

就活用スーツは購入するにしても、ボロボロになることを考えて予算は低めに設定すると良いでしょう。

就活を例に上げましたが、結婚式で着用するスーツの場合は、また話が変わってきます。

結婚式スーツ

特に友人や会社の同僚の結婚式が頻繁にある男性は、予算を高く見積もっても良いでしょう。

ちなみに、一般的なメンズスーツの価格は5万円~20万円がだいたいの相場です。

もちろん、もっと安いスーツも高いスーツもありますが、まずはこの価格の範囲内で予算を決めると良いでしょう。

 

どこでスーツを買うのか?

スーツをいつ着るのか?いくらくらいのスーツを購入するのか?

この二つが決まったら、次はどこでスーツを買うのか?です。

スーツの購入場所は大きく分けて二つ。

  1. インターネット
  2. リアル店舗

 

コスパ最高!ネットでのオーダースーツ購入

ここ数年間でネットでスーツを購入することは、当たり前になりました。

ネットでスーツを購入できるメリットは、家にいながら正確なサイズのスーツを安く購入できる点です。

ネットでスーツを買うメリット

  1. 自宅から購入可能
  2. オーダーでも自分の合ったサイズ感に仕上げられる
  3. 価格が安い

東京や大阪であれば、スーツを購入するお店はたくさんありますが、地方ではそうはいきません。

ネットでスーツが購入できるということは、地方の人からすると、とても助かることなのです。

さらに、最近ではネットからでも正確なサイズ感で注文できるサービスが増えました。

特にSUIT YAは、生地の種類も多く、お直しも一回であれば無料で行っているので安心してネットでも注文ができます。

Suit Ya

リアル店舗ではショップスタッフが一から接客してオーダースーツを完成させます。

そのため、人件費もかかり、結果スーツの金額も高額になるのです。

反対にネットであれば、人件費が抑えられるため、同じスーツをリアル店舗で買うより金額は安くなります。

ネットで正確なサイズのスーツが注文できるようになったため、今後はネットでのスーツ購入はより当たり前になっていくでしょう。

【公式】suit ya

 

また、SUIT YAでも価格が高いと思う人には、楽天やアマゾンもおすすめ。

1万円以下でおしゃれなスリーピースのスーツが買えます。

安いだけでなく、サイズが豊富に用意されているところもおすすめ。

スーツを着る機会が少ない人であれば、楽天・amazonのスーツはとても賢い購入方法でしょう。

 

リアル店舗でのスーツ購入

これは、実際にお店を構えている場所での購入です。

例えばアオキや青山ですね。

ちなみにぼくはアオキ、青山でスーツを購入することはおすすめしません。

理由は以下のページでまとめています。

私がアオキや青山でスーツを買わない4つの理由
今回は初めてのスーツ選びに迷っている人へ、ちょっとしたアドバイスをさせて頂きます。 スーツって安い買い物では無いので慎重に選びたいですよね。 スーツを購入する際、候補となるお店といえば、「アオキ」や「青山」。 ですが、これらの量販...

アオキ、青山以外のリアル店舗でスーツを購入する場合は以下のような選択肢があります。

 

セレクトショップ

セレクトショップ

UNITED ARROWS、BEAMS、ナノユニバースなど規模の大きなセレクトショップから街の小さな路面店までセレクトショップと言っても様々です。

大手セレクトショップであれば知名度の高いブランドスーツが多く取り揃えられていますが、小さなセクトショップではスーツの取扱がないか、あっても品揃えが少ないお店がほとんどでしょう。

さらに、セレクトショップでスーツを購入すると言ってもクオリティも様々。

適当な接客で大したことのないスーツを売られることもあれば、めちゃくちゃ良い生地で良い作りのスーツがありえないほど安い金額で購入出来ることもあります。

全てはお店によるので、このお店は良いものが売っていると自分で判断出来る人はセレクトショップでの購入がおすすめ。

しかし、そうでない人にはそれ程クオリティの高くないスーツを高額で購入させられる恐れがあるのであまりおすすめできません。

 

オーダースーツ

オーダースーツ

仕事でスーツの着用が多い人、結婚式に参加することの多い人はオーダースーツを一着持っておいて損はないと思います。

他の購入方法に比べて価格は高くなりますが、自分の体にフィットしたスーツは決まったサイズしか用意されていないスーツよりも明らかに着心地が良いです。

自分の着るものに特にこだわりのない人には必要ないかもしれませんが、ファッションに関心があり、スーツを着る機会が多い人であればオーダースーツを頼む価値はあるでしょう。

ただ、気を付けなければならないのは体型の変化と、価格です。

当たり前ですがオーダースーツは価格が高いです。

そして、高いからと言って長く着られるわけではありません。

自分に合ったサイズでスーツを作るので、その時の自分にしかフィットしないというのがデメリット。

スーツを着る機会が少ない人は高額でオーダースーツを作っても1度だけしか着る機会がなかったなんてこともあります。

 

百貨店でイージーオーダー

百貨店スーツ

百貨店(高島屋や伊勢丹など)でたまにオーダースーツフェアってありますよね。

2着で5万円みたいなのです。

安い価格で自分の好みのボタンや裏地の生地を決められるので、仕事で毎日スーツを着る人にはおすすめです。

さらに、結婚式用の少し派手目の色のスーツを作ることも可能なので、安く自分好みのスーツを購入するには良い購入方法かもしれません。

ただ、百貨店でのオーダーだからといって、特別良い生地が使われているわけではありません。

意外と価格相応なので、本格的なオーダーショップで作るスーツとは別物と考えたほうが良いでしょう。

また、色やボタンは選べても、スリーピースに対応していなかったり万能なサービスではありません。

イージーオーダーは価格が安いからと言って、絶対失敗しないと言うわけではないのです。

 

高級ブランドスーツ

ブランドスーツ

高級ブランドのスーツとは、例えばグッチやDior、ポールスミスなどのスーツのことです。

誰もが憧れるスーツですが、価格は高くても意外と使用されている生地はアオキや青山のスーツと同じなんてことも少なくありません。

つまり、高級ブランドの服はほとんどネームバリューなのです。

ちなみに、ぼくはブランドスーツを批判するつもりはありません。

実際にグッチやDiorのスーツを着ている人を見ると、すごくカッコイイとも思います。

ただ、どうせ高いお金を払うならフルオーダーで完璧に自分の体のサイズに合ったスーツの方が良い気もします。

それぞれ好みは違うと思いますが、どちらにしろ高い買い物になるので慎重な判断が必要でしょう。

 

まとめ:目的によって購入する店、スーツの種類は変わってくる

いくつかのスーツ購入方法を紹介しましたが、結局は目的と予算によってすべて変わってきます。

予算が全くないのに何十万もするフルオーダーの店にいっても時間の無駄ですよね。

それなら最初から安価なスリーピースのスーツを楽天かAmazonで買えば良いのです。

スーツの購入を考えている方は自分に最適な買い物を選んで、満足のいく買い物をして下さい!

スーツ
スポンサーリンク
SNEAKm スニーカム|スニーカーを中心にリアルな情報をお届け