サガシティ「公式LINE」始めました!!

スーツはどこで買うのが正解?予算や使用目的を考えて失敗しないスーツを購入しよう

スーツはどこで買うか

いくらプライベートや仕事でカジュアルな服装をしていても、就活や結婚式の関係で必ずスーツは必要になります。

そんな時スーツってどこで買うのが良いのだろう?そんな疑問を持ったことはありませんか。

ぼくは今までに様々なお店でスーツを購入してきました。

良い買い物が出来た時もあれば失敗したこともあります。

そんなたくさんのスーツを購入してきたぼくが考えるスーツの購入場所についてこのページでまとめてみます。

スポンサーリンク

どんなシーンでスーツを着るのか?

スーツを購入する時にまず考えるのは、

いつ、だれと、どこでスーツを着るのかです。

友人の結婚式でスーツを着るのか。就活で使うのか。

それとも成人式で着てそのまま仕事でも使いたいのか。

いつ、どんなシーンでスーツを着るのかで購入するスーツと購入する場所が決まってきます。

予算を決める

いつ、どんな場面でスーツを着るのか、明確になったら次に予算を決めます。

例えば就活のためだけに着るスーツなら安いスーツを購入すれば良いと思います。

就活では歩きの移動がたくさんあったり、人によっては着る期間が長くなり消耗品として考えられるからです。

そのため、ボロボロになることを考えて予算は低めに設定します。

反対に結婚式で着るスーツとなると、しっかりした生地で長く使えるスーツを購入したい人が多く、予算も高めに設定されます。

一般的なスーツの価格は5万円~20万円。

もちろんもっと安いスーツも高いスーツもありますが、まずはこの価格の範囲内で予算を決めて下さい。

どこでスーツを買うのか?

「いつ、どんな場面でスーツを着るのか」と「予算」が決まったら、いよいよどこでスーツを購入するかです。

様々な選択肢があるので自分の使用目的と予算に合う購入場所を見つけてみて下さい。

セレクトショップ

セレクトショップ

価格ピンキリ
オススメ☆☆☆

UNITED ARROWS、BEAMS、ナノユニバースなど規模の大きいセレクトショップから街の小さな路面店までセレクトショップと言っても様々です。

大手セレクトショップであれば知名度の高いブランドスーツが多く取り揃えられていますが、反対に小さなセクトショップではスーツの取扱がないお店がほとんどでしょう。

さらにセレクトショップでスーツを購入すると言ってもクオリティも様々です。

適当な接客で大したことのないスーツを売られることもあれば、めちゃくちゃ良い生地で良い作りのスーツがありえないほど安い金額で購入出来ることもあります。

全てはお店によるので、このお店は良いものが売っていると自分で判断出来る人はセレクトショップでの購入がおすすめ。しかし、そうでない人にはそれ程クオリティの高くないスーツを高額で購入させられる恐れがあるのであまりおすすめできません。

アオキや青山

価格ピンキリ
オススメ

アオキや青山。以下のページの通りぼくはあまりオススメしません。

関連記事私がアオキや青山でスーツを買わない4つの理由

もちろんぼくも購入した経験がありますが、あまり良い思い出がないんですよね。

すぐに半額にしたり、閉店しないのに閉店セールしたり、とにかくおかしなことが多いんです。

Amazonや楽天

価格安い
オススメ☆☆☆☆

予算を抑えたい人には楽天、アマゾンで販売されているスーツは特におすすめです。

1万円以下でおしゃれなスリーピースのスーツが買えますからね。

たまにある結婚式やお葬式はネットで安いスーツを購入していけば十分でしょう。

意外とサイズも豊富にあるので体型の心配も入りません。

オーダースーツ

価格高い
オススメ☆☆☆☆

仕事でスーツの着用が多い人、結婚式に参加することの多い人はオーダースーツを一着位持っておいて損はないと思います。

他の購入方法に比べて価格は高くなりますが、自分の体にフィットしたスーツは型の決まったサイズしかないスーツよりも明らかに着心地が良いです。

自分の着るものに特にこだわりのない人は必要ないかもしれませんが、ファッションに関心のある人であれば自分の好みの生地、形を選んで作るオーダースーツは一生ものの宝物になるでしょう。

オーダースーツ(ネット)

ネットでオーダースーツ

価格安い
オススメ☆☆☆

ネットでスーツをオーダーするメリットとしては、「ネット環境があればどこでも注文出来る点」と「意外と安い(30,000円位から出来る)点」です。あまり馴染みのない方もいるかもしれませんが実はネットでオーダー可能なお店も増えています。

通常のオーダースーツでは腕のサイズを細かく測ったりするのでどうしても「人件費」がかかってきますが、ネットでスーツをオーダーする場合この「人件費」が圧倒的に浮きます。

そのため安い金額でスーツをオーダーすることが可能になります。

反対にデメリットとしてはやはりスーツが到着するまで生地やサイズ感が全くつかめないことです。

思っていたスーツと違う、なんてことがないように自分のイメージするスーツを依頼する側にしっかりと伝える必要があります。

オーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証、日本人クオリティ

百貨店でイージーオーダー

価格安い
オススメ☆☆☆

百貨店(高島屋や伊勢丹など)でたまにオーダースーツフェアってありますよね。2着で5万円みたいなのです。

なかなか安い価格で自分の好みのボタンや裏地の生地を決められるので、仕事で毎日スーツを着る人にはおすすめです。

さらに結婚式用の少し派手目の色のスーツを作ることも可能なので安く自分好みのスーツを購入するには最適な購入方法かもしれません。

百貨店のフェアにもよりますが、あまり良い生地を使っていない場合もあります。オーダーする際はしっかりと確認してからにしましょう。

高級ブランドスーツ

価格高い
オススメ☆☆

高級ブランドのスーツとは、例えばグッチやDior、ポールスミスなどのスーツのことです。

誰もが憧れるスーツですが、価格は高くても使用されている生地はアオキや青山のスーツと同じなんてことも少なくありません。

つまり高級ブランドの服はほとんどネームバリューなのです。

ぼくは別にネームバリューだけのスーツを馬鹿にするつもりはありません。

実際にグッチやDiorのスーツを着ている人を見ると、すごくカッコイイとも思いますし。

ただ、どうせ高いお金を払うならフルオーダーで完璧に自分の体のサイズに合ったスーツの方が購入しがいがある気がするとも思います。

高級ブランドでネームバリューに満足するか、自分好みのスーツを作るか

それぞれ好みは違うと思いますが、どちらにしろ高い買い物になるので慎重な判断が必要でしょう。

まとめ:目的によって購入する店、スーツの種類は変わってくる

いくつかのスーツ購入方法を紹介しましたが、結局は目的と予算によってすべて変わってきます。

予算が全くないのに何十万もするフルオーダーの店にいっても時間の無駄ですよね。

それなら最初から安価なスリーピースのスーツを楽天かAmazonで買えば良いのです。

スーツの購入を考えている方は自分に最適な買い物を選んで満足のいく買い物をして下さい!

ちなみにスーツを購入した際は一緒に靴下の購入も忘れずに!

ぼくもスーツを着る当日に焦って買った経験がありますww

国内最大級の靴下専門オンラインストア~Tabio

スーツ
スポンサーリンク
Sagacity(サガシティ)