ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

ウルトラブースト アンケージド(Uncaged)|通常のウルトラブーストからあるパーツが消えたモデル

アディダスの人気シューズであるウルトラブースト。

そのウルトラブーストの中でも特に街履きに適したデザインなのが「ウルトラブースト アンケージド」です。

通常のウルトラブーストはランニングシューズ感が強く、デザインの好き嫌いが分かれます。

反対にウルトラブースト アンケージドは通常のウルトラブーストに比べると、スタイリッシュなデザインで幅広いスタイルに対応することが可能です。

もちろん、通常のウルトラブーストもおしゃれなシューズなのですが、シンプルなスタイルを好む人にはウルトラブーストアンケージドのほうがおすすめだとぼくは思います。

スポンサーリンク

アンケージドの意味は「開放・放出する」

ウルトラブーストにアンケージドという言葉がプラスされたこのモデルは「開放する・放出する」と言う意味を持っています。

具体的に通常のウルトラブーストと比べて何が違うのかというと、以下の画像を見るとよくわかるはずです。

ウルトラブースト

ウルトラブーストのアッパー部分についているポリウレタン製のパーツがウルトラブーストアンケージドにはついていません。

このパーツがあるとランニングシューズ感が強くなるので、ランニングシューズ感が苦手な人にはアンケージドはおすすめです。

 

ウルトラブーストを象徴する「ブーストフォーム」

ウルトラブースト アンケージドにはアディダスが誇るブーストフォームが存分に使用されています。

ブーストフォーム:履いた時のクッション性と歩いた時の反発性を作り出すアディダスのソールテクノロジー

個人的な意見ですが、これまで履いていた1万円以下のスニーカーと比べて、ウルトラブーストアンケージドは強い反発性とクッション性を感じることができ、足の疲れも軽減されました。

特に長い立ち仕事をすると、差が分かりやすかったです。

 

足を包み込むニット素材のアッパー

ウルトラブーストはスニーカー全体がニット素材で包まれています。

アディダスウルトラブーストニット

このニット素材のアッパーは「プライムニットアッパー」と呼ばれ、通常のニットの編み込みとは違い、人それぞれの足にフィットするようなアディダス独自の特別な編み込み技術が使われています。

 

ソールには自動車のタイヤに使われる技術が

ウルトラブーストアンケージドのソールにはコンチネンタル社という自動車のタイヤや部品を製造する会社の技術が詰まっています。

コンチネンタル社の技術が詰まっているため、アウトソールにはコンチネンタルラバーという名称がつけられています。

自動車のタイヤに使われる技術を活かしたこのソールは高いグリップ力と耐摩擦性を実現。

さらに、足に安定感をもたらすトルションシステム、ヒールの動きをサポートする、エクスターナルヒールカウンター。

アディダスの最新のテクノロジーがこれでもかというほど搭載されています。

こういった機能性の高さはランニングシューズとしても使えるウルトラブーストアンケージドだからこその機能性です。

 

ウルトラブーストアンケージドの履き心地

ぼくがウルトラブーストアンケージドを履いて特に感じたことは、靴下のようなフィット感と、歩いた時の強力な反発性です。

これまで履いていたシューズとは全く異なる履き心地で、新しいタイプのスニーカーだと感じました。

 

ウルトラブーストアンケージドの定番の色はホワイトとブラック

ホワイトはおしゃれですが汚れがとても怖いですねw

ブラックはシンプルでスタイルを選ばないデザインです。

ホワイトとブラックはスニーカーの定番色で、多くの人が愛用しますが、個人的にはグレーも大人っぽくて良いと感じます。

 

ウルトラブーストアンケージドはこんな人におすすめ

  • スタイリッシュな靴を探している人
  • 機能性の高い靴を探している人
  • ランニングシューズ兼タウンユースの靴を探している人
  • フィット感の強いシューズを探している人

アディダスのブーストシリーズは本当に機能性が高く、履き心地が良いスニーカーです。

足に疲れがすぐたまる人や、立ち仕事の人、生活の中で歩くことが多い人には本当におすすめできます。