ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

ウルトラブースト|adidasの人気スニーカーの正体を徹底解剖!!

アディダスウルトラブースト

adidasと言えばスタンスミスが一番の人気モデルですが、ここ数年勢いのあるスニーカーは確実にウルトラブーストです。

ウルトラブーストは2015年から発売されたadidasのスポーティなスニーカー。

ランニングシューズの機能性を持ちながら、スタイリッシュなシルエットとデザイン性のある見た目でファッションアイテムとしても多く人から愛用されています。

このページではウルトラブーストについて詳しく解説。

今後購入を考えている人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

圧倒的軽さ!スタンスミスと比較すると、約100グラムの差がある

ウルトラブーストを手にとってまず感じたことは、驚くほど軽いということです。

アディダスウルトラブースト

実際に調べてみると、adidasの定番スニーカーであるスタンスミスよりもウルトラブーストは約100グラム軽いことが分かりました。

参考(それぞれ24センチ)

  • スタンスミス:約340グラム
  • ウルトラブースト:約255グラム

100グラムも重さが違うということは、手に持った時に軽さを感じるのは当然です。

この軽さはランニングシューズの機能性を持ったウルトラブーストだからこその特徴と言えるでしょう。

 

ソールに秘められたBOOST効果

ウルトラブーストの「ブースト」とはadidasが誇る「ブーストテクノロジー」のことを指します。

「ブースト」とはソールに搭載されているadidas独自のテクノロジーです。

アディダスウルトラブーストソール

元々ウルトラブーストはエナジーブーストと呼ばれるランニングシューズを元に開発されました。

ウルトラブーストはエナジーブーストよりも、ブーストの量が増えたことにより、クッション性や反発性が向上。

よって、シューズの名称もエナジーブーストからウルトラブーストにグレードアップされたのです。

 

スポーティで現代風のデザイン

先にも紹介しましたが、ウルトラブーストは2015年に誕生した新しいタイプのスニーカーです。

そのため、全体的なデザインもかなり近代的。

アディダスウルトラブースト

アディダスウルトラブースト

アディダスウルトラブースト

まさにファッションとスポーツが上手く融合したスニーカーです。

 

アッパーがニット素材

アディダスウルトラブーストニット

昔ながらのスニーカーにはレザーやメッシュの生地が使用されていることが多いですが、ウルトラブーストにはニット生地が使用されています。

このウルトラブーストのアッパーは「プライムニットアッパー」と呼ばれ、どんな足の形にもフィットするような作りです。

ニットのアッパーの見た目はスポーティな印象とスタイリッシュな印象を与えてくれます。

 

シューレースは不要?スリッポン風スニーカー

スタイリッシュなデザインのウルトラブーストの履き心地は見た目通り、足にフィットして吸い付くような感覚。

スニーカーを履いているというよりは、クッション付きの靴下を履いているようなイメージです。

アディダスウルトラブースト履き心地

また、ウルトラブーストにはシュータンがあってないようなものなので、履くときにはシューレース(靴紐)を緩めるというよりもスリッポンのように足を押し込んで履くことになります。

 

靴下を履いているよう感覚

ウルトラブーストを履くと、アッパーのニットとソールのブーストにより、クッション付きの靴下を履いている感覚になります。

履いたときのフィット感と歩いたときのクッション性は他のスニーカーでは感じられない感覚でしょう。

ただ、クッション性とは反対に履いたときの安定感はそれほど感じられません。

特に普段ニューバランスなどの少しボリュームのあるスニーカーを履いている人にはウルトラブーストの履き心地は物足りなく感じる人も少なくないでしょう。

 

個人的感想:サイズ感は一般的

アディダスウルトラブースト

フィット感の強いウルトラブーストですが、サイズ感は割と一般的です(個人的な感想ですが)。

ぼくは普段スニーカーやスポーツシューズは26センチを履いていますが、ウルトラブーストもそのまま26センチで問題なく履けました。

必ずしもそうとは限りませんが、それほどサイズ感にシビアにならなくても良さそうです。

 

真冬の寒さに耐えられるかが課題?

スタイリッシュな見た目とクッション性とフィット感をあわせ持つウルトラブーストですが、防寒性には弱い気がします。

先にも紹介したとおり、ウルトラブーストはアッパーがニット素材のため靴下を履いている感覚です。

そのため、アッパーにレザーが使用されているスニーカーよりも防寒性では劣ります。

もちろん個人的な意見ですが、ぼくはウルトラブーストを冬以外の季節に適したスニーカーとして履いています。

 

ウルトラブーストLACELESSと比較

ウルトラブーストには種類がいくつかありますが、よく比較されるのが「ウルトラブーストLACELESS」です。

ウルトラブーストとウルトラブーストアンケージ

上がこのページで紹介している通常のウルトラブースト。

下がウルトラブーストLACELESS。

ウルトラブーストLACELESSにはシューレースがなく、それこそスリッポンのようです。

通常のウルトラブーストと履き心地はそれほど違いはなく、アンケージドもフィット感と強いクッション性があります。

特に人気なのはオールホワイトのウルトラブースト

このページではスカイブルーのウルトラブーストを紹介していますが、特に人気のカラーは「オールホワイト」です。

めちゃくちゃおしゃれだとは思いますが、少し汚れが付くのが怖いですよねw

汚れを付けない自信がある方は良いですが、ブラック(黒)も人気なので汚れが怖い方はブラック(黒)のほうがおすすめでしょう。

 

まとめ:ウルトラブーストはこんな人におすすめ

  • スタイリッシュなデザインが好きな人
  • スニーカーにフィット感を求める人
  • スニーカーにクッション性を求める人
  • スニーカーに軽さを求める人

何度も言いますがウルトラブーストはadidasの中でも新しいスニーカーです。

そのため、履き心地もデザインも斬新。

そして、ランニングシューズとして開発されているため、機能性も高いです。

靴にこだわりのある方はぜひ一度、履いてみて下さい!!