サガシティ「公式LINE」始めました!!

海外旅行へ行く前に必ず利用しておきたいサービス!SIMカードのことやグーグルマップの上手な使い方など

海外旅行

最近少し久々に海外旅行へ行ったのですが、そのときに様々な便利なサービスを知ったので備忘録としてこのページに残しておきます。

海外旅行へ行くときには必須と言っても良いくらい便利で自分ももっと早く知りたかったことばかりです。

これから海外旅行へ行く予定の人はぜひ目を通してみて下さい。

スポンサーリンク

海外旅行へはSIMカードが必須

海外へ行ったら現地のWi-Fiや日本から海外対応のポケットWi-Fiを持っていかなければスマホが使えないと思っている人が多いです。

しかし、そんなことをしなくてもスマホを自由に使える方法があります。

旅行へ行く国に対応しているSIMカードを購入していけば、いつでもスマホをデータ通信でつなぐことが可能です。

確認してもらえば分かりますが、この海外対応のSIMカードは特別価格が高いわけではありません。

例えばハワイ対応のSIMカードは7日間使い放題で3,500円ほど。

現地で快適な時間を過ごすには十分すぎる価格帯です。

使用方法もSIMカードを入れ替えて設定を少しいじるだけなので誰でも出来るはず。

ちなみにこのようなSIMカードを利用するにはシムフリーのスマートフォンが必要。

今ではドコモやau、ソフトバンクでもシムロック解除が行なえます。

詳しくはそれぞれ公式サイトに書いてあるので調べてみて下さい。

海外対応のシムカードは個人的には海外旅行をする上で一番知っておいて良かったことでした。

それくらい旅行が快適になります。

 

現地の飲食店はグーグルマップで調べておく

海外などの未知な場所へ行ったときにはグーグルマップがあるととても便利です。

と、言うかぼくは海外ではグーグルマップなしでは生きていけないと思っています。

グーグルマップを常時利用するには上で紹介した海外対応のSIMカードを購入していけば問題ないです。

ただ、グーグルマップの利用の仕方も少し工夫するだけでより海外旅行を快適に楽しめる方法があります。

ぼくは旅行へ行く前に必ずホテル付近や訪れる観光場所付近の飲食店を調べて行きます。

そして以下のように、ハズレでは無さそうな場所をチェック。

グーグルマップ マイマップ

ハズレでは無さそうな場所の基準はズバリ星(☆)の数です。笑

星の数を当てにならないという人もいますが、ぼくは星の数が多い場所でハズレたことがないので、ずっとあてにしています。

海外へ行くと「食」の違いは一番と言っても大きな違いです。

しかし、食に満足できなければテンションが上がらないのも事実。

何も調べずに行くと失敗も多いので下調べは重要です。

グーグルマップでは簡単に地図上にチェックを入ることができ、そのまま現地でナビもしてくれるので上手く活用できれば効率良く行動することが出来ます。

 

RIMOWA(リモワ)のスーツケースレンタル

年に何回も海外旅行へ行く人は愛用のスーツケースを購入しても良いでしょうが、1年に一回行くか行かないか程度の人はリモワなどの高額なスーツケースは購入する気になれないはずです。

ただ、それでもRIMOWA(リモワ)やtumi(トゥミ)のスーツケースはおしゃれでかっこいいので使う機会がほとんどなくても欲しくなりますよね(笑)

そこで、おすすめなのがスーツケースのレンタル。

以下のサービスではリモワのスーツケースが5日間のレンタルで5,000円ほど。

普通に購入すると10万円はするリモワのスーツーケースが5,000円ほどなので、20回(10万÷5千=20)以上使わない人にとってはレンタルのほうがお得。

さらにスーツーケースは家にあると大きくて置き場所にも困るので購入よりもレンタルしたほうが賢い選択と言えるでしょう。

 

Uber(ウーバー)などのタクシーサービス

多くの人が名前くらいは聞いたことのあるアプリだと思います。

しかし実際に日本で利用している人はとても少ないアプリです。

海外では多くの人に利用されており、国によっては普通のタクシーよりもUberのほうが普及しているほど。

ぼくも日本では利用したことがありませんでしたが、先日スペインへ行ったときに利用してその便利さに驚きました。

まず、決済方法がUberに登録してあるクレジットカードからなのでボッタクリに合うことがありません。

一般的なタクシーの場合、日本人はよくぼったくられるというのは有名な話です。

Uberの場合は目的地を設定すると、自動的にその場所からかかる金額がおおよそで表示されます。

その金額がクレジットカードから自動で引き落とされるので、タクシー運転手とその場での金銭のやり取りはありません。

さらに、運転手は常に星の数で評価されるためか、車内も清潔感ありよく気を遣ってくれます。

Uberではないタクシーはどこかのタクシー会社に雇われているためか、適当な対応をする運転手も多いです。

サービス面も含めてUberはとてもおすすめのアプリと言えます。

ちなみに国によってはUberだけでなくその国専用のタクシーアプリがある場合も。

日本にいる間にアプリの設定まで行っておくと旅行中にスムーズに行動できるので、事前に調べておくのがおすすめです。

 

簡単な会話は翻訳アプリで十分

ハワイなど日本人の多い観光場所であれば問題ありませんが、ほとんどの国では日本語は通じません。

海外旅行へ行く際、語学力があるには越したことはありませんが、グーグル翻訳を利用すると他の国の言語が分からなくてもそれほど不自由する事はありません。

Google翻訳アプリは英語はもちろん、韓国語やスペイン語、ポルトガル語など様々な言語に対応。さらに、その国の言語を旅行前にダウンローどしておけば飛行機の中などネット環境のない場所でも利用することが可能。

もちろん翻訳アプリが完璧とは言いませんが、道を聞いたりするくらいであれば全く問題ありません。

ぼくもアメリカへ行った際、飛行機の中で隣りに座った外国人と翻訳アプリを通してコミュニケーションを取りました。

全く知らないエチオピア人の男性でしたが、趣味の話まで出来たのでとても楽しかったです。

ただ、先程も行ったように完璧ではないので、深いコミュニケーションを取るにはやっぱり語学力をつけるのが一番。翻訳アプリを使うことで語学力の必要性が実感できます。

ちなみにGoogle翻訳アプリは文字の入力だけでなく音声翻訳にも対応。

相手が話しているときにスマホを近づけておけば、ほぼリアルタイムで会話の内容を理解できます。

実際にぼくも使いましたが全く問題なく利用できました。

 

海外旅行は事前の準備が大切!!

以上、自分が海外旅行へ行く際におすすめできる5つのサービス(アプリ)でした。

  • 海外対応のSIMカード
  • グーグルマップのマイマップ
  • リモワなどのスーツケースレンタル
  • タクシーアプリ「Uber」
  • グーグル翻訳アプリ

海外では日本とは環境が異なるため、予期せぬトラブルがついてまわります。

そんなときのためにはやっぱり事前の準備が大切。

楽しい旅行にするために出来ることは、なるべく日本国内で済ませておきましょう。

その他
スポンサーリンク
Sagacity(サガシティ)