バブアーのビデイルを購入して3年。使ってみた感想とオススメできる理由

スポンサーリンク

ここ数年で様々な雑誌に取り上げられているブランド「Barbour」。

バブアー、バーブァー、バーヴァー様々な呼ばれ方がありますが、ぼくはバブアーで正しいと思っています。公式サイトが「バブアー」なので、、、w

バブアー

このバブアーのジャケット。ぼくは本当に購入して良かったと思っています。

たくさんの人にオススメしたいアイテムなので、この記事で使ってみての感想と具体的にどんな所が良かったのかをまとめてみます。

スポンサーリンク

バブアーを3年間使ってみての感想

バブアービデイル

購入したモデルは「ビデイル」

まず、ぼくが購入したモデルを紹介しておきます。

 

Barbourさん(@barbour)がシェアした投稿

ぼくが購入したのは「ビデイル」というモデルです。

ここ数年、日本で人気のあるバブアーですがこの「ビデイル」というモデルはバブアーの中でも確実に1番人気のモデルです。

雑誌でも一番多く掲載されています。

その為、バブアーというとビデイルを思い浮かべる人がほとんどです。

しかし、あまり馴染みがないだけでバブアーにはビデイル以外にもたくさんのモデルがあります。

 

様々な種類がありますが、やっぱり一番使いやすくてオシャレなのは定番のビデイル」かなと思います。

その証拠に一番人気もありますしね。

 

意外とシンプルで何にでも合う

シンプルで使い回しがきくので秋冬は大活躍してくれています。

Tシャツの上に羽織だけでもなんか様になります。

バブアーTシャツコーデ

前閉めもお洒落

インナーに何を合わせれば良いのかわからない場合は前を閉めれば問題なし。

バブアー前締め

バブアーのコーディネートに関しては以下の記事でまとめてあります。

バブアービデイルの細かいこだわり!!

バブアー細かいこだわり

内側がチェック

バブアービデイル中チェック

ジャケットの内側がチェックになっています。

前を開けて着用すると、よく見える部分なのでとても重要な部分です。

手首

手首の部分はゴムで絞られています。この絞りは防寒効果があります。

バブアー袖外

外側

バブアー袖中

内側

チャック

バブアーチャック

チャックも普通のジャケットとは違います。こだわりのあるバブアー特有の金具が使用されています。

雨に強い

バブアーはオイルドジャケットです。その為、雨などの水には強いです。

ちなみにオイルドジャケットとは、

オイルドジャケットとは、一般的には生地の表面に油を塗り込み、表面に光沢や防水性や保温性をもたせた頑丈なジャケットです

。価格はどちかというと高額な商品ですが、しっかりした作りによる本物志向のアウターです。

http://www.tokyo929.or.jp/column/color_process/post_85.phpより

生地の表面に油が塗られており保温性や防水性が強化されたジャケットです。

服に油を塗るなんて考えられないかもしれませんが、実際にその油が雨から守ってくれたり、保温性を保ってくます。

注意:バブアーの古着には気をつけろ

今ではすっかり人気のブランドになったバブアーですが中古での購入はあまりおすすめしません。

先程も言いましたがバブアーはオイルドジャケットです。

独特のニオイがあるので中古で買うと既にニオイがきつい場合が多々あります。

購入してからやっぱりニオイが気になるのでは遅いです。中古でもどの程度なのかしっかり確認が必要でしょう。

※バブアーでもオイルドジャケットではなければ問題ありません

まとめ

今回はバブアーのオイルドジャケットの「ビデイル」というモデルを紹介しました。

一着持っていればものすごく便利なアイテムです。

雨に強かったり耐久性に優れていたりとても機能性の高いアウターなので、ガシガシ着れます!

デニムのようにたくさん着て育てていく服なので着るのが楽しくなりますよ~♪