【メンズ】冬の定番アウター|暖かさ?見た目?あなたがアウターに求めるものとは

メンズ 冬のアウター

簡単なようで難しい冬のアウター選び。

冬のアウターは価格も高いので失敗は出来ません!笑

私が冬のアウター選びの際にまず決めるのが何を重視するか。

とにかく寒さをしのぎたいなら防寒重視のアウター、寒さより見た目を重視する場合はレザーのアウター、そんなイメージです。

このように、自分が何を重視するのかで選ぶアウターは変わってきます。

このページでは冬の定番のアウターの特徴をまとめて紹介。

これから冬のアウターを購入する人は参考にしてみたください。

まずは何を重視するか決めよう

先程も書きましたが、自分が購入するアウターに何を求めるか決めておくと、どんなアウターを購入すれば良いのか明確になります。

冬のアウターに何を求めるのか?

  • 暖かさよりも見た目を重視
  • デニムを履くことが多いのでカジュアルな見た目を重視
  • インナーにパーカーを合わせるためフードの付いていないアウター
  • 防寒重視

こんなイメージで、ざっくり自分がどんなアウターが欲しいのか決めておくと良いでしょう。

以下より、メンズの冬の定番アウターの特徴を紹介していきます。

 

メンズ冬のアウター|コート

大人っぽいコーディネートに合わせやすい「コート」です。

コートの一番の特徴はとにかく大人っぽい見た目。

さらに、意外とどんな服装にも合わせやすいです!

スーツ等のジャケットスタイルにはもちろん、最近ではカジュアルなコーディネートにも定番のアイテム。

ちなみに、コートには大きく分けてロング丈のものとショート丈のものの2つの種類があります。

 

大人な見た目で防寒性も高いロングコート

上品な見た目で防寒性に優れているロングコート。

ロングコートは上半身はもちろん、お尻部分まで防寒性があるため、冬の定番アウターの一つです。

暖かさ、見た目どちらにも優れていますが、一つ気を付ける点があります。

それは着る人を選ぶということです。

特に背の低い男性はロングコートを上手く着こなすのが難しいです!

見た目はカッコ良いロングコートですが、着られている感が出てしまうと、そのカッコ良い特徴が活かされなくなってしまうのです。

反対にロングコートがよく似合う人は背の高い男性。

細くて背の高い男性が着ると本当におしゃれに見えるアウターです。

 

カジュアルな服装にも合わせやすいショートコート

ショートコートにはロングコートにはないカジュアルな服装に合わせやすいというメリットがあります。

さらに、ロングコートのようにキレイ目な服装にも合わせることも出来るので、冬の万能アウターの一つだと言えます。

ただ、防寒の面ではやはりロングコートにはかないません!

上半身の寒さ対策は出来ますが、腰から下の寒さ対策は出来ません。

丈の長さ以外にもコートの生地の質や分厚さによって、暖かさも見た目も異なるので購入前にしっかりと生地や分厚さを確認する必要があります。

 

暖かさ抜群のダウンジャケット

とにかく防寒重視の人にオススメなのが「ダウンジャケット」です。

他のアウターと比べると圧倒的に防寒性に優れているのがダウンジャケット。

日本でも人気のあるダウンジャケットのブランドは以下。

人気のブランド

どのブランドも最高級のダウンが使用されており、金額もとても高いです。

ただ、本当に防寒重視で長く着れるアウターを探してる人にはそういった高級ダウンの購入はおすすめ。

10万円のダウンは高いと思われがちですが、よく考えると2万円のダウンを毎年5年間購入するのと金額は同じです。

さらに、高級ダウンは流行に左右されにくいので5年経っても普通に着ることが出来ます。

そう考えると、モンクレール等の高級ダウンは意外とコスパが良いのです。

 

カジュアルスタイルの定番マウンテンパーカー

カジュアルな服装を好む人におすすめの「マウンテンパーカー」です。

マウンテンパーカーは名前の通り、登山の時に着るアウターとして開発されました。

そのため、防寒にも強いです!

定番は画像のようにチャックを一番上まで閉めるスタイル。

よくおしゃれな人がこんな感じで自転車に乗っていますよね!

この着方であればインナーを気にする必要がないため、とても楽です。

マウンテンパーカーは最近ではカジュアルなスタイルだけでなく、スーツなどのビジネススタイルにも定番のアイテム。

スタイルを選ばず、簡単におしゃれをすることが出来るアウターです。

 

昔のイメージとは違う?!時代と共に変化したスタジャン

過去にはB系ファッションやアメカジファッションの定番アイテムとして人気

のあった「スタジャン」です。

現代のスタジャンはきれい目なファッションにも合わせられるよう、細身の作りが多いです。

さらに、防寒にも優れたスタジャンも多く販売されており、スタジャンで真冬を乗り越えることは、もはや特別なことではありません。

スタジャンボア

スタジャンはブランドによってシルエットやデザインが全く異なるアウター。

普段の自分の服装に合わせて、カジュアルなコーディネートに合わせやすいスタジャンか細身のきれい目なコーディネートに合わせやすいスタジャンか選ぶと良いでしょう。

個人的には細身で高級感のあるスタジャンが好みです!

ただ、いくらスタジャンがスタイリッシュなシルエットに変化しているといってもスーツなどのビジネススタイルに合わせるのはまだまだ難しいです。

まずは、デニムなどのカジュアルなシーンをメインに考えてスタジャンを選びましょう。

 

男なら誰もが憧れるレザーのアウター

男なら誰もが一度は憧れるレザーのアウターです。

レザーというと価格が高いものばかりだと思われがちですが、実は価格はピンキリ。

あまりにも安いレザージャケットの場合、素人目に見ても安いことが明確なため注意が必要です。

せっかくレザージャケットを購入するのなら、価格は高くても本革のものが良いでしょう!

レザーアウターの特徴は、防風に強く、寒さ・雨には弱いことです。

レザーアウターの特徴

  • 防風性が高い
  • 防寒性が低い
  • 雨(水)に弱い

生地の分厚いレザーアウターはほとんどありません。

そのため、ダウンジャケット等と比較すると防寒性は低いです。

人によってはレザーアウターでは真冬を乗り越えられない人もいるでしょう。

そのかわり、高級感や大人っぽさは他のアウターとは比較にならないほど。

冬のファッションは防寒性より見た目重視!

そんな人にはレザーアウターはおすすめです。

 

徐々に定番となっているニット素材のアウター

ここ数年で少しずつ定番になってきているニット素材のアウター。

特に人気のあるニットアウターブランドと言えばBarkバークです。

Barkバークは2011年にイタリアで誕生したブランドで、日本には2015年にショップをオープン。

ニットコートという新しいジャンルのアウターを作ったブランドです。

ニットのアウターの特徴は暖かさと上品な見た目。

ぼくも一着持っていますが、十分冬の寒さを乗り切ることが出来ます。

さらに、ダウンジャケットやコートと違いニット素材のアウターを着ている人はまだまだ少ないため、他の人とは違った冬のアウターを楽しみたい人にもニットアウターはおすすめのアイテムでしょう。

 

防寒性・防水性に優れているオイルドジャケット

イギリスのブランドBarbourバブアーの登場で、一気に冬の定番アウターに躍り出たオイルドジャケット。

表面がオイルコーティングされているおかげで防水性、防寒性に優れているアウターです。

実はオイルドジャケットは様々なブランドから展開されていますが、Barbourバブアーの印象が強すぎて他のブランドが全く注目されていません(笑)

オイルコーティングされているので独特なニオイを感じることがありますが、個人的には特にイヤなニオイだとは思いません。

ただ、オイルが他の衣類に付いたりしてしまう可能性もあるので他のアウターよりも着る際には注意が必要です。

Barbourバブアーはどちらかと言うとカジュアルな印象ですが、実はスーツやジャケットスタイルにも合わせやすい万能なアウター。

オイルコーティングの特性をメリットとするかデメリットとするかで好き嫌いがはっきり別れますが、ぼくはおすすめのアウターだと思います。

 

メンズ冬のアウターまとめ

冬のアウターは防寒性が重視されているため、他の季節のアウターよりも明らかに高額です。

さらに、冬のアウターは種類が多いため、購入の際はとても迷うことになります。

ただ、普段のコーディネートや自分の手持ちの服を考えると、どんなアウターを購入すれば良いのかが明確になってきます。

色々な種類を検討して自分に最適なアウターを見つけてください!

Barbour ビデイル|定番アウターの特徴と数ある種類の中でおすすめのモデル
...
【barbour】スペイジャケット(SPEY JACKET)|定番のビデイルの次はコレ?!バブアーらしい万能アウター
...
購入して5年たったモンクレールのダウンジャケットの今
...
ウールリッチのダウンの魅力について徹底的に考えてみた
...