【人気】ニューバランススニーカーランキング

ニューバランス「999」と「996」を徹底比較!!履き心地や細かいデザインについて

ニューバランス996と999の違い

定番で人気のニューバランス996、その996の後継機として997、998の名作が誕生しました。

そして、その次のモデルが、少しマイナーなモデルで履いている人が少ない999です。

このページではニューバランスの「996」と「999」について細かく比較をして違いを検証しています。

ニューバランススニーカーの購入を考えている人は参考にしてください。

スポンサーリンク

ニューバランス「996」と「999」の違い

ニューバランス996と999

同じ990シリーズですが、この2つのモデルは見た目から履き心地まで大きく異なります。

一つ一つ違いを見ていきましょう。

※このページの996と999はどちらもアメリカ製のモデルとなります

全体的な見た目は999の方が近代的

ニューバランス996と999のNロゴの大きさ比較

996と999の2つのモデルの大きな違いとして、サイドのNロゴの大きさがあげられます。

画像の通り、996の方が大きくて999の方が小さなNロゴです。

小さなNロゴは、比較的新しいモデルのニューバランスに多く、大きなNロゴはクラシックタイプのニューバランスに多い傾向があります。

  • クラシックタイプ:大きなNロゴ
  • 新しいタイプ:小さなNロゴ

もちろん新しいモデルがすべて小さいわけではありません。

新作モデルでNロゴが大きなスニーカーもたくさん発売されています。

999の一体型ソールは全体の印象をゴツく見せる

ニューバランス996と999のソールの厚さ比較

996の複数の層があるソールに比べて、999のソールは一体型になっています。

ソールの厚さ自体に大きな差があるわけではありませんが、一体型の999の方が全体的にゴツゴツした印象です。

しかし、スニーカーを横から見ると999の方がごつく見えますが、意外と真上から見ると996とも大差ないことが分かります。

ニューバランス996と999の真上からのシルエット

ソールの種類(機能性)にも違いがある

ニューバランス996と999のソールの種類

一体型と複数層の違いにより、デザインが大きく異なる996と999ですが、ソールの性能も大きく異なります。

  • 996 → (ENCAP エンキャップ)
  • 999 → (ABZORB アブゾーブ)

996に搭載されたエンキャップは安定感とクッション性をほど良く組み合わせており、反対に999に搭載されているアブゾーブは衝撃吸収性が強く、歩いたに大きな反発力を感じることが出来ます。

そのため996と999では履き心地が大きく異なり、人によって好みが大きく分かれるでしょう。

996と999の価格(生産国)の違い

実はこの2つのモデルは一概にどちらが「安い」と決めることが出来ません。

なぜなら、999も996もアメリカ製とアジア製のモデルがあり、それぞれ価格が異なるからです。

もちろんアメリカ製の996、999の方が価格が高く、アジア製の996、999は価格が安いです。

ちなみにこのページで紹介している996と999はどちらもアメリカ製で高額なモデルとなります。

M996

996のアジア製は数多く販売されていますが、999のアジア製はそれほど多く販売されていません。

さらにアメリカ製の999も限られたお店でしか置かれていないので、簡単に手に入るのは996。

そのため履いている人が多いのも圧倒的に996となります。

以下それぞれの名称です。

  • アメリカ製996:M996
  • アジア製996:MRL996
  • アメリカ製999:M999
  • アジア製996:ML999

見た目で決めるか履き心地で決めるか

今回紹介した996と999はどちらもニューバランススニーカーの中では名作のモデルです。

どちらかの購入で迷っている人は以下の違いを明確に知っておき、自分にあったほうを選ぶと後悔しないニューバランス選びが出来るでしょう。

  • 「996」の方がデザインが定番
  • 「996」の方が細身でスタイリッシュに見える
  • 「999」の方が履いている人が少ない
  • 「999」の方が歩いた時のクッション性が強い

ちなみにぼくはニューバランスを好きになった最初のころは996の方が好きでしたが、現在は999の方が好きなモデルとなっています!