LINE@にて最新入荷情報発信中!!

バーバリーの種類がたくさんあるって知ってました?購入前に知っておきたいこと

スポンサーリンク

BURBERRY

日本でも特に人気のあるブランドBURBERRYバーバリー

BURBERRYバーバリーは元々イギリスのロンドンで生まれた高級ブランドで、日本ではBURBERRYバーバリー柄のマフラーやシャツがファッションシーンでは定番のアイテムです。

このイギリスの高級ブランドBURBERRYバーバリーは、実はいくつかのランクに分けられています。

このページでは価格も品質も全く異なるBURBERRYバーバリーの6つの種類を詳しく解説。

BURBERRYバーバリーのアイテムを購入予定の方はチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

BURBERRYの種類の違い

初めに、BURBERRYバーバリーの高級ラインとBURBERRYバーバリーの安価なラインを明確に分けておきます。

BURBERRYバーバリー高級ライン

  • BURBERRY LONDON(バーバリーロンドン)
  • BURBERRY PRORSUM(バーバリープローサム)

BURBERRYバーバリー安価ライン

  • BURBERRY BLACK LABEL(バーバリーブラックレーベル)
  • BURBERRY BLUE LABEL(バーバリーブルーレーベル)
  • BURBERRY BRIT(バーバリーブリット)
  • BURBERRY SPORT(バーバリースポーツ)

見てわかる通り、BURBERRYバーバリーには多くの種類がありますが、高級ラインよりも安価なラインのほうが多いのです。

ちなみに、BURBERRYバーバリーには以下2種類のロゴがありますが

どちらが偽物でどちらが本物と言うわけではなく「BURBERRY」が現在のロゴで「BURBERRYS」が昔のロゴになります。

覚えておきましょう。

  • BURBERRY:現在のロゴ
  • BURBERRYS:過去のロゴ

それでは以下より、それぞれの種類について詳しく見ていきます。

 

BURBERRY LONDON(バーバリーロンドン)

BURBERRY LONDONバーバリーロンドンBURBERRYバーバリーの本家ラインです。

BURBERRY LONDONバーバリーロンドンは全てのアイテムが高額です。

そのため、プレゼント用でもない限り普通の人は頻繁に購入するものではありません。

BURBERRY LONDONバーバリーロンドンの中にも種類は二つあり、日本サイズとイギリスサイズのものがあります。

日本の百貨店等の正規店で販売されているものは、日本サイズのもので海外で販売されているものはイギリスサイズのBURBERRYバーバリー

ネットでは並行輸入品も溢れているので購入の際は、日本サイズかイギリスサイズかしっかりと確認が必要でしょう。

BURBERRY LONDONバーバリーロンドンは次に紹介するBURBERRY PRORSUMバーバリープローサムよりもカジュアルなアイテムを多く展開しているラインだと覚えておきましょう。

 

BURBERRY PRORSUM(バーバリープローサム)※現在はバーバリーランウェイ

1999年にレディース、2000年にメンズラインが誕生したBURBERRY PRORSUMバーバリープローサム

BURBERRY PRORSUMバーバリープローサムは世界的ファッションブランド、ジルサンダーのデザイナーを迎えて出来た高級ラインです。

ちなみに、現在はプローサムからランウェイと名前が変更されています。

このBURBERRY PRORSUMバーバリープローサムBURBERRY LONDONバーバリーロンドンBURBERRYバーバリーの中でも高級ランク。

そのため、一つ一つのアイテムは高額です。

この高級ラインの2つがBURBERRYバーバリーを象徴する存在だったのですが、あまりにも高額なため若い年齢の層にはBURBERRYバーバリーのアイテムが行き渡りませんでした。

そこで、若者向けに日本の会社がバーバリーと契約を結び独自に立ち上げたブランドがブラックレーベルとブルーレーベルになります。

つまりブラックレーベルとブルーレーベルはBURBERRY LONDONバーバリーロンドンの廉価版(安いモデル)ということになるのです。

 

BURBERRY BLACK LABEL(バーバリーブラックレーベル)※現在は廃止されたライン

先で紹介した通り、BURBERRY LONDONバーバリーロンドンの廉価版ブランド「BURBERRY BLACK LABELバーバリーブラックレーベル」。

BURBERRY BLACK LABELバーバリーブラックレーベルは日本の会社(三陽商会)がイギリスの本家BURBERRYバーバリーに名前を借りて作ったブランドです。

ちなみに、BURBERRY BLACK LABELバーバリーブラックレーベルは多くの百貨店にお店を構えていましたが、三陽商会がBURBERRYバーバリーのライセンスを失ったため、今では全て「BLACK LABELブラックレーベル」にかわっています。

今でも多くの人がバーバリー=バーバリー・ブラックレーベルと勘違いしていますが、全く別のブランドと考えたほうが良いです。

日本がオリジナルで立ち上げたブラックレーベルと、イギリスロンドンで生まれたバーバリーには価格、高級感ともに大きな差があります。

 

BURBERRY BLUE LABEL(バーバリーブルーレーベル)※現在は廃止されたライン

こちらも本家BURBERRYバーバリーが立ち上げたわけではなく、日本の会社(三陽商会)が若者向けにBURBERRYバーバリーの名前を借りて作ったブランド。

ブラックレーベルのレディースラインですが、2015年に三陽商会がBURBERRYバーバリーのライセンスを失ってからはブラックレーベル同様、バーバリーブルーレーベルからブルーレーベルというブランドに変わっています。

 

2015年にライセンス契約が切られた

日本でもお馴染みのバーバリーブルーレーベルと、バーバリーブラックレーベル。

何度も言いますが、2つのラインは日本の会社が独自に作ったブランドで、2015年にこれらのブランドはなくなっています。

正確に言うと、現在ではバーバリーブルーレーベル→クレストブリッジのブルーレーベル

バーバリーブラックレーベル→クレストブリッジのブラックレーベル

というブランドに変更されています。

契約が切られた要因としては、高級ブランドのバーバリーが安価な商品を生み出すブラックレーベルとブルーレベールにより安っぽいブランドのイメージになってしまったからなのかなぁ、と勝手に推測しています。

 

BURBERRY BRIT(バーバリーブリット)

BURBERRY BRITバーバリーブリットBURBERRY LONDONバーバリーロンドンのカジュアルライン、デニムやアウターの展開がメインです。

ブラックレーベル、ブルーレーベルよりも価格設定が高めに設定されてたラインでした。

 

BURBERRY SPORT(バーバリースポーツ)

BURBERRY SPORTバーバリースポーツBURBERRY BRITバーバリーブリットと同時期に誕生したBURBERRYバーバリーのスポーツライン。

ただ、アイテム展開が少なかったので2012年にBURBERRY BRITバーバリーブリットと統合されています。

 

バーバリーの種類まとめ

誰もが知るブランドBURBERRYバーバリーですが、詳しく調べてみると多くの種類があることが分かります。

何も知らないで買い物をするのと少し知識を入れて買い物をするのでは、買い物の質は雲泥の差。

特に高い買い物をする際は、調べられることは調べてから購入したほうが良いでしょう。

【ロンハーマン風】今人気のベイフローがどんなブランドなのか調べてみた
...
D&GとDOLCE&GABBANAは全く別のブランドだと思ったほうが良い
...
アルマーニの種類の違いとは?購入前に知ってきたいこと
...