【ロンハーマン風】今人気のベイフローがどんなブランドなのか調べてみた

スポンサーリンク

ベイフロー

地方の若い層に人気のあるファッションブランド「BAYFLOWベイフロー」。

2014年に誕生して以来、イオンでは定番のブランドとなっています。

BAYFLOWベイフローは公式サイトによると30代~40代がターゲットとなっていますが、ぼくの正直な感想としては20代の男女から多くのファンを集めている印象です。

スポンサーリンク

ベイフローとロンハーマンは一切関係がない

BAYFLOWベイフローとよく比較されるのが、日本でも人気のある「Ron Hermanロンハーマン」。

同じサーフテイストのためよく比較されています。

しかし、BAYFLOWベイフローRon Hermanロンハーマンはテイストは似ていますが、全く異なるブランド。

ロンハーマンがアメリカのカリフォルニア発のセレクトショップから始まったブランドに対して、ベイフローは以下のイオン系ブランドと同じ会社が運営している日本のブランドです。

BAYFLOWベイフローと同じ系列のブランド

  • ニコアンド
  • ローリーズファーム
  • グローバルワーク

 

BAYFLOWはイオン大好きマイルドヤンキーに人気

BAYFLOWベイフローはイオン内にショップを構える、いわゆる「イオン系ブランド」。

イオンの客層は地方のマイルドヤンキーがメインなので、BAYFLOWベイフローはマイルドヤンキーに人気のブランドと言うことになります。

ちなみに、マイルドヤンキーとは大人になっても「地元Love!!」「地元の仲間最強!!」という考えの人達を言います

都会に行けば行くほどマイルドヤンキーが減り、イオンで服を買うなんてあり得ない!そう思う人が多くなります。

ファッションなんて人それぞれで、イオンだろうがなんだろうが自分の気に入ったものを買えばいいと思いますが、中にはBAYFLOWベイフローをバカにする人もいるんですよね。

ぼくは、自分の服装をバカにされたくないのでBAYFLOWベイフローを着ることはありません。

 

ベイフローはロンハーマンのパクリ!?

サーフ系

そうですね。

見る人によってはパクリかもしれません。

ただ、ファッションブランドのアイテムなんて、どこのブランドにも似ているものが腐るほどあります。

そのため、BAYFLOWベイフローだけがRon Hermanロンハーマンのパクりだとはぼくは思いません。

ただ、Ron Hermanロンハーマンを愛用している人からするとBAYFLOWベイフローはちょっとだけダサいブランド扱いされます。

それはBAYFLOWベイフローRon Hermanロンハーマンよりも安い価格設定だからかもしれません。

  • BAYFLOWベイフローの服を着ているとRon Hermanロンハーマンの服を着ている人に負けた感がある
  • イオン系ブランドを着るのが若干恥ずかしい

自分でも小さいこと気にしているなぁと思いますが、これがBAYFLOWベイフローでぼくがで服を購入しない理由です。

 

マイルドヤンキーについて知っておくと面白い

ちなみに先程出た「マイルドヤンキー」という言葉。

結構有名な言葉ですが、マイルドヤンキーという言葉はマイルドヤンキー自身の方たちが一番知らない言葉でもあります。

知らないから何かあるってわけではありませんが、知っていると一つのネタになるので、これくらい読んでおいても良いかもしれません。

メンズショッピング
スポンサーリンク
SNEAKm スニーカム|スニーカーを中心にリアルな情報をお届け