LINE@にて最新入荷情報発信中!!

【3WAYバッグ】機能性重視のPORTER(ポーター)のタンカーをレビュー

スポンサーリンク

日本のビジネスマンから高い評価を得ているPORTER(ポーター)のタンカー。

一つのカバンで「ショルダーバッグ」「リュックサック」「ブリーフケース(手提げバッグ)」全ての役割を果たす夢のようなバッグです。

3WAYバッグとしては日本で一番ポピュラーな鞄と言っても良いでしょう。

このページではタンカーを実際に使用してみた感想をまとめています。

3WAYバッグの購入を考えている方は参考にして下さい。

スポンサーリンク

【PORTER】タンカーのレビュー

タンカー

「内」と「外」で色が変わるギャップのあるデザイン

タンカーの特徴の一つに内側の派手な配色があげられます。

ポータータンカー内側

外側は黒で統一されていますが、中を開けるとびっくり。

明るいオレンジが出てきます。

この内と外のギャップはタンカーの大きな特徴です。

2015年にファッション業界で話題となったアディダスのスタンスミスとPORTERのコラボスニーカー。

タンカーがベースとなっていましたが配色はやっぱり黒×オレンジでした。

スタンスミス×ポーター

このスニーカーは発売後すぐに完売する超人気アイテムでしした。

ギャップのあるオレンジとブラックの配色は確実にタンカーを象徴するデザインです。

飽きの来ないこのギャップのある配色はタンカーの人気の大きな理由になっています。

 

高い収納性でビジネスマンに欠かせないツールに

タンカーの人気はもちろんデザインだけが理由ではありません。

機能性も高い評価を得ています。

特に収納性は一般的なビジネスバッグと比べても多いです。

細かく収納場所を見ていきましょう。

まずは外側にポケットが二つ。

DSC02857

メインの口は大きく分けて2つ。一つずつ収納箇所を見ていきます。

DS02859

内側。

透明の大きなポケットに向かい側にはペン収納が3本と2つの小ポケット。

DSC02855

16インチのノートパソコンを入れても少し余裕があります。

ノートパソコン入る

もう一方の口です。

ポーター中身

大ポケットが一つ。

DSC02862

向かいは小ポケットが二つです。

小ポケット

比較的カバンのサイズが大きく、収納箇所も多くあるので荷物の多い打ち合わせにも活躍します。

どんなシーンでも活躍する万能性

タンカーは3WAYバッグなので使えるシーンが本当に多いです。

例えばリュックとして使う場合は多少物を入れすぎて鞄がパンパンになってたとしても見た目に特に問題はありません。

ポータータンカー リュック

ビジネスだけでなくカジュアルなシーンにも活躍する万能バッグです。

 

次にショルダーバッグとして使う場合です。

ポータータンカーショルダー

ショルダーバッグは自転車に乗る時なんかに便利。メッセンジャーバッグ風に使うコトが出来ます。

こちらもカジュアルなシーンで活躍します。

 

当たり前ですがビジネスマンのブリーフケースとしても使えます。

ポータータンカーブリーフ

自転車通勤の方は出勤はリュックやショルダーバッグとして使い、仕事中の商談などはブリーフケースとして使う人が多いようです。

 

まとめ

ポーターのタンカーは、どんな場面でも違和感なく使えるのでぼくの生活の中で欠かせない存在となっています。

タンカーには今回ぼくが紹介したカバン以外にも様々なモデルがあるので、気になる方は一度チェックしてみて下さい♪